福家警部補の挨拶・最終回、八千草薫さん素晴らしい。

毎回、ゲストの豪華さに惹かれて録画して見ていた「福家警部補の挨拶」
最終回の 八千草薫さんと 山本学さんのご夫婦役、文句なく素晴らしい
圧巻の演技力。 とりわけ ふわふわと柔らかいイメージの八千草薫さんの
静かな迫力と説得力。 ドラマのストーリー的な部分では、あんなの どうしたって
情状酌量になったろうに…泣  
なんで食い止められなかったのか?という思いと… 
あの2人を 福家ごときに逮捕させたくない?というような… 
なんだか複雑な心境になってしまった…(・∀・;)…。

壇れいさんは嫌いじゃないんですが、てか むしろ好きですけど
福家警部補の役柄に関しては… もごもご。 キャラ設定に とにかくムリが
あり過ぎたような… 衣服やメガネなどの見た目のビジュアルと喋り方全部。
せめて… もう少し普通の喋り方の方が まだよかったかも?(・∀・;)

にしても 「福家警部補の挨拶」では
全話を通してゲストが良かったと… 動機に関しては違和感もなく…
肝心の福家警部補を他の役者さんが演じていらっさったら… 
またもっと違ってたのか…も… 
でも、ラストは宝塚対決ということで、アレでよかったのか。
というか、福家警部補の演技がイヤで?
あの八千草薫さんと山本学さんの素晴らしい演技が 沢山の人に
見てもらえなかった?とかだったら 勿体ないにも程がある。
    
(旧ブログより移転記事)
   

☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」

ランキングに参加しておりますので もし宜しければポチっと、どうぞヨロシクお願い致します。


    

0 Comments

Leave a comment