女子フィギュアは何処へ向かうのか…。

フィギュアは… スポーツなのか?芸術なのか… 「断固・両方」と言ってしまえば
もう 元も子もないんですけど…。 男子が かつてみんなコケまくっていた4回転を
年月と供に楽々と飛べる人が増えてきているというのに 女子の場合は… もごもご
そんな中での浅田真央選手の長きに渡る挑戦に、改めて頭が下がる思いです。


フィギュアは見ていてホントに美しい…
あんな ヒラヒラできらびやかな衣装でするスポーツも他にはナイ。
夏のシンクロも 華やかではあるけれど水着の範疇を超えていないし…
フィギュアは どちらかというと クラッシックバレエのような舞踊に通じる
芸術性に近いもんがあるから…  

永遠に続くかもしれないい 競技会でのフィギュアの「芸術性」の捉え方の厚い壁。
かつて 伊藤みどりさんが フィギュアをスポーツにした… とか言われてた事が
あったような気がしましたけど… それも ヨーロッパの主力選手には
「氷の上を跳ねるゴムまりを見たいワケじゃない」(←正確じゃないです。汗)
みたいに 言われたかと… 

フィギュアほど 技術と芸術の狭間で混沌となってる競技も そうそうないですよね…
でも そんな中での真央ちゃんのパイオニア精神のあるフリー演技は
「オリンピック」という ”スポーツの祭典”の中で 確かな礎となったかと!。 

ロシアの プルシェンコ氏が ツイッタで真央ちゃんのことを

Evgeni Plushenko ‏@EvgeniPlushenko 2 時間

Mao - you was great, special thanks for Axel 3,5! You're real fighter!!

と メダリストへの賛辞と供に ツイートして下さっているのが本当に嬉しい!。
流石は皇帝 わかっておられる。 あと、コストナーさん優しいそうだな~(^^ゞ~
メダル本当におめでとうございます!。
てか、メダルを取られた方々は それぞれに素晴らしかったとは思ってるんですけど…
でも 200点以上が あんなに沢山いたら… ちょっと… 
若干 ビミョに複雑ではあったんですけど…(・∀・;)…
(←それだけレベルが高かったということもありますけど。)

(旧ブログより移転記事。)
      

☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」

ランキングに参加しておりますので もし宜しければポチっと、どうぞヨロシクお願い致します。


0 Comments

Leave a comment