借りぐらしのアリエッティ、翔さんが… 色っぽい。

先週の7月18日に「金曜ロードSHOW!」にてやってました”借りぐらしのアリエッティ”、
壮大なテーマがあるといった派手なタイプではないけれど… 見れば見るほど好きになる。
とりわけ… ジブリにしては珍しく、意図してそうなったのか…偶然の産物?なのか笑
定かではありませんが、翔さんのキャラが…めちゃ色っぽい…笑。特にあの落ち着いた
ウィスパーボイスが…なんとも。神木龍之介くんのお声なんですが、ドラマとかの声とは
また少し違って聞こえる気が… 

(ストーリーに触れる部分もありますので、メイン記事を「続きを読む」の方に置いて
おります。もし宜しければどうぞです。)

 
ランキングに参加しておりますので もし宜しければポチっと、どうぞヨロシクお願い致します。


  
  
☆~☆~☆~

ジブリの個人的好きランキングでは、1位が「ナウシカ」、2位が「耳をすませば」、3位が…
2つあって「千と千尋の神隠し」と「もののけ姫」、後は…ほぼ同じぐらいな感じで好き。
番外編は「カリオストロの城」。さらに番外編は小学生の低学年ぐらいにTVで流れていたのを
偶然見て心に残っていて… 後にアレは何だったんだろう?と調べて判った
「太陽の王子ホルスの大冒険」。←めちゃ映像が古かったんですが、内容もキャラも
すごく魅力的だったので忘れることが出来ませんでした


で、ジブリに登場の男性キャラって…結構 強いイメージがあって…わりと正統派で
ヒロインを守る系のタイプが多いと思うんですけど、色気があるか?というと…ややビミョ。笑
←あくまで主観の問題なんですが。そんな中で、こ…これは…と、思ったのが
「アリエッティ」の”翔さん”。笑 何が?どう…なのか… 重い病気をかかえているのと
両親が複雑な状況なのもあって、大人びている雰囲気を醸し出してるせいなのか…
でも、やっぱり… あの”声”の独特の ゆったりとした”間”が なんともいえない色気を
画面中に、ふおぉ~っと漂わせている…ような…(^^ゞ…


なんというか、翔さんが…手術に成功して… 大人になったら、いい男になるんだろうな…
とかって想像をかきたてるとこがある笑。この、アリエッティの翔さんの色気ってのは…
おそらく、お子様には判らないと思うんですよねん。大人にしか判らないような…
こうなって、きっとこんな風に成長するはず…と、想像出来るがゆえに感じる色気かも
翔さんが大人になって、結婚をしたならば… 自分が親の事で寂しい想いをしてるから
きっと家庭も大事にしそうだな… 「僕が子供の頃、両親が忙しくて寂しい想いをしたから。」
とかって、なんか温かい家庭を作りそうな気がする。


でもって、あんな美しいお庭の別荘で…
庭にゴロンと寝っころがって静かに本とか読んでるような旦那様… 落ち着いた声で、
「昔ね…ここで小人に出逢ったんだよ笑。信じてもらえないかもしれないけれど。今はもう…
居ないんだけどね。笑 でも何処かできっと元気に暮らしていると思うんだ笑。」
みたいな会話をするのだろうな…(^^ゞ…。そして お部屋には、あのドールハウスが
ずっと飾ってあるのだよ… 素敵。そして翔さんの おばあ様は…何気にベンツを運転してたし
しかもあの別荘、そしてわざわざ海外の職人に 特注で あんな素敵なドールハウスを
作らせるような優雅な暮らしぶり…笑。具体的に語られなくても、良家なのは一目瞭然。
って、別に暮らしぶりにプライオリティを置いて考えてるワケじゃないんですけどね

(追記)
(と、こんな事を書いていたら…”若い子”だからいいのか?みたに思われると心外なので
ちなみに、ナウシカの”ユパ様”とかもメッチャ好きです。ダンディズムも同じぐらいに
カッチョイイと思ってますし。要するに…年齢じゃないのです、上だろうが下だろうが。)



アリエッティもメチャ可愛いんですが… 「南くんの恋人」みたいなワケには…
いかないんだろうな…。アリエッティには家族がいて、仲間や同族もいるから…かなり
”種の存続”みたいなモノに誇りを持ってるっぽかったし…。 アリエッティは…
いつの日か?スピラーと結婚するのだろうか…(・∀・;)… それも複雑なんだけど汗。
何気にスピラーが藤原竜也さんがお声をされているというゴージャス感。スピラーは
他にも仲間がいるって言ってたから… その中の誰かと一緒になるのかな…
ちびっとストーリー的には、なんとかならんのかな…という胸キュンな想いが残るトコは
あるんですが、その切なさも含めて大好きな映画です。
あと、主題歌のケルト系な曲も大好き。基本、ケルト系の音楽は全般に大好きなので

☆~☆~☆~

Arrietty's Song / Cecile Corbel ( セシル・コルベル )


        
              

0 Comments

Leave a comment