歴代世界最高得点を更新する人が、化石なワケがない。羽生結弦選手、四大陸 2020 SP”バラ1”。

世間が…というか世界的に、日々刻々と状況が変わる今日この頃ではありますが、今自分に出来る事を
日々を大切に過ごして行きたいなと 思っている次第です。というか、こういう事があると… あらためて
何気ない”なんでもない日常の有難さ”に気づかされますよね。でも、人ってすぐに忘れてしまう。
こうして、ブログ記事を書けている今にだって感謝の気持ちで一杯な私です。そんなこんなで
羽生結弦選手、四大陸 SPにて歴代世界最高得点を更新した”ショパン・バラード第1番”をリピ。
てかね、結弦くんが あまりにも凄いから 銀メダルでも メディアに ごにゃごにゃ言われたりしますけれど
普通に考えて つい先日だって SP・歴代世界最高得点を更新し続けてる選手が、化石なワケないやん。

むしろ、現時点での超・最先端なのだが。…(^^ゞ…


20200228-y1ca.jpg


☆~☆~☆~
冒頭 4S着氷後のイーグル。ジャンプが素晴らしいのは言うまでもないですが 着氷後に両手を上に組んで
目を閉じて うっとりと氷と曲に溶け込むようにイーグルをされる結弦くん。素晴らしいに尽きる。
他の選手は イーグルのバリエーションが 本当に少ないんですよね。


そら、足技なのだから… とは思いますけど、でも 大抵は 両手を下から上に ちょっと広げていく感じばっか。
羽生結弦選手は、Originにしても バイオリンを弾く動作が入っていたりとか、プログラムによって
全く違った雰囲気のイーグルを見せて下さる。
そこが、やっぱ流石の羽生結弦さん。

圧倒的に唯一無二の フィギュアスケーター。


20200228-y2ca.jpg

No reproduction or republication without written permission.
(Immagine Gif e Photo collage di questo blog e vietata Tutti i diritti riservati.
Se si desidera pubblicare, si prega di mettere il link fonte originale.)



            z-4cc-b1-4s-kaisetu-xxl-2-at6-9-cop.gif




※ 当方のキャプチャ・GIFの、ツイ・ブログ記事への転載・転用・コラージュの再加工、及び
商用利用等は 何卒ご遠慮下さい。個人で保存して ご自身で お楽しみ頂けるのは 大歓迎です。



これ、佐野先生とかに聞いてみたいのですが 4S着氷後すぐにイーグルに入るのは当然 高難度ですけれど
さらにその上、羽生結弦選手は うっとりと目を閉じてイーグルしておられますが、なんでも目をつぶると
バランスとるのが難しくなると思うのですけど…

目を閉じたイーグルで、アウトエッジからイン。
結弦くんだから 何事もないかのように優雅に滑られてますけれど、実質 めちゃ難しそう。
ど、どうなんじゃろうか?…(・∀・;)…


だって、一般人が片足で立つだけでも、両目を閉じると ぐらぐらなるというか 難度が上がりますよね。
そうしてみると、やっぱ羽生結弦さん恐るべしなのです。


結弦くんの鼻筋が美し過ぎる。
でもって、風で髪のTOP部分が わしゃわしゃなってるトコがまた素敵。


20200228-y4cc-3-2.jpg


☆~☆~☆~
もう、あんまり ごちゃごちゃとは言わないですが、チャレンジカップを見て思った事。

4S・4回転サルコウジャンプ というのは
このジャンプの事ですね。 以上。

しかしカカシ、あの謎ザンプが ←ジャンプ
アテンションもつかず、GOEプラス加点とか。驚。ぷち遠い目。




       z-4cc-b1-kaisetsu1-m-at6-9cop.gif




ままま、羽生結弦選手の場合は イーグルサンド4Sだし、その他にもあれこれとターンやステップの技が入ってるから
通常よりも遥かに高難度ジャンプと化しているので、シンプルな す~っとジャンプ系の選手と比較すると
これまた話がヤヤコシクなるトコもありますけど。

それはまた 別のお話という事で。


結弦くんご自身が 解説をして下さったバラ1。
本当にわかりやすくて、もちろん解説としての活舌もバッチリなイケボさん。
ず~っと聞いていたくなる。

ワイプの結弦くんは、カッチョ可愛いし。

フジさん、こういう素敵な企画は どんどんお願いしたい!。
宜しくお願い致します~!!


20200228-y3ca.jpg



苦しんで苦しんで…
覚悟の上で決断し 踏み切ったプロ変更。

それが、結弦くんにとって
『やっと何か 心の底から喜べる演技』
となった事と、歴代最高得点を更新に 金メダルとスーパースラム達成という ”結果”がついてきた事が
本当に嬉しくて。


”SEIMEI”の方は 時間短縮調整という事もあり、滑る上では呼吸の位置も違うだろうし 何もかもが変わり
全く別モノぐらいに大変な作業だとは思うのですけど、萌黄色の NEW・SEIMEI が、また結弦くんにとって
新たな頼もしい戦友プロになってくれると信じています。


羽生結弦は、羽生結弦の道を究めればいい。
そうすれば、自ずと結果はついてくる。


ワールド開催、ちょっとどういう形になるのか まだわかりませんが
今の結弦くんにとって ベストな調整が進んでいます事を 願っています!。
GO! YUZURU !! 


☆~☆~☆~
コロナの件、自分の家族や大切な人の事が本当に心配な日々ではあるのですが
どうか 良い方向に行きます事を 切に切に願ってやみません。


フィギュア的には… ワールド開催が どうなるのか…
開催されたとして、はたして 日本からの現地遠征は どうなのだろうか…とか。
日本の場合、検査体制が整っていないというか 政府が 熱が出てる人すらも 検査をしないのだから
そら、感染者の数が 劇的に増えないのは当然なワケで。

関西でも 観光地の京都・大阪・神戸があるのに、全く数字的には信用できないレベルとしか。
でも、その一方で 元々日本は 海外の人と比較して、マスクをつける人が多い”習慣”もありますし
衛生面での神経質さという面でも 諸外国よりも かなり個人の意識レベルが高いので
その日頃からの意識の高さが 今回 ”吉と出る”事を祈っていたりもしています。


(キャプチャ・GIFは、こちらの動画様の お世話になりました。本当に有難うございます!。)


拍手さんを、本当に有難うございます!。いつもとっても感謝して拝読させて頂いております。
お返事が少し遅れてしまうかもしれませんが どうぞヨロシクお願い致しますデス!。


☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」