蒼い炎の Hope & Legacy。想いのままに。羽生結弦選手、四大陸 2020 EX

羽生結弦選手が優勝& スーパースラム達成を遂げ、尚且つ SP”バラード第1番”では 歴代最高得点を更新された
今季四大陸 2020 エキシビションにて、『Hope & Legacy』を滑って下さいました。ホプレガといえば
世界選手権 2017 で歴代最高得点を更新してワールドチャンピオンに輝いた記念のプロ。
結弦くんご自身が "ゾーンに入った"ともおっさっていた この時の FS。本当に鳥肌モノで素晴らしかった。
そして、四大陸 2020 EXの ホプレガさんも ショートバージョンではありましたが、結弦くんが翌日のインタで
おっさっていたように 優しくも力強く舞われていたお姿は、結弦くんの中で 高温の蒼い炎が燃えているよう。
TOPは 演技フィニッシュから… ふっと現実の戻って来られた 可愛い笑顔の結弦くん。


20200212-y1ca-blue-f.jpg

No reproduction or republication without written permission.
(Immagine Gif e Photo collage di questo blog e vietata Tutti i diritti riservati.
Se si desidera pubblicare, si prega di mettere il link fonte originale.)



         z-4cc-2020-ex-hl-f1-m-2-at6-9-10-cop.gif




※ 当方のキャプチャ・GIFの、ツイ・ブログ記事への転載・転用・コラージュの再加工、及び
商用利用等は 何卒ご遠慮下さい。個人で保存して ご自身で お楽しみ頂けるのは 大歓迎です。



四大陸 2020 EXの Hope &Legacy は、スーパースラム達成王者に相応しい 気品のある滑り。
この日の結弦くん、ホプレガの持つ自然界の優しさと厳しさみたいなの 両方が詰まっていて
柔和と激しさが混ざり合ったような印象。当時、風や水といった自然を表現したいとおっさっていたホプレガさん。
結弦くんが滑ると まるで龍神様みたい。


何度か書いてますが、『千と千尋の神隠し』の 河の神様 ハク・饒速水小白主 (にぎはやみこはくぬし)のよう。
ワールド 2017 の時、どんだけ ホプレガさんをリピったコトか。想い出しても胸が一杯に。
あの感動再び。ウルル…( ;∀;)…


やっぱ、ホプレガもそうですが、SEIMEI も然り。和の曲調と、本来 結弦くんが持っている なんというか
それこそ前述の龍神様とか 安倍晴明的な アジアンな品格や風情といった魅力が存分に生かせる秀逸プロ。
プロは、もち素敵ですが あらためて 曲と編曲が大好きだな…と。しみじみ。

世界選手権 2017 優勝時の記事はこちら。他にも一杯あるんですが  とりあえずこちらを。
「祝・金メダル!。北欧に舞う王者。羽生結弦選手、世界選手権 2017 FS 歴代最高得点優勝。 」


20200212-y1ca.jpg


結弦くんの見つめる先には、
何が見えているのかな。
その場所に必ず行けるよ。
信じてる。


20200212-y18a.jpg


ふわっと優しい笑みを浮かべてから。

20200212-y2ca.jpg


なんだか照れたようなお顔に。可愛い。


20200212-y4ca.jpg



20200212-y5ca.jpg



20200212-y6ca.jpg


☆~☆~☆~
ホプレガさんやレクイエムのような 自然界を表現したプロでは、結弦くん こんな風に 愛おしそうに
まるで 鳥の巣から落ちた雛鳥を巣に返すかのように、自然界から零れ落ちた何かを そっと慈しむような
こんな仕草をされますよね。


20200212-y10ca.jpg


なんだか、ホントに八百万の神様みたい。


20200212-y11ca.jpg




         z-4cc-2020-ex-hl-sl-3-mat6-9-cop.gif




風や木の葉に、おいで と言ってるよう。

20200212-y24.jpg
sponichitokyophoto
<四大陸選手権最終日>エキシビションの演技をする羽生結弦(撮影・小海途 良幹)



20200212-y21.jpg


☆~☆~☆~

悪鬼を払うような SEIMEI のハイドロとは全く違う、優しくエレガントなハイドロ。
羽生結弦選手のハイドロは プログラムによって もう別物というレベルで滑り方も表現も両方が変わるトコが凄い。
これぞ、世界一のハイドロ。

唯一無二の 羽生結弦選手のハイドロ。


20200212-y7c.jpg




         z-4cc-2020-ex-hl-hy-mat6-10-cop.gif




20200212-y8c.jpg



☆~☆~☆~
冒頭のお顔さんも。


20200212-y14ca.jpg



20200212-y15ca.jpg



20200212-y16ca.jpg


THE ゆづ角度。きゅん。

20200212-y17ca.jpg


☆~☆~☆~
フィニッシュの結弦くんも。


20200212-y12ca.jpg



20200212-y13ca.jpg



結弦くん、プロ変更は本当に勇気がいるコトだったと思いますけれど… でも やっぱ考えてみると
つくづくこちらで正解な気が。

結弦くんは プル様やジョニーさんへの尊敬がハンパないぐらいに強いので、だからこそ
子供の頃に憧れ続けて 五輪連覇してから ご本人達に了解を取ってプロを決め、黒とゴールドの衣装に至っては
衣装合わせの時に 『やっと此処まで来たという感じ』 みたにおっさっておられた。


衣装の色合いですら、大切にとっておいたぐらいなのだから… そんな性格の結弦くんにとって
Origin と オトナルを演じると、そのプロの究極の仕上がりは 何処に?設定すれば良いのか…
尊敬するからこそ 素晴らしい演技をしたい、でも 突き詰めれば突き詰めるほど 理想は高くなる。
でも、理想を超えるぐらいの滑りとした時、評価が ”プロシェンコを超えた 羽生のorigin”みたいになる事を
結弦くんが 無意識下に 制御してしまう気がしないでもない。


あの2プロで これぞ 羽生結弦。流石は羽生結弦というプロにしようとすると 尊敬する先人のプロを
”ぶち破る”ぐらいの気持ちが必要になってくる。だからこそ、オーサーコーチのお言葉になるのかも。

オーサー氏は
「誰かに敬意を込めて演目を滑ると、奥行きに限界がある。自分のために滑れば、より深みが出てくる。再演は前に向かうために必要だった」と指摘した。(共同)



結弦くん、インタでおっさっていたように
ほんの少し遠回りをしたけれど これも決して無駄じゃない。むしろ必要だったコトに違いない。
だって、今までの試練の数々が全て 結弦くんを勝利に導いてくれたから。


ちびっ子の頃から、平昌五輪連覇をゴールに設定しておられた結弦くんにとって、そこから先は未知の領域。

でもね、人生 ずっとずっと長いんだよ。
めちゃ色んな事が待っている。


一般凡人だって、マジで紆余曲折 色々あるし。


人生、ホントに 山あり谷あり 何が起こるかわからない。
笑う日もあれば、思いっきり泣く日もあって
それでも、もがきながら生きている。


そんな沢山の人達が、結弦くんの演技から いっぱい元気や勇気をもらっているんだよ。
結弦くんの演技は 血の滲むような努力の結晶だけど、そのおかげで 今日を乗り越えられてる人が一杯いるんだよ。
結弦くん、本当にありがとう。


何が結弦くんにとっての幸せなのか、結弦くんが本当はどうしたいのか、それは結弦くんにしかわからないけれど
ただ唯、あなたの幸せを心から願っています。


私個人は… やっぱり競技としてプログラムで戦っている結弦くんを見るのが 本当に大好きです。
少しでも結弦くんの闘う姿を見ていたい。どうしても そう思ってしまう。

でも、今までもずっとそうだったけれど、いつ何時も 結弦くんの選択を 全力応援しています!。
ふぁいと~っ!! おっ。 GO! YUZURU !! 


☆~☆~☆~
こちらのお写真は、フィナーレ。

どやどや。イケイケなホプレガさん。


20200212-y19.jpg
sponichitokyophoto
<四大陸選手権最終日>エキシビション、笑顔で踊る羽生結弦(撮影・小海途 良幹)



20200212-y20.jpg


めっちゃんこ可愛い、コアラパペット。
次期 四大陸がオーストラリアだからですかね。


めちゃ可愛い。

20200212-y22.jpg
sponichitokyophoto
<四大陸選手権最終日>エキシビション、コアラのパペットを手にする羽生結弦(撮影・小海途 良幹)



ほんま、どんだけ可愛いねん。…(^^ゞ…


20200212-y23.jpg
sponichitokyophoto
<四大陸選手権最終日>エキシビション、コアラのパペットを手にする羽生結弦(撮影・小海途 良幹)



これは、みんなでジャンプしてるお写真を撮っておられて 着地した時に コロリンされてましたよね笑。
でもって 起こしてもらって またジャンプ。
パシャリ。みたいな。

てか結弦くん、四大陸 こんな笑顔で終われて 本当に嬉しい。
可愛いのに泣ける。ほろほろ。…( ;∀;)…


20200212-y25C.jpg
sponichitokyophoto
<四大陸選手権最終日>エキシビション、重圧から解放され無邪気に笑う羽生結弦(撮影・小海途 良幹)




他にも可愛いお写真や 他選手様との和やかお写真もテンコ盛りでしたけど、もう世間様に山ほど出回っているので
こちらではこれぐらいで。あと、バンケの結弦くん ハンヤン選手と一緒のが カッチョ良かった!。
お見かけしたのですが 迷子になってしまったので、また後で 追加しているかもです。


☆~☆~☆~
ちびっと、フジさんのインタが 全日本直後もそうですが、今回の四大陸も インタ映像を ぶちぶちと細切れに切って
あちらこちらに 散りばめて放送するもんだから

ひとつのインタを見て、あ… そうなのか… と思っていても、別の番組では それに さらに他の言葉が挟まっていたりと
インタも時系列が あちこちで前後してるのを混ぜるから。 そうなると、ちょっとニュアンスが変わってくるやん。

みたいなので、もう頭の中が混乱。

…(・ω・;)…


『フィギュアスケートをやっていて良かった』
『SPとか 本当に楽しかった。』
『もっと強くなれと言われているのかな…』


で、おう!。

となって…

翌日のインタにて、四大陸優勝 スーパースラム達成を

『最後の最後に 忘れモノを取りに来たみたいで… 良かったです。
運命的なモノをを感じてしまったり』


みたいなお言葉で。え?。…( ;∀;)…

となって。
でもでも、羽生結弦さん 4Aへのかなり具体的なビジョンや仕上がり加減をお話して下さって
あの感じだと、やっぱ 競技で FSに組み込んで GOE プラスの ま~べらす 4Aを跳ぶまでは…
と思ってしまう。

4Aは 結弦くんにとってのプライド。


先の事はわかりませんが、
SEIMEI の 3Aを 『此処の3Aは単独で入れたかったので』と おっさってたから、位置的には 冒頭とかでなく
あの位置を想定しておられるのだろうか?。とか。
だとしたら、めちゃ鬼構成すぐる。汗


フジの映像インタでは 流れてなかったお言葉が WEB記事には入っていたり。こちらとか。
◆ 「4回転半の形が見えてきた」スーパースラムを達成した羽生結弦の胸の内、FNN プライム

羽生結弦選手:
まず回し始めるのが大変なんですよ。怖い、恐怖心が半端じゃなくて。でもなんか自分の中では形は見えてきてるっていうかあの4回転半っていう今まで形が見えなかったものがなんとなく形としては見えてきてるのかなっていう感覚はあります。



フジの映像インタでは、この前半部分は流れてなくて、後半部分が
『4Aは吹き飛ばすように跳ばないとダメなんですが
それをやると回転がかからない。低く跳ぶと 回転が足りなくなる』

といったお言葉の次に くっついてましたよね。
映像で、ぶつぎりに切ったインタを カットして編集したのを流して、WEB記事で 別バージョンが出たりで。
ままま、トータルで見ると 結弦くんは 4Aをガンバッテいるコトには なんら変わりはないのですけれど
前向きな言葉と ちょっと戸惑い部分とかを ぶった切って放送して、別の場所で 後出しされると

え?。え?。
んじゃ、今の結弦くんは
どんなお気持ちなんだろう…(・ω・;)…
と、若干 混乱。

全日本直後インタも、あまりに細切れにし過ぎ。

そんなこんなで、アレコレと考えてしまって
うっかり、頭がワケワカメ。


いずれにしても、結弦くんが望む道を ひたすら応援する事に、なんら変わりないのですけれど
でも、わかっちゃ~いても メディアに振り回されてしまっている今日この頃。


てか、フジさん。
S-PARK とかの羽生結弦選手 ご本人解説のバラ1 とか、神企画で大感謝もしてますんですが、
← 結弦さん、めちゃイケボ。
なんですけれど、出来ることなら
ぶちぶちインタのぶつ切りは止めてくれぃっ!!
でもって、あちこちで別バージョン出すのもやめて欲しいっす。
全部を まとめてフルで どんっ!! と、流して欲しいです。
といっても、視聴率的には番組を分散した方が 全部を見ますから…
無理なお願いなのかな。そら、そ〜ですね。汗


と、あれこれありましたが、
結弦くんにおかれましては、しばし戦士の休息をとられたら
また、存分にブラッシュアップして 良い調整が進みますように。💕


(キャプチャ・GIFは、こちらの動画様の お世話になりました。本当に有難うございます!。)


拍手さんを本当に有難うございます!。いつもとっても感謝して拝読させて頂いております。
一言のお返事になってしまいますが どうぞヨロシクお願い致しますデス!。

※ 拍手のお返事です。

to ぷう&あんのママさん。
「この言葉につきます。」ですよね!。ダントツですよね♡。
「表彰台で金メダルを握り締めて君が代を歌ってた、結弦君の姿にうるうるしましたよ。」
ほんに。…( ;∀;)…

to ミホリーさん。
「無駄なことなど何一つとしてなかった。」そうそう!。
「ジャッジに対しての問いかけでもあったのかと。」もうね… インタを読んでも。確実にありますよね。
「そして心底シビれました!」私も、あの勇気に あらためて惚れ直しました。

to フリコさん。
「全てわかってても」本当に、全部わかってるよね。ド素人でもわかるんだから当然だよ。泣。
「きっと叶うと信じてますよ~!!」私も心から信じてます。あ、美尻ね。そこに美尻があるからさ。←こら。
ありがとぉぉ~!

to yamaさん。
「ここからが羽生君の深化の時。葛藤を乗り越えた先にある世界を、また見せて頂ける。」
結弦くん、方向性が見えたようだから ホントに これからが楽しみです!。
萌黄色は 今の季節にぴったりで、尚且つ雅です~♡。

to tuna猫さん。
「アホ毛も勇ましい凛々しいSEIMEI様でした♡」←カッチョ可愛い。萌黄色、和の色合いは
本当に風情がありますよね~♡ でもって、芽吹く新葉の如し。新生 ゆづ晴明様にピッタンコ。
「ウェルカム」←爆。「ISU、日本のスケ連、邪ッジには言いたい事は山程で」オラも。
「出来る‼︎出来る‼︎出来る‼︎ 正義は必ず勝つ‼︎ですよね‼︎」あ、結弦くんの解説、めちゃイケボ♡。

to カメリアさん。
「金メダル✨まん中 誰より 似合いました」ですね!。
「自分を表現するのは、フィギュアスケートしかないとおっしゃって下さる映像が
本当に嬉しかったです。」←私も、めちゃ嬉しかったです。ウルル…( ;∀;)…
あと、楽しかったとおっさってたのも。あ、寒いのでカメリアさんもお風邪とかお気をつけてちょ!

その他の拍手のみの皆様も、本当に有難うございます!。
 

☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」