真の金メダリストは作るもんじゃない。生まれるもんだ。羽生結弦選手、MOI 2019”SEIMEI”。

わたくしめ、つくづく思います。真の金メダリストというものは、作られたものでは無理なのです。
たとえ一時、金メダルを首にかけたとしても… 其処に”カリスマ性”は不随しない。そして話題性も長いスパンで持続しない。
ましてや経済効果になど 決して繋がらない。金メダルを獲ったからといって その全ての選手が
莫大な経済効果を生むワケではないのだから。金メダルを獲得し それが とてつもない経済効果へと結びつくのは
神様から授かった『特別な星』を持って生まれてきた人にのみ成し得る事なのである。本当に限られた人だけが出来る事。
真の金メダリストにしか ”圧巻のオーラ”は出せない。それは、羽生結弦さんを見ていれば一目瞭然。


20200202-y5-1a.jpg

No reproduction or republication without written permission.
(Immagine Gif e Photo collage di questo blog e vietata Tutti i diritti riservati.
Se si desidera pubblicare, si prega di mettere il link fonte originale.)



          z-moi-sei-f1-ssat6-1cop.gif




※ 当方のキャプチャ・GIFの、ツイ・ブログ記事への転載・転用・コラージュの再加工、及び
商用利用等は 何卒ご遠慮下さい。個人で保存して ご自身で お楽しみ頂けるのは 大歓迎です。



2月1日発売の『家庭画報』さん、私はまだ見れてないのですが
少し前にオーサーコーチのインタを一部 目にした時、『全日本の後、Yuzuru は憔悴しきっていた。
次に闘う為には休む事が必要だった。』といった内容があったので… そら、どれほどの状態だったのか…


全日本直後のインタの様子を見ていても 思うトコはあり過ぎるほどありましたが、でも
年明けのツイ様で 結弦くんが 昨年末のクリスマスはご家族様と 地元の温泉でゆっくりされてたのが
旅館に残されたサイン色紙に記された日付でわかったので、あ… 結弦くん 少しはご家族様と過ごされて
元気をもらってカナダに帰られたのかな… とか思ったりしてたんですけれど、それでもやっぱ
あの年末の疲れからの立て直しは 相当なモノがあったのかと。涙。


お写真やツイOKの色紙だったかと思うのですが、ちゃんとクリスマスの日付を入れておられたの
全日本後に、結弦くんからファンの皆様へ 『僕は少しゆっくり出来ました。だから心配しないでね。』という
優しいメッセージも込められていたと思われるので、結弦くん… ホントに気遣いの人。しみじみ。


こんなにも素晴らしく 実力もあって、とてつもなく魅力的なフィギュアスケーター まじで令和の時代に
他に出てくるかどうか わからん。てか、私は ないと思ってます。


『羽生結弦』の名前は、今生きてる 世界中の人が滅んでも、それでも ずっとずっとフィギュア史に名を残す。
そして、それは今も尚 現在進行形。羽生結弦さんは、誰かの思い描いたようなシナリオどおりにはならない。
彼を縛る事なんて 誰にも出来ない。だって、生まれ持って 背中に羽を持って生まれて来た人だから。


気のすむまで、何処までも 思いっきり羽ばたいて欲しい。


20200202-y2-1a-ca.jpg



20200202-y3ca.jpg


ビシっ。

フィニッシュポーズで印を結んだ時に、ほんの一瞬 ニヤっと不敵な笑みを浮かべた ゆづ晴明様。
悪鬼どもは、根こそぎビビる。背筋ぞわっ。


20200202-y8A.jpg


平昌の時も当然 素敵だったけど 25歳の ゆづ晴明様、これまた めっちゃんこ凛々しくて。


20200202-y1-1a-ca.jpg


☆~☆~☆~
”SEIMEI”は、もう 全てが芸術作品。

映画の『陰陽師』が作品として いつまでも息づいているように、フィギュアスケートのプログラムである”SEIMEI”もまた
未来永劫 その力を失う事はない。圧倒的な”作品力”というものがある。それは滑る羽生結弦選手はもちろんの事
音楽、衣装、振り付け、世界観の解釈、その全てがパーフェクトパッケージだから。


”SEIMEI”では、衣装のお袖を生かした 独特の着物テイストなお辞儀。

羽生結弦選手は、プログラムに合わせてお辞儀も全て変えているのが ホントに凄いとしか。


20200202-y10A.jpg


演技が終わると、爽やかな結弦くんに。

20200202-y9A.jpg


冒頭のポーズとか、どの角度から見ても絶品バランス。


20200202-y6.jpg


”SEIMEI”のハイドロを NHK杯で見た時、どんどん進化していた時の あの感動。
ハイドロにも見事なまでに物語が詰まってた。他の演技とは全く違う ”SEIMEI”だけのハイドロ。
悪霊退散の結界を張るような 壮絶・ハイドロ。

リンクに五芒星が見えたわ。びしっ。


羽生結弦選手は、ハイドロの技術も見栄えも世界一素晴らしいですが、その上でプログラムゴトに
表現力や表情、世界観すら ガラリと変えてこられる。それだけの実力がある。こんな選手、他におらん。


20200202-y7c.jpg


☆~☆~☆~
と、四大陸が近づいているワケですが… 羽生結弦選手のプロは…ど、どうなるのでしょうね?…(・ω・;)…
世間様でも言われてましたが、これを見ると ”バラ1”と ”SEIMEI”になっているのですけれど。

ま、わたしゃ~ 結弦くんが滑るプロは なんだってダントツに大好きなので 何を滑って下さろうと
めっちゃ楽しみにしてますし、お家アリーナから全力応援する事に なんら変わりはないのですが。


結弦くんがやりたいようにやればいい。
だって、それが羽生結弦さんだから。
今までも、これからも。

GO! YUZURU!

かっとばっせ~ ゆっづっるっ!!
かっき~んっ!!

http://www.isuresults.com/bios/isufs00010967.htm
s-20200202-y1.jpg


☆~☆~☆~
ま~ フジの四大陸の番宣、フジが あそこまで常識がないとは。あきれて顎がはずれそうになったわ。
がこがこ。←顎を戻す。

四大陸に出てもおらん 先輩と後輩の3ショットから入って、先輩メインのナレーションとか。
なんで ソチと平昌五輪で 66年振りの金メダル連覇に、世界選手権も 2連覇、GPFは4連覇しとる平成の王者が
主要タイトル格下記録で 年齢だけが上の先輩から 何を『受け継ぐ』ものがあるというのか。
失礼にも程がある。
(毒吐き失礼をば。だってあまりに非常識過ぎて。 )

もうワロタわ。
今までも 大概 その愚行に目をつぶって来たけれど、流石にあそこまで おバカとは思わんかったぜよ。


でも、あそこまでやられると、なりふり構わずだな…というのが、あらためて判ったというか。

結弦くん 色々あるけど 負けんなっ!!


正義は必ず勝つ !!  


☆~☆~☆~
と、ご参考程度までに… ちょこちょこ見かける トヨタさんとアメリカの関係ではございますが
実際にどれほどのモノなのか?と 見てみると、ざっと 軽く 国家予算並みのお金が動いてるんですね。
ほほう。そら密接にもなるかとは思いますが。

でも、あまりに金額が デカすぎて 逆に こんな世界に、フィギュア… 関係あるん?…(・ω・;)?…
となったりもした私。汗

・ トヨタ、北米の生産体制を強化…イノベーションセンター設立

”トヨタ自動車(Toyota)の北米部門、トヨタモーターノースアメリカは11月4日、北米における生産体制を強化すると発表した。
トヨタは米国内の10工場などに、270億ドル以上を投資してきた。今回の発表は、2021年までに米国へ130億ドルを追加投資するという、トヨタのコミットメントに基づくものだ。(略)”


・ トヨタ、対米投資を約130億ドルに増額-トランプ政権下で生産強化

”トヨタ自動車はトランプ政権発足直前に発表した長期の対米投資計画に、約30億ドル(約3300億円)上乗せした。「アメリカ・ファースト」を掲げるトランプ大統領は、自動車と部品の関税を引き上げる可能性を示唆している。

投資増額によって、2021年末までの5年間にトヨタが米国に投じる資金は130億ドル近くに達する。これには複数の工場を対象とした7億5000万ドルの新規支出が含まれる。(略)”



てなことで、

270億ドル(約 2兆9000億円 ←ほぼ 3兆円。)
130億ドル(約 1兆4000億円)

足したら、約 4兆3000億円。

世界的な企業規模予算だから、ま、見る人が見たら 見慣れた数字で こんなもんなんでしょうけれど
普通に一般庶民が見にすると 天文学的な数字が動いているように見えてしまう。

こんだけのお金が動いてたら、そらアメリカさんとトヨタの関係は ハンパないもんがあるとは思いますが
逆に、これだけのお金が動いている世界に フィギュアのジャッジの忖度とか… んな関係あるん?…(・∀・;)…
と思えてしまう規模のお金。広告費なんて 消し飛ぶレベルの巨額マネーが動いている世界。

このお金の予算規模を見てると、フィギュアのジャッジ忖度とか 蟻んこより小さい ミジンコも通り越して
ナノレベルの細胞単位の出来事のようにも見えてくるっす。


確かに私個人の感覚として、とりわけ昨年の GPF2019 トリノ大会のジャッジはおかしかったですし
全く納得もしてませんが、かといって こんだけ規模の企業の中で はたして フィギュアが占めてる割合とは
なんぼのもんじゃい?とも思えたり。むむむ。


ですが、ネイサン選手に出た得点は とりわけ GOEとPCSに関して やっぱ爆盛し過ぎの銀河点。
ネイサン選手… GPFトリノのキスクラで あんまり喜んでいたようには見えなかった。
もちろん、持って生まれた性格もあるかもしれないけれど でも… どうみても 『え。』と なってたように見えましたし
ラファに無理やり 片手を掴まれて ガッツポーズもどきな事をされてましたが その手には 全く力が入ってなかった。
力を入れる程の過程や溢れる気持ちが そこになかったからだと思う。


歴史的に見ても、あれほどの高得点が出たのに、あんなに感動の薄いキスクラも そうそうないのでは。

それに… 世界のレジェンドたちが 称賛の嵐となったか?と言えば、全くなっていない。
みんな、ものの見事にだんまりを貫いていたような… めちゃ静かな GPF トリノ大会後だったかと。
そら、もちろん 全くゼロではないと思いますが、でも 感動で泣けたとか ないですよね。汗


平昌の時、ネイサン選手が SPのミスを FSで 挽回ノーミスした時に 確かに 熱いものは込み上げましたが
でも… では その FSの演技を覚えているのか?と言われたら なんも覚えていないという。
平昌の時も、プログラムの内容ではなく SPがボロボロだったのを挽回した FSの”ノーミス”という事象に 感動したダケ…
だったのだと、あらためて思ってしまったり。


その点では 真央ちゃんの ソチの”ラフマニノフ”は 同じような状況であっても、
プログラムの様子が鮮明に頭に浮かんでくる。あの時の気迫ある目が良かったとか、
あそこで手を前にパッと出した時が堪らん。ラストジャンプを跳び終えた時の感動や フィニッシュポーズでの涙。
全部が浮かんでくる。プログラムとは何たるかを教えてくれた 真央ちゃんのソチ・ラフマニノフ。


ネイサン選手に出たトリノの世界最高得点、ネイサン選手自身は心から嬉しいのだろうか。


あくまで 私は… ですが、世界最高得点を更新して それに値するダケの 血の滲むような努力を積み
曲の解釈、ひとつひとつの音に紡がれた想いと振り付け、衣装に込められた願い… その全てを評価してもらえて
そうして得た 『世界最高得点』で 思いっきりキスクラでガッツポーズを炸裂させるか、
もしくは、それを更新した時に 緊張から解き放たれて 勝手に出てくる涙を 何で涙が出るのかわからないと
おっさった 羽生結弦選手のキスクラ、そんな風に 気持ちが気づいたら溢れ出てしまうようなキスクラ
そんな 『世界最高得点』の取り方が フィギュアスケーターとして最高に至福の時なのではなかろうか…と
客観的には思いますけれど。


あくまで、現段階での事柄なので これから先 ネイサン選手が さらに何某かの感動を与えてくれて
魂が震えるような演技を見せてくれたなら その時は 私は素直に 心から感動したいと思ってます。


でも、私の中での ”NO.1” は、いつ何時でも

羽生結弦さん 唯 1人ではありますが。


(キャプチャ・GIFは、こちらのツイ動画様の お世話になりました。本当に有難うございます!。)


☆~☆~☆~
日々刻々と変わる コロナ情報。お茶の間アリーナの私に出来る事は ただひたすらに
結弦くんやチームの皆様、全ての参加選手の皆様、観戦組の皆様、スタッフの皆様が 無事に四大陸を運営出来ます事を
お祈りしております!。

中国の皆様はもとより、世界中で闘病中の皆様が 一日でも早く 元気になられますよう。
そして、出来る限り早い世界的な収束を 心からお祈りしております!。


拍手さんを本当に有難うございます!。いつもとっても感謝して拝読させて頂いております。
一言のお返事になってしまいますが  どうぞヨロシクお願い致しますデス!。

※ 拍手のお返事です。

to ミホリーさん。
ニャンコになりたいですよね~♡。ゴロゴロ。笑 ホント世界で一番幸せな猫。
血管、結弦くんの全力応援が出てますデス!。でもって、血管フェチな私は…(^^ゞ… きゅん。

to フリコさん。
「ほにゃららの〇〇様」←根っからがそうだからな笑。「中田敦彦のYouTube」爆
オラ、最近見まくってるの「自作PC」動画。←見てると めちゃ簡単そうに見える不思議。w
ぬおおお…  「神様は本当に見てるんだ。」そうだそうだ!。キョロキョロ。←おまえ。

to yamaさん。
ニャンコもわかるんでしょうね~ あの声と なでなでの感触。ええなええな。かわええな。
結弦くんのあの 『はぁ~ん♡』←マイナスイオン通り越して、鼻血が出そうなんですが。笑

to tuna猫さん。
「(ΦωΦ)にゃ~ん♡」←あ、そうだ。tuna猫さん もとが猫やった。w
『はぁ~ん』は、いかんです笑。「頭が沸騰して」←爆。あの Sweet ボイス。たまらんと。 
四大陸、中国ファンさん自粛されてる皆様が増えてますよね  あ、蘇る全日本のtuna猫さん。
てか、また年明けアイクリ落ちた。泣っ。アンケ何を書いていいのかもうわからん…( ;∀;)…

to カメリアさん。
「羽生さんに 少しだけでも ホッこりタイムがあって 良かったです」ですね。東北訪問の合間
束の間の安らぎタイム。コンプリート必勝祈願っ!。ニャンコと結弦くん、めちゃ癒されます♡。

その他の、拍手のみの皆様も 本当に有難うございます!。


☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」