圧倒的勝利に感涙。氷に恋して、祝・金メダル!。羽生結弦選手、GPS スケカナ 2019 FS”Origin”。

羽生結弦選手が、GPS 第2戦 スケートカナダ 2019 FS『Origin』にて 212.99の自己ベストを更新され
合計得点 322.59で これまた PBを更新されての ぶっちぎりで優勝を飾りました!。どちらも
世界最高得点に肉薄での自己ベスト更新。結弦くん、本当におめでとうございます!。感涙。
なんかもう 色々と胸が一杯で 何処から書いていいのか判らなくて 迷走してしまったんですが
TOPは 演技直後の晴れやかな結弦くんのお顔からの… 氷さん なでなで。氷さん、ホントにありがとう!。


20191028-y1ca.jpg

No reproduction or republication without written permission.
(Immagine Gif e Photo collage di questo blog e vietata Tutti i diritti riservati.
Se si desidera pubblicare, si prega di mettere il link fonte originale.)



        z-gps-fsor-ice1-ssat6g-1op.gif




20191028-y2ca.jpg


※ 当方のキャプチャ・GIFの、ツイ・ブログ記事への転載・転用・コラージュの再加工、及び
商用利用等は 何卒ご遠慮下さい。個人で保存して ご自身で お楽しみ頂けるのは 大歓迎です。



タイトルにある ”氷に恋して”も ほぼシリーズ記事と化してますが、ひとえに結弦くんが
心から氷に恋していらっさるから 必然的にそうなってしまうという。


FS『Origin』も、ライストから見ていたのですが、もう 演技が素晴らしかった感激と 結弦くんの金メダルが嬉しくて。泣
表彰式とか ナムくんと刑事くんとの 3ショットとか それもまた感慨深く ほろほろ。…( ;∀;)…


映像様では ライストも地上波も 以外と演技中の部分で寄り映像が少なかったので
キャプチャや GIF的には もうちびっと 寄りの部分も見たかったな… という気持ちがないではないのですが
贅沢は敵。とにかく 結弦くんの圧倒的な強さが 初戦のスケカナで、スケカナで、スケカナで ←こら。
そう、あのスケートカナダで証明されたというのが めちゃ嬉しいです!。


てか、結弦さん あの演技でまだ 20~30%の仕上がりだとの事。こちらから客観的に見ていても
SPの4T3TとStSqや、FSの4Lo の加点が上がるだけでも この度の 322.59という異次元得点を
あっとゆ~間に越えていたかと思われるので、その3つで 世界最高得点が出ていたかもしれないのだし、
結弦くん的には もっともっとレベルアップされたいトコが 一杯ある事を思えば そらどんだけ伸びしろがあるか
容易にわかりますデスね。

なので、これからのブラッシュアップが 本当に楽しみな両プログラムです!。


☆~☆~☆~
メディアのお写真とキャプチャ・GIFを混ぜ混ぜ。

美し過ぎる 紫の君。

特に、源氏物語とは関係ないんですが 高貴な紫なので 語呂的なモノです。

20191028-y27a.jpg



20191028-y26.jpg
sponichitokyophoto
<スケートカナダ 男子フリー>情感あふれる「Origin」を演じる羽生結弦=音を抱く(撮影・長久保 豊)
https://www.instagram.com/p/B4HVQKUJhsM/



ポーズもカッチョイイですが、指先の関節までわかる繊細な手袋や腕の透け感が素敵。

20191028-y23.jpg
sponichitokyophoto
<スケートカナダ第2日>フリーの演技をする羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
https://www.instagram.com/p/B4G0K56pSLp/



バイオリンを奏でる結弦くん。

20191028-y30.jpg
sponichitokyophoto
<スケートカナダ第2日>表彰式でバイオリンを奏でる仕草を見せる羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
https://www.instagram.com/p/B4HXjU5Jlku/



スケカナでも めちゃ優雅に奏でておられましたね!。

20191028-y25.jpg
sponichitokyophoto
<スケートカナダ 男子フリー>情感あふれる「Origin」を演じる羽生結弦=ヴァイオリンの調べ(撮影・長久保 豊)
https://www.instagram.com/p/B4HVKiIpiWN/




演技後半の 今季から構成に入れられた 4T1EU3F のトリプルコンボ。めちゃクリーンに決まってました!。
練習の段階でも かなり精度が高かったようにお見受けしたので、このコンボ 難度は上がってますけど
結弦くんとの相性が良さそうなコンボ。1EU着氷から その左足まんまで 右足トゥついて跳ぶ感じが
テンポが良くて なんかカッチョイイ!。コンボ着氷すぐに 蹴りっ。余裕のよっちゃんな着氷じゃないと出来ないし
実際に ごっつ余裕を感じるコンボで。GOEの加点も プラス4.07と高くて このコンボだけで 20.90とか凄い。




           z-gps-fsor-4t1eu3f-1-sat6g-t6-8.gif



なんだか、良い相棒に出逢えたような。


ISU GP 2019 Skate Canada International
MEN FREE SKATING
JUDGES DETAILS PER SKATER

20191028-y17-1.jpg


FS『Origin』の StSqはレベル4で GOEも加点ゲット!。 スピンも全部レベル4の GOEプラス。
流石の羽生結弦さん。ジャンプ以外の全てのエレメンツのクオリティーが総合的に高いのが
羽生結弦さんの真の強み。


☆~☆~☆~
記事TOPの結弦くんに戻りまして。

このスケートカナダ 2019 『Origin』で、何かが見えたような。清々しい結弦くんのお顔。

20191028-y1cca.jpg


からのぉ~

20191028-y3ca.jpg


氷さん、ありがとぉぉ~っ !!

20191028-y2ca.jpg


なでなで。さすさす。氷さんがウラヤマ。

ご自身の実力はダントツなのですが、こうして いつもリンクと氷に心から感謝して まるで対話しているかのような選手
他にいらっさるだろうか。おらん気が。勝った時だけではなくて、結弦くんのバヤイ ソチよりずっと前の
ダムパリをフィンランディア杯で滑られた時とかも 衣装のまま、現地の製氷スタッフさんに混ざって
氷の穴が開いたトコを 素手で氷もって とんとん叩いて埋めていらっさいましたし。


当時の製氷スタッフさんは あの時の結弦くんが こんな凄い人になるとは わかってなかった…というか
ん?君は誰?とも聞かずに 一緒に手伝わせてた印象でしたけど笑 …(^^ゞ…
結弦くんが あまりにも 普通に手伝ってたから違和感なかったのだろうか。


ワールドで 上海に行った時にも、中国杯の事があって…の 同リンク、公式練習でリンクインされる時
リンクにご挨拶、その時に 『帰って来たよ。またよろしくね。』と そんな気持ちをリンクに伝えた…
みたいにおっさっていた結弦くん。今だけじゃなく ずっとずっと 結弦くんは 氷を大切にされた来た。
だから、これからも きっと氷が結弦くんを助けてくれると信じてますデス。


☆~☆~☆~
演技フィニッシュポーズからの結弦くん。


20191028-y4ca.jpg


やったぜ。ガッツポーズが!。

20191028-y5ca.jpg


どや。見たか。 ふふん。な不敵な笑み。

20191028-y6ca.jpg


から立ち上がってからの、この雄叫び。

なんて言ってたんだろう…と思っていたら、スポニチさんの記事では

”これが羽生の切り開いた新境地だ。難関プログラム「Origin」を全身全霊で演じ切ると、しばらくうずくまった。
氷を手でなで、呼吸を整える。片膝立ちから上体を起こし、吠えた。「勝ったーーっ!」。王者復活ののろしを上げた。”


のだと。結弦くんの中にいる 阿修羅よ。
私は逢えて嬉しい。

滝に打たれている悟りの修行僧から 闘いに魂が迸る阿修羅まで どちらも羽生結弦さん。
得点はもちろん大切な事ですが… この人の フィギュアスケートに賭ける”魂”に 勝てる人はおらんと思う。
好き、愛してるの その また上にあるというか。


20191028-y7ca.jpg




          z-gps-fsor-otakebi1-mat8g.gif

勝ったっ !!



雄叫びから ふっと戻ってくる結弦くん。

20191028-y8ca.jpg


瞬間的に いつもの結弦くんが。

20191028-y9ca.jpg


叫んでスッキリしたのか、むしろ爽やか系。

20191028-y9ca-1a.jpg


ご挨拶は、圧倒的王者の風格。

20191028-y10b.jpg



20191028-y10ca.jpg



☆~☆~☆~
今回、競技映像的に以外と少なかった『Origin』冒頭部分。
こちらは Going さんから。

衣装の背中、お花が立体的に。


今回のスケカナさんで 『Origin』の衣装は 何処か?変わったトコはあったのだろうか。
見た目では めちゃキラキラしていた気がして、オータムよりも ビジューが 瞬きまくってた気が。
美しかった~


20191028-y11cca.jpg



20191028-y11a.jpg


☆~☆~☆~

結弦くんは首が長いから 襟が立ってる感じをゴージャスに着こなしてしまいますデスね。


20191028-y22.jpg
sponichitokyophoto
<スケートカナダ第2日>6分間練習に臨む羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
https://www.instagram.com/p/B4Gv30zJlEa/



弓を、ぱしゅんっ!!。

渋い。 お顔が雄度MAX。

20191028-y24.jpg
sponichitokyophoto
<スケートカナダ 男子フリー>情感あふれる「Origin」を演じる羽生結弦=矢を射る(撮影・長久保 豊)
https://www.instagram.com/p/B4HU84Np3aD/



スケカナ 2019 『Origin』の髪のセットが 画面で見てても うお!というぐらいに美しくセットされてた印象。
とりわけ右側の横から後ろにかけての流れが美し過ぎて。


お背中の蝶、黒色がメインで 中心部に優しいピンクがほんのりと。
複雑な色合い遣いが 本当に素敵な衣装です。


20191028-y29.jpg
sponichitokyophoto
<スケートカナダ第2日>花や蝶で彩られた羽生結弦の背中(撮影・小海途 良幹)
https://www.instagram.com/p/B4HWSC6J61R/



背中の首と腰のあたりのお花には、大きめの赤で。
脇のシワとか見ていると 衣装の薄さが伝わってくるよう。
見た目はゴージャスに、そして動きやすさも とことん追求して作られてる衣装。


20191028-y28.jpg
sponichitokyophoto
<スケートカナダ第2日>スケートカナダを初制覇した羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
https://www.instagram.com/p/B4HWGhJprsF/



オーサーコーチに金メダルをかけてあげてる結弦くん。
オーサーパパさん、嬉しそう!。

20191028-y31.jpg
sponichitokyophoto
<スケートカナダ第2日>表彰式を終えブライアン・オーサーコーチにメダルをかける羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
https://www.instagram.com/p/B4HXzKsJSvH/



☆~☆~☆~
キスクラも少しだけ。キスクラとプーさんは、また時間をとって ゆっくりと別記事にしたいので。


なんか、この結弦くんのお顔が可愛かったから。笑

20191028-y13c.jpg


結弦くんの両手逆さピースさん。
やったぜ、すんげ~得点がっ!!。

今回は 少し余裕すら感じる結弦くん。圧倒的に勝ちたい挑戦者的な思いと 66年振りの五輪連覇という
偉業を成し遂げているご自身とが、このスケカナで 上手い具合に重なってきた感じ。
そんな人は 他に居ないのだから 結弦くんが ご自分で 作り上げていくしかないのですが
なんとなく その良い方向性が見えてきたっぽい。


20191028-y12c.jpg


結弦くんの胸は プーさんダケのモノ。

教えてプーさん、胸筋はどんな感じ?。←こら。

20191028-y14ca.jpg


てか、確実に会話しとるな。…(^^ゞ…w
どんだけ 可愛がるねぇぇ~ん。微笑ましい。

20191028-y15ca.jpg


結弦くん、プーさんに『ありがとう!。』とおっさってたような。
もうもうもうっ、結弦くんとプーさん大好きな私にとっては あっちもこっちも可愛いトコがテンコ盛りで
目が泳いでしまってたんですが。笑

それはまた、別記事にて。

らびゅらびゅ。

20191028-y16ca.jpg


キスクラで 結弦くんの弾ける笑顔が見れて こんな嬉しいコトはないです!。

20191028-y20.jpg
スケートカナダ・男子フリーの演技を終え、キスアンドクライで得点を聞き、満面の笑みを浮かべる羽生(撮影・菅敏)


かわゆす。

20191028-y21.jpg
スケートカナダ・男子フリーの演技を終え、キスアンドクライでファンの歓声に応える羽生(撮影・菅敏)


☆~☆~☆~

結弦くんの優勝は もちろんダントツで嬉しいですが、ナムくんの2位と刑事くんが トラブルにも負けず
3位に入ったのが 本当に嬉しいです!。

表彰式の結弦くん、心からそれが嬉しそうだったし。演技を終えてリンクから戻って来られた時の
ナムくんとの 固い握手みたいなの、『行って来いよ!。』みたいなの マジ泣けて。
ウルル…( ;∀;)…


これもまた別記事にしたいと思ってますが、結弦くんにとって ご自身とハビさんとナムくんと過ごした
あのクリケットの時間って… 心の底から大切で愛しい時間なんだと あらためて思いましたし
ナムくんが クリケを離れると決まった時にあげたインスタの バックだったかの旅立ちをイメージしたお写真
あれから 年月を経て こうして 表彰式でお隣同士になれた事に胸熱。結弦くんも、ホントに嬉しそうだった。
ハビさんも、ワールドで優勝された時のプレカンで 記者の質問が ハビさんと結弦くんにばかり偏った時に
『もう1人、大切な仲間がいます。彼は ナムナムヌードル。笑』と 当時 身長が にょきにょき伸びてたナムくんの事を
笑いを交えながらも、”ナムを忘れないで ”みたいな感じで おっさってましたよね。


これは、個人的な勝手な想いですが…
結弦くんにとって ハビさんとナムくんとご自分の居たクリケの時間、今よりも…と言うと 若干・語弊があるかもですが
でもやっぱり、あの時期が 本当に大切な時間だったのではなかろうかと思ったりしています。


http://www.isuresults.com/results/season1920/gpcan2019/CAT001RS.htm
20191028-y19.jpg



http://www.isuresults.com/results/season1920/gpcan2019/SEG001.htm
20191028-y18-1.jpg


☆~☆~☆~
メディア記事も少し。これは自分の確認用みたいなモノですが リンクだけだと わかり辛いので
自分が読み返したいトコだけを ペタリンコ。


結弦くん、300点を越えたかったともおっしゃってましたが スケカナの感じだと まだまだ伸びますデス!。
スケカナで さらなる伸びしろを わかっちゃ~いましたけど、あらためて再確認。のびのび。


『今、壁が見えている。』のだとも。だけど、羽生結弦という人は 壁があると必ずや なにがなんでも
どうやってでも、向こう側に行く人なので。むしろ 壁が明確に見えてる事が嬉しいぐらい。
壁をしっかりと確認できたなら、あちらに行くのは 確実。

今までは、実態が掴みづらい”もや・靄”を見ている感じだったような。それが くっきりとした壁になって…
後は 向こう側に行くだけなのだ。でもって、それが どれほど 過酷だろうと 羽生結弦さんは 行くのだな。
その向こう側には とびっきりの 『いい景色』が待っているのだから。


何度も壁を越えて来た結弦くんだからこそ、その向こうに何が待ってるのかを 誰よりも知っている。
壁の向こう側を 私たちにも教えて欲しい。
楽しみにして、待ってるぞ~!!。


※ 追記:
メディア記事の下にも ちょこっと書いてますので、メディア記事をすでに読まれている皆様は
ずずずぃ~っと スクロールして頂ければ幸いです。


◆ 羽生、独壇場V 新境地で自己新322・59点「自分に勝てたな」、Sponichi Annex

◇フィギュアスケートGPシリーズ第2戦  スケートカナダ最終日(2019年10月27日 カナダ・ケロウナ)

”羽生流で新境地だ。男子フリーが行われ、14年ソチ、18年平昌五輪連覇の羽生結弦(24=ANA)が212・99点を叩き出し、2位と59・82点差の合計322・59点でぶっちぎりの初優勝を飾った。ともに世界最高得点に肉薄する自己最高得点。単発の新技こそ封印したが、世界初のコンビネーション技を決めるなど総合力を存分に発揮した。次戦は11月22日開幕の第6戦NHK杯(北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)に出場する。

これが羽生の切り開いた新境地だ。難関プログラム「Origin」を全身全霊で演じ切ると、しばらくうずくまった。氷を手でなで、呼吸を整える。片膝立ちから上体を起こし、吠えた。「勝ったーーっ!」。王者復活ののろしを上げた。

「久しぶりに心の中から自分に勝てたなと思える演技でした。SP、フリーともに(高得点で)そろうことが長い間なかった。そのこと自体がうれしかった」

魂を込めた4分間。今できる羽生の全てが詰まっていた。冒頭の4回転ループをこらえて着氷し、続く4回転サルコーをクリーンに成功させた。最大の見せ場は後半のコンビネーション。4回転トーループ―1回転オイラーに、通常のサルコーではなく基礎点の高いフリップを加えた3連続ジャンプに変更。世界初となる連続技を完璧に決めた。4・07点の加点もつき、異次元の20・90点がついた。

総合力で未知の領域にたどり着いた。ジャンプ、ステップ、スピン。羽生の卓越した技術の総和が、フリー、合計での自己最高得点となった。今季初戦オータム・クラシックからの1カ月。高難度ルッツ、アクセルの挑戦でなく、フリーのブラッシュアップに時間を割き、演技にマイナーチェンジを加えた。世界初の3連続ジャンプも「少しでも基礎点を取れるように。戦いに必要なものとして使いたい」と工夫を凝らした。その選択が正しいことを証明した。

これでGP通算11勝目。4度目でスケートカナダ初戴冠となった。ルッツ、アクセルがなくても、ネーサン・チェン(米国)が3月の世界選手権でマークした合計の世界最高323・42点に0・83点差に肉薄。だが、まだ伸びしろを感じている。「まだ30%とか20%。最終的には、このプログラムに4回転アクセルを入れたい、ルッツを入れたいと思うかもしれない」。五輪連覇の24歳は、青写真を描いた。

「今、壁が見えている。その壁を乗り越えたら、もっといい景色が見えるんじゃないかなと思って。もがこうと思います」。羽生はまだまだ見る者の想像の先を行く。”



◆ 羽生、世界最高に肉薄「パーフェクトではないけど2つともいい演技」、Sponichi Annex


 ◇フィギュアスケートGPシリーズ第2戦  スケートカナダ最終日(2019年10月27日 カナダ・ケロウナ)

” 【羽生と一問一答】――久々の笑顔。演技後の気持ちは。

「試合に来る前に凄くプレッシャーをかけていた。300点を超えたいという気持ちはもちろんあったはあったんですが、それよりスケートカナダで優勝したいっていう気持ちが強くあった。そのプレッシャーに最終的に勝って、パーフェクトではないですけれども、2つともまとまったいい演技を出すことができて良かった」

――今回の試合の目標、次の目標は。

「今回の目標は達成できたと思っています。ただ自分の中では4回転ループをきれいに決めたかった気持ちがあった。そこに関しては少し不満があります。次の試合へ向けて、また新しいステップを踏んでいかなければいけないと思ってはいるんですけど、まずは何が必要で何が自分の武器なのかっていうものを改めて確認しながら練習を進めていきたいなと思っています」

――今回の試合から学びはあったか。

「SPの時も凄く落ち着いていたんですけど、それが今の自分にとって本当に正しい集中の仕方かどうかっていうのは分かっていません。実際にループはミスをしてしまっていますし。もっといいジャンプができたなという反省点があります」

――サルコーは自信がついたのか。

「まだ埋まってないですね。それはどれだけ試合をこなしても、毎回感情が違うので難しいなとは思っています。ただ、一つ、オータム・クラシックからはステップアップできたのかなっていう実感はあります」”



=======

◆羽生結弦、衝撃の322.59点で60点差圧勝 圧巻演技にネット感動「神」「手が震えた」、THE ANSWER

【動画】「Pooh マイ・ゴッド!」と海外反響! 今季初の“プーさんの雨”の模様は…羽生の演技後に銀盤が黄色く染まった実際のシーン

◆ 羽生結弦、圧巻の合計322・59点でスケートカナダ初優勝 田中刑事も巻き返し3位、Sponichi Annex

 ◇フィギュアスケート グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ最終日(2019年10月26日 カナダ・ケロウナ)

”フィギュアスケートのグランプリシーリーズ第2戦、スケートカナダは26日(日本時間27日)に男子フリーが行われた。ショートプログラム(SP)で首位発進の羽生結弦(24=ANA)は212・99点でトップとなり、合計322・59点で同大会初優勝を飾った。2位には合計262・77点でナム・グエン(カナダ)が入った。

現地22日に交通事故に見舞われた中、SPで5位だった田中刑事(24=倉敷芸術科学大大学院)は169・91点で巻き返し、合計250・02点の3位に入った。

これまで羽生は同大会に2013年、15年、16年と過去3度出場。3戦全てで2位という結果で頂点には立てていなかったが、見事に鬼門を制覇した。”



◆ 羽生結弦、ぶっちぎりでスケートカナダ初V!田中刑事は3位/フィギュア、SANSPO.COM

◆ 【フィギュアスケート / スコア詳細】羽生結弦がスケートカナダ優勝!! 新しいコンビネーションジャンプも成功、COOURRIER JAPON

◆ 羽生結弦が苦手払拭V、鬼門の大会名口にし自ら重圧、日刊スポーツ

========

インタ記事を読んで、結弦くん… やっぱスケカナで勝ちたかったんだな…と、しみじみ。
てか、勝てたよ!。やったどぉぉ~っ!! めでたい。 結弦くん、本当におめでとうございます!。


特大アーチを かっとばして下さいました。めっちゃんこ嬉しいよっ!!。かっき~ん。

次は NHK杯ですね!。どうか結弦くんの調整が 引き続き 順調に進みますコトを 心から願っています!。


☆~☆~☆~
ちょっと、結弦くんの事で一杯一杯で 他の選手の皆様の事まで お時間が取れないのですが
紀平梨花選手、難しい曲なのに 音を めっちゃんこ丁寧に拾って行かれる耳と感覚の鋭さには感動もの。
さらなるブラッシュアップに期待!。田中刑事選手 FSの ホームズ 衣装も似合っていて カッチョ良かった。
刑事くんは ジョジョとか キャラ設定があった方が イメージが固まりやすいのかも。今季FSは、相性が良い感じ。
真凛ちゃん よくぞ闘い抜いた!。ホントにお疲れ様でした!。


トゥルソワ選手、やっぱすんげ~っ。世間様では 幼児体型が有利だとか やたらと言われてますけれど…
でも、それなら 日本だって 他の国だって ジュニアに 4回転跳べる選手が ばんばん出てきても?
となるワケですが、そんな簡単には出てこないワケなので。 そら ロシアの国をあげての発掘力の凄さは
特別なものがあるとしても、トゥルソワ選手が 結弦くんと同じように 加圧の紐を ぶんぶんやってる映像とか見ると
男子並みに鍛えているのと、男子並みの ど根性を備えているのがわかるので
これからが 楽しみというか。できるならば 体型が変わろうが 変化なんて関係ねぇ~わ!というのを
見せて頂きたいっす!。発言とかを聞いていると… 年齢のわりに しっかりしている印象。
見た目よりは 大人っぽく 冷静に自分を分析してそうです。


追記: 

てか、エキシで ”青パリ散”が来たぁぁ~っ!! 驚っ。

しかも、会場を煽っとるしっ!! 。悶絶。
もう胸が一杯で 何がなんだか。
あうあう。…( ;∀;)…


(キャプチャ・GIFは、ぴの様の こちら様と こちらのツイ動画様の お世話になりました。
本当に有難うございます!。)


コメントや拍手を、本当に有難うございます!。いつもとっても感謝して拝読させて頂いております。
全ての内容にお返事する事は出来ませんのと、只今競技中なので さらにタイムラグが出てのお返事に
なってしまうかと思うのですが どうぞヨロシクお願い致しますデス!。


☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」
        

6 Comments

ミホリー  

おめでとう🎊

さくさん、こんにちは😃
羽生くんの素晴らしい演技。
圧倒的な優勝。
そして何より、羽生くん自身が今できうることを氷上に出し切れたことが本当に嬉しいですね。

羽生くん、スケートカナダ優勝おめでとう🎉

もう、言葉が見つからないくらいの演技でした。

グランプリシリーズ初戦は2位であるとか、スケカナでは優勝がないとか、そういったジンクスをひとつひとつ自分の力で潰してゆく強さと逞しさ。

人には宿命のようなものはあると思いますが、運命は自分で変えていけると証明しているような存在の羽生くん。

誰にでもジンクスみたいなものはありますが、それらを作り出しているのは結局、自分自身なのかもしれませんね。

オリンピックの魔物もきっと。

あれでまだ、20〜30%の出来だってゆーのかい⁇
空恐ろしくなってきました…

羽生くんはハッタリ言わないですから、本当にそのパーセンテージなんでしょうね…
いやはや…

刑事くんもナムくんも会場のお客さんも、温かい雰囲気に包まれていて。

リンクの扉を開閉する係の方にまで感謝の気持ちを素直に伝えられる羽生くんがトップだから、それぞれが全ての選手や会場にいる人にリスペクトや思いやりを持てて、ぶっちぎりの羽生くんの優勝をみんなが心から祝福できる。

なでなでされた氷さんも含めて、羽生くんの周りすべてが温かさと思いやりに溢れているように見えました。

羽生くんにはどうかケガなく、このシーズンを幸せに駆け抜けてほしい…

心からそう思った大会でした😊


2019/10/28 (Mon) 15:11 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/10/28 (Mon) 21:15 | EDIT | REPLY |   

幸  

ただただ嬉しすぎて幸せすぎて頭の中がプチパニック状態です。
さくさま…。こういう記事を書いてくれて、本当にありがとうございます。
結弦くんの様々な表情が見れて良い気分です。Exhibition~すごく驚きました。
また観たいです~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2019/10/29 (Tue) 00:44 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to ミホリーさん。

  
おはにゅ~ございます!。圧倒的な勝利でしたね!。しかも結弦くんがプログラム構成に込めた想いを貫き通しての
パーソナルべスト更新で金メダルとか。もう嬉し過ぎて。おんおん。…( ;∀;)… インタとかでも やっぱ…
スケカナという事への想いは 普段あまり口に出されなかったけれど、胸の中にあったんだな…と。だから本当に嬉しい!。
「人には宿命のようなものはあると思いますが、運命は自分で変えていけると証明しているような存在の羽生くん」
←結弦くんは凄いな… そう思うのと同時に こちらも勇気を貰えます。しみじみ。
「20~30%」←最終的には 4Aを入れたい…のだろうし、そのプレパレーションも インタとかを見ていると
今までの自分の滑りの中に組み込みたい… その強い意志を感じるので 結弦くんが見ている先は凄いトコにあるのかと。
氷さんなでなでも、ナムくんとの様子も その地がカナダであるというのも感慨深いですよね。胸熱。
「羽生くんにはどうかケガなく、このシーズンを幸せに駆け抜けてほしい」そうなると、心から信じています!。
   

2019/10/30 (Wed) 06:00 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to yamaさん。

  
おはにゅ~ございます!。「やっとやっとスケカナ優勝」←本当に。しかもパーソナルべスト更新で!。
結弦くん、ホントにおめでとうございます~!!。ウルル…( ;∀;)… 
「羽生君の演技には普遍的な美しさがある」←これから、たとえ数百年経っても… フィギュアスケート史において
羽生結弦さんのお名前と演技は残る。それがどれほど凄いコトか。
「真っ向勝負で挑んで認めさせた」←結弦くんの真っ向勝負、これは 今すぐ 4Lzや 4Aを入れる事じゃなくて
それを入れる段階において、ご自身のプレパレーション自体をジャッジに認めさせるべく挑まれたコト。
あのオータムの後に直球でぶつけたトコが 本当に凄いし、それが正当に評価されたコトが何よりも嬉しいです!。
「しばらくリピート止まりません。また廃人です」←爆。
   

2019/10/30 (Wed) 06:08 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to 幸さん。

  
おはにゅ~ございます!。「ただただ嬉しすぎて幸せすぎて頭の中がプチパニック状態」わかります~♡。
私も『Origin』見た直後は、どっから手を付けていいのかが…胸が一杯過ぎて。うるる…( ;∀;)…💦
あ… 記事へのお言葉も めちゃ有難うございます!。演技記事は 萌え記事より需要が少ないですし…
今はツイの方へ ほとんどのファンさんが流れて行ってしまってる現状で、ランキングさんにも入ってないとなると
新規の読者さまの目に止まる事は ほとんどない?かと思われるのですけれど…i-201
そんな風におさって頂けて 本当に嬉しいです!。エキシの爆走・パリ散も圧巻で、感涙モノでした!。
   

2019/10/30 (Wed) 06:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment