見とけ、世界!。羽生結弦選手、オータムクラシック 2019。Road to Beijing。

羽生結弦今季 初戦”オータムクラシック 2019”を優勝で飾り、まずまずの好発進を切りました。
結弦くん的には そら悔しい部分もあるとは思うのですが それでも きっと 後で振り返ってみると
演技的にもジャッジ的にも かなりの収穫を得る事が出来た 貴重な大会だったのではないかと。
結弦くんの事だから、今頃 今後 どういう風に練習をして行ったらいいのか、どういった構成が
”未来を見据えた上”で 現段階でのベストなのか、あのハイパースペック 結弦CPUが
只今、高速演算中のはず。


20190917-y3a.jpg

No reproduction or republication without written permission.
(Immagine Gif e Photo collage di questo blog e vietata Tutti i diritti riservati.
Se si desidera pubblicare, si prega di mettere il link fonte originale.)



    z-ac2019-fsby1-nat8g.gif




※ 当方のキャプチャ・GIFの、ツイ・ブログ記事への転載・転用・コラージュの再加工、及び
商用利用等は 何卒ご遠慮下さい。個人で保存して ご自身で お楽しみ頂けるのは 大歓迎です。



オータムクラシック、FS『Origin』前のバックヤードの結弦くん。新しい衣装に身を包み
静かに精神集中しておられるお姿。美しく カッチョイイ。


あらためて… フィギュアスケートって 本当に稀有なスポーツですよね…
こんなにも優雅な衣装を身に纏いつつ あれほどハードな闘いを強いられる”スポーツ”なのだから。
でもって、スポーツでありながら ”PCS”で 芸術性や音楽性も求められる。
競技中に 衣装の羽とか落ちたり アンダーウェアが見えたりしたら 即・原点対象で。
ほんま どんだけ。


体操とかの 同じようなジャッジ形式のスポーツでも 体操は いかにもスポーツな”ウェア”で
シンクロは”水着”で、新体操はレオタード。でもって、フィギュアは”衣装”。
フィギュアの あの作り込まれた 美しい戦闘服を スポーツウェアと呼ぶには あまりにも 言葉足らず。
やっぱ フィギュアスケートは あくまで 『衣装』なんですよね…しみじみ。


重力・遠心力の限界に挑むジャンプやスピン。美しい氷の上だけど、実際に着氷時の衝撃は
ハンパないもんがあって。こう… ラグビーやアメフト その他諸々 見た目からして
明らかにハードなスポーツと違い、見た目の優雅さと カラダにかかる負荷の大きさとのギャップが凄過ぎ。
だから フィギュアは総じて 選手生命が短い。

それが 現役時代に カラダにかかる負荷の大きさを示している。


でも、ふと思います。大昔に海に居た生物が 水のない陸地を目指したように。
逆に 木の上で過ごしていた生物が、天敵がいるにも関わらず 新天地を求めて地面に一歩を踏み出したように。
人類が 酸素のない 宇宙を目指し続けてきたように。


何かに限界を決めるのは ナンセンス。
どんな時にも オレがやってやる!というヤツが必ず居る。
これ、人間に限らず 生命体 全般に言えるコト。


限界なんて決めてないから 生物は進化してきたのであって、恐竜は今 空を飛ぶ鳥になって…
人間は 海からあがって哺乳類になって 二足歩行で 世界中を闊歩してる。
さらに 酸素のない 宇宙にも行って 今現在も 宇宙ステーションに滞在してますもんね。


ははは。安倍晴明様にお逢い出来たならば、 あのね。今ね、宇宙ステーションってのがあってね…
とか、夜空の月を愛でながら お団子食べつつ 言ってみたいわ。爆
←ぷち脱線しとる。笑


いつの時代も ”パイオニア”というのが存在する。

パイオニア(pioneer)= 新しい領域を切り開く人。

見せてくれ。結弦くんの 新しい領域を。めっちゃ楽しみにして待ってるぞ!。


☆~☆~☆~
TOPの前に バックヤードで 地上ジャンプをやっておられた結弦くん。
ぎゅるぎゅるぎゅる。

右側に プーさんが一緒。いつだって供に闘って来た 誰よりも結弦くんを見て来た
頼もしい戦友。


20190917-y4.jpg




       z-ac2019-fsby2-ssat6-9g.gif




20190917-y2a.jpg



20190917-y1a.jpg


ぎゅるぎゅるの ジャンプを見ていたら…

そうです。佐野先生が オータムの 4T1EU3Sコンボ映像を見ながら
『僕には 完璧に見えました。』と はっきりおっさって下さってたの 嬉しかった!…( ;∀;)…

先生、私にも 完璧に見えました。


そして、番組内で まずはレベル4が取れた 美しいステップから紹介して下さってたのも
愛を感じてしまったデス。佐野先生、ありがとぉぉ~ございます!。


☆~☆~☆~
平昌の後から… ずっとずっと思っていた事。
結弦くんは ご自分の口から 『北京』という言葉を発さない…
メディアからの質問が出ると 大人な対応でさらりとかわしていた印象で。
それまでの結弦くんは、ソチソチソチ、そしてその後は 平昌平昌平昌と 何度も口にしておられたから
その違いは 明らかで… だけど、CONTI のプル様や 結弦くんの大切に想っておられる方々も
『北京を目指して欲しい。』とは 度々おっさっていた…


そんな時、結弦くんは いつも ただ笑って コクコクと頷いているダケで
それは肯定ではなく 言われたコトに対する ”頷き”に見て取れて 結弦くんの心の中はわからなかった。
きっと、結弦くんご自身も ちびっ子の頃から描いてきた人生設計や、ご自分のカラダとの対話
日々 色んな事を考え続けて来たコトだろう。


だけど… もちろん結弦くんじゃないから わからないけれど
昨シーズンの世界選手権、今季初戦のオータムクラシックを経て思う事
結弦くんの中の 戦う闘争本能にとって 要といえるぐらいのパワーを与えてくれるのは

世界最高の舞台で、圧倒的に勝つ。

これに尽きるような気が。


なんか、それは 例えるならば ”天空の城ラピュタ”の 真ん中で輝き続ける でっかい『飛行石』のようなもので…
そのパワーは絶大かつ強大で。北京五輪というモノは もしかしたら…
結弦くんの中で 一度解き放った『飛行石』を
また そのカラダの中心に取り込んだようにも思えたり。


◆ 羽生結弦、北京五輪へ初言及「そのままやっていたら出ます」4回転半跳ぶ「見とけ、世界!」、スポーツ報知


”進化を続ける羽生の先に、3年後の北京五輪挑戦が見えてきた。これまで「次の五輪については考えられない」
などと態度を明らかにしていなかったが「明言はできないが、常に強い自分でありつつ、
その先にそれ(北京五輪)があったらと思う」と話した。

男子では1928年サンモリッツ大会のギリス・グラフストローム(スウェーデン)しかいない3連覇への挑戦権を持つのは羽生だけ。
「自分の中では競技生活の延長戦上にあるくらい。今はアクセルを跳びたい、アクセルを跳べた上での『Origin』を
完璧にしたいっていう気持ちが一番強い」。当面の目標は世界初の4回転半ジャンプ(クワッドアクセル)成功だと強調した。

引き際については「負けるぐらいだったらやめろって思っている。ぶざまな姿は絶対見せたくない」と羽生らしい価値観を吐露。
「やればやるほど、もっとこうできるな、ああできるなってすごい感じる」と向上心は尽きない。

幼い頃に描いた未来予想図は、平昌五輪で金メダル獲得後のプロ転向だったが「環境が変わりすぎた」とも口にした。
「あまりにも、いろんな方々に支えられすぎている。支えてくれている方々の期待に応えられる演技をしたいという思いが強い」。
4回転半込みのパーフェクトパッケージで恩返しをしたいという思いが強い。

今季のフリーは「4回転5本でいけるようにしたい。それのトレーニングも積んでいる」。ルッツ再投入、
クワッドアクセル成功へと夢は膨らむ。「今は本当に(世界初となる)4回転半ジャンプをやるためにスケートをしてるなって思う。
そのために生きている」と語り、去り際に言った。「本当にきれいなのを跳んでやるからな。見とけ、世界!」。
一歩ずつ進んだその先に、94年ぶりの快挙があるかもしれない。”



たたでさへ 世界で一番美しいお手本のような美ジャンプを跳ぶ羽生結弦選手の この発言。
どれほどの想いが あった事だろう。でもね、これって 今後の結弦くんにとってはプラスでしかないような。
こうなってくると、ある意味 オータムクラシックのジャッジに感謝したぐらい。

マジ、見てろ。


羽生結弦選手

本当にきれいなのを跳んでやるからな。

見とけ、世界!。



おうっ!! 見せてやれっ!!。


20190917-y5ca.jpg




20190917-y5.jpg
読売新聞写真部
https://twitter.com/tshashin/status/1173348303251132418



今回のインタは、等身大の結弦くんのお言葉が かなりストレートに語られているような…


◆ 優勝の羽生結弦が北京への思い、引き際の美学を語る、日刊スポーツ

”3連覇が懸かる22年北京五輪について、羽生は「(そのシーズンまで)そのままやっていたら出ます」と、さらりと言ってのけた。
大会終了後、会場内の一室で行われた日本メディア向けの囲み取材。矢継ぎ早に様々な質問が飛んだ。
引き際について「負けるぐらいだったら辞めろっ、て思ってる。ぶざまな姿は絶対見せたくない」と価値観を示した上で、
「明言はできないですけど、常に強い自分でありつつ、その先にそれ(北京五輪)があったらと思います」と、
今後についての思いを初めて明かした。

これまで「次の五輪については考えられない」と態度を明らかにしていなかった。3月の世界選手権後、
同じように北京五輪について聞かれた時は「誰が北京五輪でチャンピオンになるのかを楽しみにしながら、
これから過ごしていきたい」などと話していた。しかし、この日は「自分の中では競技生活の延長線上にある」と、
自身の競技人生の中に組み込んでいることを明かした。

消えかけた炎が再燃している。幼少期から「夢は19歳と23歳でオリンピックに出て、両方優勝して辞めること」だったという。
その言葉どおり14年ソチ、18年平昌で優勝。達成感とともに、勝利への欲が消えた自分に気が付いた。
しかし世界選手権で2位になったことで、再びエンジンがかかった。「羽生結弦終わったな、と言われるのは絶対嫌」と、
さらなる高みを目指し、歩き始めている。

五輪は視野に入れつつ、今は4回転半ジャンプ習得を最優先に掲げる。
「4A(クワッドアクセル)やるためにスケートやってるなって思う。
そのために生きている。修行僧みたいな感じ」と強い思いを口にした。
ジスラン・コーチは「彼は挑戦することが好きだし、自分の限界に挑戦したい男」と羽生を評する。
夢の4回転半ジャンプ修得の先には、北京五輪が自然と見えてくる。”



修行僧な 結弦さん。

あんなに男前なのに、超絶ストイック。
CMではチョコ持って ニコニコ笑ってるけど 実際は 修行僧。
ほいでもって、これほど修行僧のような生活してるのに なんであんなに フェロモン ダダ洩れなのか。
誰か教えて欲しい。羽生結弦さんの 七不思議。


でもあれよね、結弦くん… 前から 記事に書いたりしてましたが
2014年の GPF直前から GPF入りした時のインタでの結弦くんのお姿とか
(空港に現れた時だったかな?。ちょっと細かい部分は過去記事を見返してみないとアレなのですが)
まさに どっかの山に籠って 滝にでも打たれてきたんかい?
てな空気を纏っておられたコトがあって、そう記事にも書いたんですけれど それはなんというか…
闘志が内面にあるのだけれど、でも ものっそい肝が据わったようなお顔をされていて
静かに澄んで ひんやりとした空気に包まれていたような… そんな姿で登場された時
ちょいちょいありましたよね。


やっぱ、リアル修行僧だったのか。

そのまんまやった。

ザザ~っ


そんな 修行僧・結弦くんのお邪魔にならないよう、そっと見守りながら応援して行きたいと
あらためて思ったりした オータム直後のインタ記事。


☆~☆~☆~
平昌前から ぐんぐん頼りになる存在の ブリアンコーチのお言葉も ほんに頼もしい限り。
オーサーコーチとブリアンコーチと結弦くん。キスクラでも お2人に挟まれてるお姿がデフォに。
結弦くんを どうぞヨロシクお願い致しますデス!。


20190917-y6ca.jpg



20190917-y6.jpg
読売新聞写真部
https://twitter.com/tshashin/status/1173348303251132418



このインタも 胸に来る。一部抜粋ですが、もう… 今回のインタは どれもこれも濃過ぎて。
胸熱。もう 胸が一杯で 言葉が追いつかん。

男・羽生結弦の生き様が詰まったインタ。

此処まで 結弦くんに言わせたのは… やっぱオータムの あのスコアな気が。
文面を読んでいても そう感じる部分あり。でも、結果的には 結弦くんが目指しているモノに
より近づけてくれた形になっているように思えます。


◆ 羽生結弦が語った今シーズンと、その先 「ぶざまな姿は見せたくない」、時事通信


(略)  ―4回転半のために生きている日々とは。
 まあ、修行僧みたいな感じ。だからパパラッチの方とかが来ても面白くないんだろうなと思う。
リンクに行って、練習して、帰ってきて、ご飯を食べて、トレーニングして、お風呂に入って、寝る、みたいな。

(略) ―ぶざまな自分は見せたくない。
 羽生結弦終わったな、みたいな感じで言われるのは絶対に嫌なので。
だから今日(のフリー)も自分の中で頑張ったなとは思っていたが、やっぱりああいう点数とかを見ると、
かっこ悪いなとすごく思っている。もっと練習します。

 ―ぶざまな自分とは、どんな。
 自分自身への評価が一番厳しいと思っている。「SEIMEI」と「バラード第1番」のときのノーミスした感覚や、
(17年)ヘルシンキ世界選手権の「ホープ・アンド・レガシー」の感覚を追い求めて、あの完璧だった自分を
さらに超えたいという欲がものすごくある。それができたときにやっとアスリートとしていい形だったなと思えるのでは。
それ以外は全部かっこ悪い。

 ―北京五輪、どれくらい明確に。
 競技生活の延長線上にあるくらい。とりあえず今のところ、猛烈に出たいとか、
そこで勝ちたいという気持ちでいるわけではなく、とにかく(クワッド)アクセルを跳びたい。
アクセルを跳べた上で「Origin」を完璧にしたい。3年、4年とかかるかもしれないが。
とにかく体が壊れないようにということを意識しながら、徐々に徐々にかな。

◇引退はしない、まだ

 ―そのゴールに到達した先は。
 平昌五輪を取って、辞めて、1年間プロになってしっかり稼いで、みたいなことを小さい頃はずっと思っていた。
平昌が終わって(クワッド)アクセルをやるかみたいな感じで、なあなあな気持ちで始めてしまって。
結果として今はめちゃくちゃ勝負が楽しいと思ってスケートをしているが、今の自分の根底にあるのは、
支えてもらっている方々の期待に応えられる演技をしたいというのが強い。それがどこまで続くのかは分からない。

 ―勝利への欲は今どれくらい。
 世界選手権で(チェンに)本当に届かないなという感覚で負けて、勝ちたいなと思った。
19歳と23歳で五輪に出て、両方とも優勝して辞めるみたいな感じで幼稚園くらいのときから本当に思っていた。
だから、その後は、あまり勝利への欲がなかった。世界選手権で、その時点での実力差を感じて負けたことで
すごく勝ちたくなっている。

 ―五輪3連覇を見たい。
 頑張ります。全然引退しないですからね、まだ。



どうしても跳びたい 4A。

私も、どうしても見たい 4A。

結弦くん… このインタでは 4Aを跳べた上での『Origin』を完璧にしたいのだと。
それには 『3年、4年とかかるかもしれないが。』と おっさってますが…
え。そんなに続けて下さるのかちら?…(・∀・;)…


わからないけれど、結弦くんの競技人生が見れるのならば そんなに嬉しいコトはないです!。滝涙。
はう。…( ;∀;)…


◆ 自身の苦戦に驚いた羽生結弦。「ぜんぜん引退しないです」と明言、web Sportiva

”(略)「ぜんぜん引退しないですからね、まだ」と、明るい表情で宣言し、2022年北京五輪への思いも口にした羽生。”


羽生結弦選手

ぜんぜん引退しないですからね、まだ



…( ;∀;)…


私には 結弦くんの体調とか もちろんわかんないワケなのですけれど
でも 結弦くんが望む限り 結弦くんの目指す場所に辿り着けるコトを 心から願っています!。
結弦くんなら 必ず辿りつけると信じてる。


(キャプチャ・GIFは、ぴの様の こちらのツイ動画様の お世話になりました。
本当に有難うございます!。)


コメントや拍手を、本当に有難うございます!。いつもとっても感謝して拝読させて頂いております。
全ての内容にお返事する事は出来ませんが どうぞヨロシクお願い致しますデス!。


☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」
       

14 Comments

ぷう&あんのママ  

さくさん、おはにゅ~ございます。

まずは結弦君の初戦、優勝を嬉しく思いつつ・・・・・・
素敵な新衣装に萌えつつ・・・・・・
不可思議な判定に首をかしげておりまする。

ずぶの素人ですから、わからない部分も多いですけど、不可解ですよね~。

キスクラでの判定結果が出るまでのの、時間の長さが異様に思えました。

GPSではこんなことが無いようにと願います。

しかし、今回の試合が、結弦君の闘志に又火を付けたのかな?
北京五輪を見据えてるのというのもびっくりでした。

逆境も彼の前では味方になるのか?
凡人では考えられないことですよね。

やはり、我らの結弦様はただ物ではない!今さらながら若い結弦君にリスペクトです。

2019/09/17 (Tue) 08:21 | EDIT | REPLY |   

ミホリー  

尊い人

さくさん、おはようございます😃

修行僧かぁ…

あの若さで、あの美しさで、あの実力で。
それでもなお、まだ修行中とは…

世間の心ない中傷も、不可解なジャッジも、全て受け入れて自分から強く攻撃しない強さ。

本当に頭が下がります。

羽生くんの演技やインタビューから見える羽生くんの生きざまから、己の生きざまをかえりみることがしばしばあります。

良くない状況に陥ったとき、人や境遇のせいにしていないか?
お前はどれほどの努力をしたんだ?
と、自分に問いかけてみたりして。

羽生くんは日々全力で力を出し切って生きているから、どんな結果でもまずは受け入れることができるのかな。

そしてそこで終わらない。
その先どうしたらよいのかを考えて考えて…

本当に尊い精神の持ち主だなぁとしみじみ思います。

現役まだ辞めませんのお言葉、嬉しいですね!

ケガや病気はもちろん心配ですが、それを乗り越えていくのが羽生くんの生き方。

羽生くんの発する言葉ひとつひとつは、ハイパースペック結弦CPUではじき出されたものだから(笑)、こちらは素直に受け取るのみ!

スケートはもう自分だけのものじゃないって、10代のころからおっしゃってましたもんね。すごいなぁ。

選手たちの練習や競技の妨げになるようなことや不可解なジャッジについては、佐野さんのような方や連盟が働きかけて改善の方向へ向かってくれることを信じて。

羽生くんなら、誰にも文句が言えないような、斜め45度、いや直角にズドーンと天井を突き抜けちゃうようなプログラムを完成させてくれます、きっと‼️

羽生くんなら、できる、できる、できる。


2019/09/17 (Tue) 09:01 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/17 (Tue) 10:16 | EDIT | REPLY |   

幸  

さくさま…。おはようございます。
結弦くんが前を見据えて進みだしたと解かります。身体が心配であるけれど。
私も『完成されたプログラムと4A』を観たいです~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2019/09/17 (Tue) 10:54 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/17 (Tue) 16:20 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/17 (Tue) 22:57 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to ぷう&あんのママさん。

   
おはにゅ~ございます!。美しい新衣装に 初戦金メダルは、本当に嬉しいコトなんですが…
「不可思議な判定」私も、このブログで ジャッジについて此処まで疑問に思った事初めてっす…
だけど、オータムがこれで 結弦くんも今後の対策がしやすくなったという部分もあるだろうから
必ずや、結弦くんにとってプラスになると もうそう信じて応援して行きたいと思ってますデス!。
世界選手権で着火してたとは思うんだけど、オータムが火に油を注いだ感。メラメラ。
「逆境も彼の前では味方になるのか?」←今までも、いつも逆境は結弦くんにとって味方だったから
きっとこれからも!。「我らの結弦様はただ物ではない!」そうそう。♡
  

2019/09/18 (Wed) 06:07 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to ミホリーさん。

  
おはにゅ~ございます!。ままま、元々…今までの結弦くんのフィギュア人生も どっからど~見ても
追い込んで追い込んでの 血の滲むような試練の連続。いま、さらにその技術を研ぎ澄まそうとされる感で
修行僧というのが、むしろしっくり来ている私です。💦 現役続行と北京への言及は 胸が一杯に。…( ;∀;)…
体調管理は 周りにスペシャル・ケアチームがついているだろうから… チームを信じています!。
佐野先生のお言葉 頼もしかったし嬉しかったですよね!。そう。有言実行の男、THE 羽生結弦さんゆえ。
デキル、出来る、出来るぞっと!。
   

2019/09/18 (Wed) 06:19 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to ミホリーさん。

  
おはにゅ~ございます!。あ、フリコさんが千葉まで 美味しいお魚とお寿司を食べに行ったコトがある…と
おっさってたもんで…(^^ゞ…w おお!、そうなのですね。お店のお名前出してもいいのかちら。どうなのかな?笑
どなたか千葉の方がいらっさったら 行かれる…という事もあるのかちら?i-201 さきほどチラリと…
めっちゃ美味しそう~!! ヨダレが。爆 癒しというか笑、食べたくなって悶絶してます。w
      

2019/09/18 (Wed) 06:27 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to 幸さん。

   
おはにゅ~ございます!。「結弦くんが前を見据えて進みだしたと」心の中では どうだったのかわかりませんが
メディアに対して、ココまで ハッキリとお言葉にされたの…初めてですよね。
結弦くんのチームを信じて、『完成されたプログラムと4A』 超絶 楽しみにして待ってますデス!。
   

2019/09/18 (Wed) 06:30 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to フリコさん。

   
おはにゅ~ございます!。「ハ、ハロアイの〇〇が見たい♡ ←ど~ゆ~思考回路」←ほんまにな。爆
「ゆじゅるくんのインタがかっちょよすぎて目眩が…ヨロロ」でも、ホントに内容濃過ぎて
私も どっからどう書いていいのか… 本当に言葉が 全然追いつかなかったっす。💦
”フェロモンダダ漏れの修行僧” これ、不思議よね。なんでなんだろう…(^^ゞ…
ストイックになればなるほど、むしろフェロモン濃度は濃くなる気すらする。UAでビシバシに研ぎ澄まされたお姿と
鍛え抜かれた超絶美バディ。くらぁぁ~ あ、オラも眩暈が。
「「3、4年かかっても完成させたい」って…もう既にこの2プログラムで北京の金メダルを獲るイメージができてる気がしまする」
楽しみだぜ。ふっふっふっ。見とけ、世界!。でも、短い期間というよりも、ある程度のロングタームで考えてるっぽいよね。
「そのうち〇〇からオファー」←最近の〇〇〇家は 色々と問題山積だからi-201 オファー来ても、こっちから願い下げかも。汗「チビに会って気絶してから仕事に戻ります」←w

2019/09/18 (Wed) 06:41 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to yama さん。

   
おはにゅ~ございます!。「今度はブリアンコーチシリーズ、リクエストです」←ひとつ作りたい記事があるんだけど…
プライベート動画様のような… でもweibo や youtubeさんにもアップしておられるし
特に動画の使用に関して表記がないので… 出来そうだったら作ってみたいんですけどね…(・∀・;)…
どうなのかな? むむむ。ブリアンコーチは 男気があって、尚且つお茶目さんなトコが可愛いデス笑。
「人間の器は年齢じゃないんだなぁ」「どんなに厳しい時も、一切の言い訳もせず、期待された結果を出す。」
←ホントに。やっぱ”格が違う”そう思います。だからこそ 五輪連覇を成し得たのだと。しみじみ。
   

2019/09/18 (Wed) 06:47 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/09/19 (Thu) 16:09 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to kinmokuseiさん。

  
おはにゅ~ございます!。「ナンバーの田中さんのインタ」
「ジスランさんが4Aは転倒するとスクールバスに衝突するくらいの衝撃がある、と話しているのを見て」←うおう…(・ω・;)…
実際に 4回転を間近で見ると凄い迫力ですし 高さも速さも凄まじいもんがある上に、さらに羽生結弦さんの
あのハイクオリティーなジャンプとなると… また速度も高さも桁違いなので、その負荷は 計り知れず…
でも、そんな事は 羽生結弦さん本人が誰よりも一番 体感しているはずだから、その上でも尚
どうしても跳びたい… そう願っておられるのなら、それだけの覚悟と 自分なら必ず出来るという確信があるからと
そう信じています。でもって、それを見て 結弦くんに何処までもついて行くと言って下さっている
ブリアンコーチも信じています!。あと、信じてくれてるプル様や都築先生やチームの皆様もついてるし!。
ToshIさんも、NEWS記事もそうですが、SNSをやっておられるから色んな事 目に入って来られてるのかもですね…
だけど 結弦くんにとっては ToshIさんの存在が めちゃ頼もしい力になってると思うので
そんな ToshIさんパワーが届いてるはず♡。必ず辿り着けると 心から信じています!。
  

2019/09/23 (Mon) 08:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment