投げちっす、の似合う人。羽生結弦選手、FaOI 仙台 2019 フィナーレ。& ToshIさんのブログに想う。

わたくしめ、只今情報系は全く巡っていないので… 世間様で何が起こっているのか さっぱりですが
そんな中で 唯ひたすら FaOI ファンタジーオンアイス 2019 で見れてなかった結弦くんを 少しづつ
追いかけながら、ひとり時間軸からズレたトコで 色んな結弦くんを噛みしめていますデス。
FaOI 仙台 フィナーレのご挨拶後 可愛い投げちっすをして ハケて行かれた結弦くん かわゆす。


20190714-yfsf-y1ca-1A.jpg
No reproduction or republication without written permission.
(Immagine Gif e Photo collage di questo blog e vietata Tutti i diritti riservati.
Se si desidera pubblicare, si prega di mettere il link fonte originale.)



    z-faoise-fi-kis1-nat6-10gg.gif

kiss kiss kiss


※ 当方のキャプチャ・GIFの、ツイ・ブログ記事への転載・転用・コラージュの再加工、及び
商用利用等は 何卒ご遠慮下さい。個人で保存して ご自身で お楽しみ頂けるのは 大歓迎です。



仙台の地という事もあって、ソチ直後の仙台凱旋パレード時の 両手投げちっすも
ちょこっと想い出してたりしたんですが笑 アレも 本当に あまりにも自然な感じで
サラリと 両手投げちっすをされて お車に乗り込まれた結弦くんでしたけど笑

よく インタなどで インタの内容によっては お顔を両手で覆って めちゃ恥ずかしがったり…
火照った顔を これまた両手でパタパタ 扇いでたりと、結構な割合で 照れてる結弦くん。
本域で照れてる時は ホントに困ったお顔されますしね。


そんな照れ屋さんのトコもあるクセに… なんでだか 投げちっすや ドヤドヤ煽りが
日本人らしからぬ自然さで 板についてる結弦くん。タイミングと動作が ホントにスムーズ。

幼い頃から海外遠征があるからとか、今でもカナダが拠点だからとか…
そんな事とは また別な気がします。だって 結弦くんって 何処に居ようと その中身は相当男くさい
ゴリゴリの”日本男児” だと思うから。


なので、これもある種の 瞬間・憑依というか。

観客が沢山いらっさるトコでは、完璧にショーマンシップモードに脳が切り替わる感じ。
演技はもちろんなんですが、こうしたハケて行かれる時まで 全部がトータルで
『羽生結弦・ショーバージョン』として セルフ・プロデュースされてる印象。
あえて…じゃなくて、必要な場面で必要とされる動作が 自然と出来てしまう。それが、THE 羽生結弦さん。

ちっすのパターンも、
可愛い系から オラオラ系 妖艶系と あらゆるパターンをカバー。
ほんに 守備範囲の めちゃ広い男。
流石っす。


20190714-yfsf-y1a-1A.jpg



結弦くんの故郷、仙台の地でのショー。
テロップの 『またいつか 仙台で』の文字が 映像編集された仙台メディア・スタッフさんや
地元の皆様の気持ちを 代弁されてるようで。


なんのインタだったか忘れてしまいましたけれど…
仙台会場まで往復をされていた地元のタクシー運転手さんの言葉だったかな?
ちょっと正確なトコは忘れてしまったのですが、とにかく仙台地元の男性の方だったんですが
結弦くんがソチで 金メダル獲って下さった時の事を振り返って
本当に ぱぁ~っと気持ちが明るくなった… みたいな事をおっさっていたかと。
そんな 故郷・仙台の地で、また素敵なショーが開けるといいですね!。



20190714-yfsf-y2A.jpg

ありがとうございましたっ !!


20190714-yfsf-y3CA-1A.jpg


つって、ぎゃぁぁぁ~

今気が付きましたけど、『下書き』の設定にしたつもりが… 『更新』になっている。驚。
もしかしてもしかしたら 書きかけ文章をご覧になられた読者様 誠に失礼をば。

一度 下書きに戻してから、ぱちゃぱちゃ…
こんな事、初めてかも。疲れてるのかちら。

…(・ω・;)…


☆~☆~☆~
なんかね、ToshIさんのブログを見ていて思ったんですけれど…
今は SNSが主流…と、当たり前に思ってましたし 実際にその情報量は膨大で、
とりわけ、ツイの情報の速さは ホントに有難い事だ…との思いも一杯ですが
なんですけれど ToshIさんのブログの FaOI の記事を読んでいると…

やっぱ ブログっていいな…と あらためて思えた気が。

FaOIでの、結弦くんとの感動を 富山を終えてから すぐには言葉に出来ないかも…
そうおっさっていたToshIさん。
実際に 少し時間をおいてから 出逢いのリハからの想いを言葉にして下さった ToshIさん。
その記事に綴られた言葉の ひとつひとつが
本当に心に染み渡って…


あの記事は、ツイやインスタでは出来ない事であって
そう思うと やっぱり たとえこれだけ SNSが主流であったとしても
ブログが存在する意味は 其々にあるんだな…と、しみじみ思えました。


もちろん、ToshIさんのような有名な方と 一般凡人とを一緒には出来ませんが
それでもやっぱ、ブログで言葉を綴る事の素敵さや 行間の温かさや想いの深さとか…
想った事や感じた事を、すぐに言葉に出来ない場合もあるんだよ…と
それでもいいんだよ…と、ToshIさんのブログから 教えてもらったような。
そんな意味でも ToshIさん 本当に有難うございます!。


この FaOI 2019 を通して 結弦くんと ToshIさんから フィギュアスケート以外の事も
沢山たくさん 色んな事を教えてもらった気がしています。
心からの感謝を。

龍玄とし、オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/toshl-official/



(キャプチャ・GIFは、こちらの動画様の お世話になりました。本当に有難うございます!。)


コメントや拍手を、本当に有難うございます!。とっても感謝して拝読させて頂いております。
全ての内容にお返事する事は出来ませんのと、お返事が遅れギミになってしまうのですが
どうぞヨロシクお願い致しますデス!。


☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」
      

10 Comments

ミホリー  

心の栄養

さくさん、おはようございます😃

羽生くんの投げチッス💋
とってもキュート。

かわいいバージョンあり、男らしさ全開バージョンあり…

でも、どれもどこか品があるんですよね。

ドヤった後の照れ照れも、ホントかわいい!

さくさんの感じているブログの良さ、私も同感です。
今はとにかく情報が多くて速い。
でも、その速さってどれほどの意味があるんだろう…って。

誰よりも早く情報を得てもまたすぐにそれが古くなって…
速さよりもそれらをちゃんと自分の心で解釈して噛みしめてはじめて、心にのこる、意味のある情報になるように思います。

生命を維持するためだけに必要なものを詰め込んだサプリだけを飲んで生きるより、食べる人のことを思って愛情をかけて作ったご飯を、美味しいなぁ〜と思いながら食べる方が心が満たされるようなもので…

Toshiさんは羽生くんとの大切な時間を心から大事にされていて、それをゆっくりと言葉にされているんですね。

私にとってさくさんのブログも然り。
大切に作ってくださっているから、オラも味わって食べてます!もぐもぐ。(笑)

2019/07/14 (Sun) 08:57 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/07/14 (Sun) 19:55 | EDIT | REPLY |   

幸  

幸せな気分を味わえました。ありがとうございます~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2019/07/15 (Mon) 00:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/07/15 (Mon) 09:57 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to ミホリーさん。

   
おはにゅ~ございます!。結弦くんの 投げちっすさん、ホントに色んなバージョンがあるんですけど
「どれもどこか品があるんですよね」なんですよね。結弦くんの色気って どんだけ妖艶だろうが
ドヤってようが、挑発してようが… それが羽生結弦さんが、羽生結弦たる所以。雅なお方。
ToshIさんは、超有名人だから… もちろん、凡人と一緒には出来ない想いはあるんですがi-201
それでもやっぱり、ToshIさんが 時間を置いてブログに言葉を綴って下さった記事、
あの記事を読んだ事が、私にとっては 結弦くんゴトを超えて とても心地良い時間と空間を貰えた気がして。
なので あらためて 結弦くんとToshIさんの出逢いに感謝な気持ち。これもご縁なのかな…
もぐもぐ。←おかわりど~ぞ~♡ 爆。
   

2019/07/16 (Tue) 06:51 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to tuna猫さん。

   
おはにゅ~ございます!。「『フィギュアスケーター羽生結弦』なら平気な事も、
羽生家の結弦くんはサービス精神が旺盛とはいえ恥ずかしさが勝つ事もあるのでしょう。」ですね~
「そこも可愛らしく愛おしくてファンには堪らん瞬間」そそ、この狭間がね。堪らんとです♡。
「時短料理は手早く簡単便利で美味しいですし、パティシエの手間暇かけた拘りスィーツも美味しいです。
どちらも必要でどちらも大好き♡」オラ、スゥイ~つ。So Sweet だけに。笑
ToshI loveの皆様も優しいですよね。としさんを追いかけてるだけあって似てるのかな…
「デュフデュフ」←爆。某ゲームキャラの二次オタ海賊が笑 こんな笑い方しとる。w
 

2019/07/16 (Tue) 07:02 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to 幸さん。

  
おはにゅ~ございます!。「幸せな気分を味わえました」の 幸さんのお言葉で、
私が幸せな気持ちを頂きました~♡。ありがとうございますデス!。
   

2019/07/16 (Tue) 07:05 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to フリコさん。

   
おはにゅ~ございます!。「もぐもぐ。うまうま。」なんだか、皆様が食べている。笑
私も食ぁぁ~べよっと♪。もむもむ。
「ソチ後パレードの投げちっすはフレッシュレモンみたいに爽やかだったなぁ」尚且つ、手の所作が
めちゃお上品だったのが印象的。「すごいのに謙虚」←こりは、結弦くんとToshIさん。
「全く別物にしか」←ありがとぉぉ~!!。あうあう。…(TωT)… ←こう使うのだ。こんにゃろ~!!
あ、フリコさんお仕事大変そう。i-201 ムシムシと暑い時期なので、あんま無理せんよ~に。i-201
投げチッスみて、ふぁいお。♡ パタタタ…(´▽`)ノシ…
   

2019/07/16 (Tue) 07:34 | EDIT | REPLY |   

kinmokusei  

さくさん、こんにちわ。

ですね。観客がいる場では、自然に上品に投げkissされますよね~。
確かに羽生くん、中身は私も「日本男児」だと思います。(ていうか、むしろ武士…汗)

ショー等では、観客が喜んでくれるんじゃないかな、っていうことを、可能な限りみせてくれてる気がしています。

ToshIさんのブログ、言葉の選び方が素敵で、とても惹かれます。
難しい言葉ではなく、心のこもった分かりやすい言葉と行間の空白部分が、すごくいいなって。なんだか、より心が伝わるなって思います。
空白がこんなにいい仕事されるのって、私にとっては発見でした✨
Twitterでは、字数制限あるし、やっぱりブログの良さには代えられないと思います。
さくさんの手間隙かけた、かっこよくて、時に可愛らしい羽生くんがいっぱいのブログがとっても大好きです!

暑くなってきましたし、どうか、お身体大切にしてくださいね。

2019/07/17 (Wed) 14:53 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to kinmokuseiさん。

   
おはにゅ~ございます!。「むしろ武士」ほんに。心底・男らしい人だと思いまする。しみじみ。
「観客が喜んでくれるんじゃないかな、っていうことを、可能な限りみせてくれてる」オープニングから
フィナーレ、その後まで… 全部を全力投球で魅せて下さってますよね。ショーマンシップはもちろんですけど
溢れ出る”男気”を感じますデス。ToshIさんのブログ、言葉や行間とか絵文字の使い方とか、細部にまで
心を込めて綴られてますよね。やっぱ、モノづくりをされてる人の感性が 自然と詰まっている。
あ、当方への嬉しいお言葉と温かいお心遣いを 本当に有難うございます!。感謝。
  

2019/08/26 (Mon) 05:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment