自分の為に勝つ。それが最高のご褒美。羽生結弦選手、世界選手権 2019 FS”Origin”。

羽生結弦選手、世界選手権 2019 FS”Origin”を もうどんだけリピートした事か。現在進行形なので
まだまだ リピると思いますが。結弦くん的には TVのインタとかで ご自身の映像を見返して
時間の経過と共に ダメ出しをされてるトコもお見かけしましたけれど
あれほど 羽生結弦という人が ぎゅっと濃縮ジュースのように凝縮された演技、私にとっては
心に刻み込まれた神演技。


20190326-y1ccca.jpg

No reproduction or republication without written permission.
(Immagine Gif e Photo collage di questo blog e vietata Tutti i diritti riservati.
Se si desidera pubblicare, si prega di mettere il link fonte originale.)



     z-sw-fs-top2-ssat-t6-8-10g.gif




※ 当方のキャプチャ・GIFの、ツイ・ブログ記事への転載・転用・コラージュの再加工、及び
商用利用等は 何卒ご遠慮下さい。個人で保存して ご自身で お楽しみ頂けるのは 大歓迎です。



あ、でもインタとかで 冒頭 2個目のジャンプ 4回転サルコウの部分では 珍しく
『んん… これは…許す。笑』と おっさってたの、結弦くんが 自分で許すというぐらい
あそこで耐えた事は 本当に ド根性で踏ん張ったんだろうな…と。


てか、羽生結弦さん以外だったら あんなん 100%コケてますぜっ。
羽生結弦だからこそ あそこで踏みとどまれているワケで。膝が ぐっと相当に曲がって
そこから ぐいっと態勢を立て直し さらに怒涛の演技を続けて 4分間集中が途切れる事なく
最後まで滑り切った 結弦くんのカラダ。ホントによく頑張ったっ!!。


憧れのプル様へのオマージュを込めたプログラム”Origin”。なんか… この世界選手権 2019 FSで
本当の意味での ”羽生結弦のOrigin”が誕生したような… そんな感覚があります。
あの曲と 羽生結弦さんが 見事に調和したというか、曲を自分のモノにしたというか。
ひっくり返せば あれぐらいの鬼気迫るモノを込めないと あの曲は肉体に取り込めないのだ…
それぐらいの 難曲なのだと あらためてプル様の凄さと存在感を再確認。


20190326-y1cc2a.jpg



20190326-y2ca.jpg


シーズン始めには『自分の為に 楽しんで滑っていいかなと。』おっさっていた結弦くん。
世界選手権 2019を経て ”やっぱり勝ちたい” その熱量が 燃え滾る地球の核・マグマの如く
がっつり存在していた事を あらためて実感された印象。


インタでも 『自分が楽しむ』ということは 『勝つ事』なのだと あらためて感じられたみたいな
そんなお言葉がありましたけど、結弦くん ソチで金メダルを獲った後 東北訪問されて
色んなトコで みんなが金メダルで笑顔になってくれるのを見て、誰かの為に金メダルを獲る…
その想いも強かったかと思うんですが、平昌にて五輪連覇した今
ご自分の為に勝つ、それこそが 羽生結弦さん自身への 最高のご褒美なんじゃ~なかろうか。
そんな想いがしています。


20190326-y3.jpg
gettyimages


夢のジャンプ 4Aも、こうなってくると ”勝つための 確実な武器”として 結弦くんの中での位置づけが
相当に変わって来たんじゃんなかろうか。4Lzや4Fなどの 氷の状態に左右され難いジャンプも
もっと練習したいと おっさってましたが。 てか、そんだけ 4Loや 4Sのエッジ系ジャンプって
氷の状態が関係するんですね… 今回の世界選手権 2019 を通して めちゃお勉強になった。


考えてみたら 難度が高い言いつつ… ネイサン君やボーヤン選手 他の選手にしても
4Lz・4Fにチャレンジする選手の方が多い印象で、4Loに挑戦してる選手って…少ないような…
昌磨くんは挑戦してましたけど、そんだけ 4Loって… 実際にプログラムに入れるとなると
4Lzや 4Fよりも難しいのかも。ジャンプ単独で跳ぶ難易度と、それを競技のプログラムに組み込む難易度とでは
少し 違う?という事なのでしょうか。それが 試合で あんだけ綺麗な 4Loを決める事が出来た結弦くん
流石でござる。今季のま~べらす収穫!。


☆~☆~☆~
ネイサン君のメンタル強さが めちゃフィーチャーされてますが 私は… 6分間練習の前
リンクサイドで ビシバシの結弦くんの画面左手前で ネイサン君は 『あくび』してたので…(^^ゞ…
あ、これは結弦くんの演技後でも 全く影響はないだろうな…と、その時点で思ってました。


なんというか、プーさんシャワーは ネイサン君にとっては 何度も見ている光景で
”想定内”の事だから むしろ 影響度は少ないというか、ひょっとしたら逆に
その事が かえって落ち着けるぐらい?なんじゃ~ないかと思うんですよね…
(こんなに期待されたら、大変だろうなぁぁ… みたいに俯瞰で その光景を見れるというか。)
人は ”想定外”の事には動揺しても、”確実に想定内”の事には 動揺しないし対策も出来る。
衣装にしても あえてのシンプルさ。あれも ある種 メンタルコントロール的には 利があったというか、
もち衣装の好みや曲との調和、ご自分の演技に対するポリシーもあるかとは思いますが、
今回は… 戦略的にも そうしてるんじゃ~なかろうか… とか演技見ながら思ってました。
衣装って ”戦闘着”なワケなので あの超シンプルさに込められた”戦略”というのは
確実に”存在”していると思っている私です。 平昌五輪での悔しさも 彼を より強くしたと思いますし…
技はもちろん素晴らしいですが、そういった技術以外の面でも ネイサン君 恐るべし。


んがっ、羽生結弦さんは 追う方が 何倍も怖いというのは 今まで散々見てきているので…(^^ゞ…
これからが どちどち わっきゅわきゅな私でもあります。


それに五輪連覇って… 4年1度の五輪を 1度勝つだけでも どんだけ大変な事かは
ソチから平昌にかけてダケでも、パトリックや メドちゃんを見てれば判る事で
それを 子供の頃から 五輪で2度勝つと決めて、それを有言実行してしまう羽生結弦さんは
やっぱ別次元の存在なのだと思うのですよね。そんな羽生結弦さんが
この世界選手権 2019で感じた『ぞわっ』する感覚を… 今後、どんな風に エネルギー変換するかと思うと
想像するダケで、きゃ。怖い。でも、めちゃ楽しみ!。


でもその前に、結弦くん 足はがっつりと休めて下さいね!。それから ご自身のペースで
じっくりと調整していって頂きたいデス。結弦くんが望んでいる練習が 存分に出来ますよう!。


(キャプチャ・GIFは、こちらの動画様の お世話になりました。本当に有難うございます!。)


コメントや拍手を、本当に有難うございます!。とっても感謝して拝読させて頂いております。
お返事がぁぁぁ… 記事が続いていますので 一言のお返事になってしまうのですが
どうぞヨロシクお願い致します!。


☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」
      

7 Comments

ミホリー  

全力応援するのみ!

さくさん、おはようございます😃
怒涛の記事更新!本当にお疲れさまです。
そして、ありがとうございます!

昨日修造さんのインタビューを見ました。
男らしさ全開の羽生くんでしたねー(笑)。

ネイサンくんに尊敬の念を持ったとおっしゃっていた羽生くん。
年下であってもそういう気持ちを堂々と言える羽生くんの人間性の素晴らしさ。
ま、年齢なんて関係ないですけどね(^^;
現にわたくし、相当年上ですが羽生くんを心から尊敬してますし…

確かにネイサンくんの落ち着きぶり、あの状況で自分の力を出し切れるのはすごいことですよね。
頭がいいというか、本当に賢い人なんだなぁと思います。

でもやっぱり、引き込まれるのは羽生くんの演技。
しかしそれで満足しないのが羽生くん。

羽生くんには幸せになってほしいから、自分の望むように前に進んでほしい。
そしてそれを応援するのみ!です。

2019/03/26 (Tue) 08:53 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/03/26 (Tue) 12:32 | EDIT | REPLY |   

幸  

本当に選手同氏は良き理解者で良きライバルで良き仲間なのだと思いました。
審査員や国立トップや他の何かに振り回されていると思うのですが。
如何でしょう❓…もっとクリーンにと願うだけ。選手たちが可哀想すぎます。。。

2019/03/27 (Wed) 00:10 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to ミホリーさん。

   
おはにゅ~ございます!。あ、なんとかエキシまで辿りつけました~!。やったどぉぉ~💦
修造さんと結弦くんのインタ、いつ見ても 結弦くんが一番本音トークされてる感があって
画面からそれが伝わってきますデス。ネイサン君を 尊敬してると 素直にお言葉にされる結弦くん…
そんな結弦くんを尊敬してしまいますよね!。そうそう、相手を敬う気持ちに年齢とか関係ないし。
  

2019/03/27 (Wed) 07:55 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to 幸さん。

   
おはにゅ~ございます!。選手同士は ちびっ子の頃から同じような苦しさを経験して…
だから国境や年代を超えて 判りあえるもんがあるんだと思います。あ…そら 美辞麗句ダケではない部分も
当然あると思いますし どんな世界でも 色んな人がいて 相性というのもあるだろうから…(^^ゞ…
そら 若干の例外はあるかもですけど…i-201 ”採点競技”の宿命なんですかね…
ホント難しいですよね…i-201
   

2019/03/27 (Wed) 08:49 | EDIT | REPLY |   

さわ  

あくび

はじめまして。さわと申します。
さくさんの作られるgifや、温かくユーモアのある文章が好きで、いつも楽しく拝見しています☆


ネイサンくんのあくびですが、平昌オリンピックのショートの6分間練習の直前も、羽生くんのうしろでしていました。
結果はあの通りで…(^^;)
なので、あくびは彼のルーティンの一つなのかな?と思いました。

何だか今頃のコメントですみません(汗)


今日のモニュメントデザイン発表の羽生くん、とっても素敵でしたね💕淡いピンクのネクタイが似合うことといったら!
元気な姿を見られて幸せでいっぱいです。

ステイヘルシーで、思い描く演技に向けて練習ができることを願うばかりです。

私もoriginのリピが止まらないのですが、まだまだリピしてこれからの時季を乗り越えます(^-^)

2019/04/20 (Sat) 22:14 | EDIT | REPLY |   
さく*ranbo

さく*ranbo  

to さわさん。

  
おはようございます!。初めまして。当方への嬉しいお言葉を 本当に有難うございます!。
ネイサンくん、平昌は試合が早かったからかな…とかもありえましたけど…(^^ゞ… 結構見かけるとなると
どうなんでしょうね?i-201「ルーティンの一つなのかな?」←爆。
淡いピンクのネクタイさん、桜を意識されてたのかな~♡ めちゃお似合いでしたね!。
「ステイヘルシー」ホントホント。Origin 私も今だに一日2~3回は必ず見てますデス。
←結弦くんの演技は あっとゆ~間に終わってしまうので、というかそう感じてしまうからi-201
え?もう終わり?『早っ。』と思って またリピるという笑。
   

2019/04/23 (Tue) 07:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment