なんか…ひとつ前の記事の後、余韻に浸ったまま完璧にダウンしてたのですけれど汗
初日に”春よ、来い”を初見で見た時は… 結弦くんと清塚さんとのピアノコラボが
あまりにもシンクロ率が高くて 感動して…そればっかで胸が一杯になってたんですが…
”春よ、来い”は 有名な曲だし MAD様とかでも 何度も見て聴いて来た曲なのに
曲の内容を あんまりわかってなかったというか… 結弦くんが 神戸の地で滑って下さった
”春よ、来い”。神戸…ということだけじゃなく どんなに時が流れても… 心が残っている事もある…
立ち止まった想いへの ”大丈夫だよ、君ダケじゃないよ”みたいに、 そっと寄り添ってくれる
そんな優しい応援プロのように感じたり…


201806017-y1-2.jpg

No reproduction or republication without written permission.
(Immagine Gif e Photo collage di questo blog e vietata Tutti i diritti riservati.
Se si desidera pubblicare, si prega di mettere il link fonte originale.)



※ 当方のキャプチャ・GIFの、ツイ・ブログ記事への転載・転用・コラージュの再加工、及び
商用利用等は 何卒ご遠慮下さい。個人で保存して ご自身で お楽しみ頂けるのは 大歓迎です。



本日で楽を迎える 羽生結弦選手が出演中”FaOI ファンタジーオンアイス 2018 神戸”。
演技のお写真自体が、まだ ハイドロの1枚しかないので ちびっと寄ったバージョンで
少し判り難くなってしまったんですが、歌の中の”沈丁花”の花も入れてみたコラージュを。
”沈丁花”の花言葉は、glory(栄光)、永遠、immortality(不死、不滅) など。

※ コラージュの元のお写真掲載元様はこちら。
神戸新聞、アイスショーで華麗な演技を披露する羽生結弦((C)Fantasy on Ice 2018 in KOBE)


この”春よ、来い”のハイドロ… 今まで見た どのハイドロとも違っていて…
お顔が氷に すれすれ状態というか 前髪とか 軽くかすったぐらいに見えてしまったんですが
一瞬だったので アレなのですけれど、会場が ひゃ~みたいな うおぉぉ… みたいな
感嘆の溜息みたいなのが あがったかと。あのハイドロ、これも”春よ、来い”の歌を
聴き直してから思い出すと、結弦くんが 何かを慈しむように 氷に頬を寄せていたかのようで。


演技は毎回 同じとは限らないんですが、2日目でもそうだったようだから…
”春よ、来い”は そういう風になっている…ような気がするのですけれど
もしそうなら 何度でも見てみたい… そんな胸がきゅんとなるようなハイドロです。
やっぱ、何が違うといって 技術面だけでも 世界一の技なのに これほどまで
情感たっぷりに物語や、重ねられた想いが感じられるよなハイドロ…
それが出来るのは 世界で 羽生結弦さん ただお1人かと。


歌の ”まだ見ぬ春”というの… 個人的に 平昌後インタで ”沢山の幸せを捨てて来た”…
そうおっさっていた 結弦くんの言葉が脳裏を過ったりも…
”春よ、来い”は 清塚信也さんのアルバム ”KIYOZUKA”に収録されている曲なので
清塚さんにとっても思い入れがある曲だと思われるのですが
結弦くんも… 当然 歌の内容は聴き込んで滑っておられるはずだから…
そう思うと、より このプログラムが 胸に響きます。

→アルバム KIYOZUKA 清塚信也、AMAZON 収録曲がご視聴できます。


結弦くんは もしかしたら ”皆さん 其々が 思うように感じて下さい” と、そう いつものように
おっさるかもしれませんけれど… そんな中にも このプロを聴きながら、私は あなたの幸せを
あなたの望む幸せを、あなたの願う幸せを 遠くから 心より願っています。


”まだ 見ぬ春”だからこそ… 未来があるというか。立ち止まって 待ってる人が居て
そしてまた 其処に訪れる春があって。抽象的な意味として 其々が待ち望んでいる
素敵な春に 巡り逢えたらいいですよね。


立ち止まっている事は 悪い事じゃなくて… いつも前進・前進とは限らなくて…
また 体は前進していても、心ダケが立ち止まっている事もある。
あ… これって 同じ神戸アーティストさんの 岸谷香さんが歌われた”M”にも通じるもんが
ありますけれど、そんな気持ちは こうして 沢山の人に愛される歌になってるワケだから
誰もが 抱いている… 抱いた事がある、そんな気持ちだからこそかな…


☆~☆~☆~
ユーミン 松任谷由実さん ”春よ、来い”の COVER バージョンを。



※ スマホから閲覧の読者様へ。
なんだか、iosのバージョンが変わったら スマホ版で You tube さんを張った時に
動画の下に かなりなブランクが出来てしまうようになったのですが汗、ちょっと今は
原因が良くわからないので このままで…


☆~☆~☆~
プル様のちびっこ サーシャくんがUPして下さった インスタのお写真
”With my hero”の言葉に感涙…( ;∀;)… 結弦くんがプル様に憧れて…今度は
プル様のお子様が 結弦くんに憧れて… こんな嬉しい事ないですよね!。
でもって、めっちゃ可愛い。


ちょこっとダケ コラージュさせて頂いたバージョンを。

gnomgnomych
gnomgnomychWith my hero, best skater in the world , our family friend Yuzuru Hanju

https://www.instagram.com/p/BkFcH7QAOnQ/
201806017-ys1.jpg


☆~☆~☆~
あと、わたくしめ 絶対何か ポカやらかしてるだろうな…と 思いながらダウンしたんですが
やっぱりやらかしてました…orz。 ”春よ、来い”のジャンプ 3Lo と 1A・ディレイドアクセルです。
ひとつ前に 3Aって書いてたので…orz。すすす… すんません…
コメント様にて頂いて、……(・ω・?)…… ………。…(-∀-; )… やってもた状態。
コソコソと 書き直す。←バレバレなのだが。
フィナーレが 3Aだったかと思うのですが汗、ああああ… だったかな?だと思ったんですが…
え。オープニングが4T ”春よ、来い”が 3Lo と 1A で フィナーレが 3Aかな。
あり得ないコトですが、ありえる。フィナーレが これまた 超絶 ホワイトアウト状態。
ちょっと 自分の記憶が もう ほわんほわん状態になってるので
なんか 寝とぼけた事書いてたら お許しをぉぉぉ… コイツ、よっぽど舞い上がっとってんなと
何卒、お察し下さい…


☆~☆~☆~
今日は BS朝日さんでの 放送がありますね!。録画をロックオン。

◆ Fantasy on Ice 2018 ファンタジーオンアイス、BS朝日放送予定。
http://www.bs-asahi.co.jp/event/fantasy-on-ice-2018/

・神戸公演 6月17日(日)深夜1:00~4:30 放送決定
・静岡公演 7月1日 (日)ごご3:00~5:55 放送決定

◆ 関西地域限定ですが、ABC放送さんの地上波にて 6月23日にも
FaOI 神戸の様子が放送されます。やったどぉぉ~!。

・ABCテレビ (関西ローカル)神戸公演 特別番組 (番組タイトル未定)
6月23日(土) 15:55~17:25
http://www.fantasy-on-ice.com/topics.html

◆ あと、23日といえば テレ朝ch2さんにて”Conntinues”のスペシャル番組も
ありますデスよね。お楽しみが満載です。
・Continues ~ with Wings ~の舞台裏 放送日時:6月23日 昼 0:00~午後 3:00
http://www.tv-asahi.co.jp/ch/recommend/continueswithwings/


拍手やコメントを、本当に有難うございます。とっても感謝して拝読させて頂いております!。
お返事が遅れてしまうのと 全ての内容にお返事する事は出来ないのですが…
どうぞヨロシクお願い致しますデス…


☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」
    
行って来ました!。”FaOI ファンタジーオンアイス 神戸 2018 ”初日、もう…胸が一杯。
ちびっと私め、前日も外出で明日も外出というサンドイッチ状態でして…
ヘロヘロな感じなので この感動を ちゃんと言葉や記事にする時間が 思うように
取れないのが 歯がゆいんですけれど…orz。FaOIは毎年素晴らしいですが、今年の神戸もまた
見所テンコ盛り。大トリの羽生結弦選手、清塚信也さんのピアノとコラボの
ユーミンの”春よ来い” あまりの美しさに… 胸がきゅんとなりつつも しっかりガン見。
ピアノの優しく切なげな旋律に、結弦くんの衣装と演技が 本当に どハマり状態で
溜息が出るほど心を揺さぶられるプロ。


201806016-y1-ca-2.jpg

No reproduction or republication without written permission.
(Immagine Gif e Photo collage di questo blog e vietata Tutti i diritti riservati.
Se si desidera pubblicare, si prega di mettere il link fonte originale.)



※ 当方のキャプチャ・GIFの、ツイ・ブログ記事への転載・転用・コラージュの再加工、及び
商用利用等は 何卒ご遠慮下さい。個人で保存して ご自身で お楽しみ頂けるのは 大歓迎です。



一度には無理なので 結弦くんの部分から…
オープニングの 4Tが めっちゃんこ綺麗で 感動もの。迫力満点の4T。やっぱ…
羽生結弦さんのジャンプは この世で一番好きなジャンプかも。だから私…このブログを
やってる気がするし。もち、全部のエレメンツ・表現力が大好きですけれど。


素晴らしい選手の皆様ばかりなんですけれど… 羽生結弦さんが登場すると…
本当に場を支配するというか… オーラが違う。


清塚信也さんのピアノとのコラボ。暗転で登場した時に、腕ぶんぶんと 軸を真っすぐの気合が
シルエットで見える中、衣装の ヒラヒラなのもわかって… え~っ!! とトキメキつつ
照明がつくと 胸の部分が 薄紅色の濃淡で 少し優しいオレンジが混ざったような…
それこそ 2つ前の記事で書いた感じの 和系のピンクの濃淡っぽく見えたんですが
キラキラのビジューもあって 曲にぴったりの衣装でした。


なによりも ”清塚信也”さんの奏でるピアノと すんばらしいシンクロ率。
羽生結弦さんには つくづくピアノ曲が 良くお似合い。結弦くんが 鍵盤が奏でる音1つ1つを
丁寧に拾い上げて… 音さんが嬉しそう。←”音さん”て。でも、そんな感じすら
してしまったよ。


ほいでもって、優しい旋律なんですけれど 結弦くんの滑りは超絶 シャープで
圧倒的なスピード感。エレガントなのに なんか…同時に 鋭利な刃物のような切れ味。
3Loと ディレイドアクセルもばっちり。私の愛してやまない世界で一番美しいハイドロを
今年は なんと… ほぼ目の前で見る事が出来ました…( ;∀;)… 今でも 目を閉じると
弧を描く 結弦くんが浮かんで来る。感涙。


去年は見切り席Bの一番上だったんですが、今年は… なんとアリーナ2列目だったので汗
この あまりに激しい変動に 自分でもビビりながら ずっと心の中で
『神様、ありがとうござます!!…( ;∀;)…』 と 何度も感謝しながら見てたっす…
あ、でも どのお席でも 場所によって見所が違ってくるので 見れるだけでも
本当に嬉しい事だから 全ての席に感謝をしてますが。


201806016-y1a.jpg
神戸新聞、アイスショーで華麗な演技を披露する羽生結弦((C)Fantasy on Ice 2018 in KOBE)


サーシャくんの プロ、可愛い可愛い。ムーンウォークも一生懸命。”へ”もばっちり。
最初… プル様と登場されたので、お2人で?とか思ったら 登場時だけで
かなり長いプロを 5歳で滑りきったのが凄い。ま~プル様譲りの サラサラ金パも
めちゃ可愛いですし笑。これからが楽しみですね!。


織田くんの”勝手にしやがれ” 死ぬほどワロタ。いや、感動しました!。
ジャンプも他のエレメンツも めっちゃんこ美しいのに 全体的な構成が…あまりにオモロイ。w
感動したらいいんだか 笑ったらいいんだか…(^^ゞ… ワケワカメでしたが とにかく必見。
織田くんがツイで 振り付けの両手をあげるとこを 皆さん 一緒にやって下さいって
おっさってたから笑 次回からは 皆様 是非とも ご一緒にどうぞ!。w


てか、織田くん メイクがバッチリだったような。お目目とか。初日はそうでしたが笑
TVで流れるのは 2日だったかな? どうなるのかが… お楽しみ。わっきゅわきゅ。


ランビ様と バシリエフス選手のコラボがぁぁぁ… これまた凄過ぎて。
SIDE BY SIDE も素晴らしかったですし、もう全部が素敵だったです。というか
男性同士のこんな完成度の高いペアプログラムって… 滅多にお目にかかれないのでは
なかろうか。これも必見プロ。


アッコちゃんの新プロ 個人的に楽しみにしてたんですが 期待どおり。
TVでは映ってない?かもですが… 照明が 天井のあたりに ひゅっ ひゅっと
まるで妖精か 精霊が 飛び交うみたいな演出になっていて… プログラムの世界観と
めちゃマッチしていて スケーター・曲・照明…といった ”総合演出感”に あらためて感動。
”M”もコラボで滑って下さったし。もう 大満足。


テッサバーチュー・モイアペアは 溜息が出るほど うっとり。
ジョニーさんの ”川の流れに”も 歌詞と ジョニーさんの生き方が 胸を打つ。
歌の内容の事もあって、今回はコラボでしたけれど… この歌だと もっともっと年齢を重ねても
変わらず 演じられるプロだと思ったり。


プル様の”ニジンスキー” ジャンプ部分は モゴモゴ… だったんですが、そんな事は
関係ねぇぇ~!! ステップとか 圧巻の素晴らしさ。プル様が”ニジンスキー”を
目の前で滑っている… それだけで泣きそうになったもん。それが全て…( ;∀;)…
会場も大喝采だったし。皆様 同じ気持ちだったかと。


フィナーレで 結弦くんとサーシャ君との 可愛い可愛い”へ”。もぉぉ~ ステージ前で
打合せしてる様子からして 可愛い過ぎる。お2人で ”へ”をされてから戻られて…の
ステージ直前で 結弦くんが もう1度 ”へ”をやったら ちゃんとサーシャ君も
やってたので、おおっ!! と。2回目は アドリブ感が強かったから…
それにすぐに対応出来てた?のだとしたら、サーシャ君 すんぎょいですね!。


あ、私の席の すぐ近くの人が… ハビさんから キャンディーもらってらっさったんですが
あのキャンディーって 映像で見てたより 遥かにデカい。爆 手をひろげて…
ぐらいの大きさあった気がする。でかっ…(゚Д゚;)…!! とか思ってしまったもん笑。
でも、もったいなくて… 食べられないとは思いますが笑。


周回のお手振り~の時に 結弦くんとハビさんが なんかイチャコラしてたトコが可愛かった。
あと 周回の結弦くんの目線が 満遍なく スタンドに目をやってるのが見てとれて…
何周も出来るワケじゃないんだから… 見れる範囲には限りがありますけど
それでも 出来る限り 色んなトコを見て 手を振ってくださってるのが 良く判って
それが 本当に嬉しいな… と、しみじみ思いましたデス。ウルル…( ;∀;)…
  

岸谷香さんの歌も素晴らしかった。生歌、生ピアノ、生ギターと 三拍子揃って
なんて贅沢な。それだけでも 感動モノ。藤沢ノリマサさんの お歌も素敵なのばっかで
清塚信也さんのピアノは わんだふぉ~だし、アーティトの皆様 本当に有難うございます!。

フィナーレの”DIAMOND” が ぴったんこ。


ちょっとまだ 夢の中なので汗、全部はとても無理だから ひとまず この辺で…
てか、めっちゃ歯抜け状態ですが汗。今は とても無理。


☆~☆~☆~
私的に ”春よ来い”となると… 結弦くんと阿部奈々美先生との大好きなMAD様を
思い出してしまうのですが ご紹介…と思ったら、MAD様が消えていらっさいました…orz
大好きなMAD様だったのに。思わず 私が号泣しそう…あうあう…( ;∀;)…


☆~☆~☆~
あと… これは もしかしたら 後で 思いが分かれる?かな…とか思いながら見てたのは
結弦くんのコラボ 『春よ来い』の、結弦くんが近づいた時の 会場の悲鳴が…
ビックリはしたんですけど、東でも西でも どっちでも起こっていたので汗
あら?、そうなの?…(・∀・;)… と、思いなら見てたんですけど
やっぱ 静かに見たい派のお声も目にしたから… ど、どうなんでしょうかね…
私は… たぶん 静かに皆様が見ていたら 何も違和感なく 見てたと思うんですが
声があがったらあがったで… それは 一瞬の事だったから… う~ん むずかしいな…
よくわかりませんでした… だけど、え。と びっくりしたのは事実。汗


ジャンプやハイドロ、レイバックイナバウワーでも 同じように歓声はあがっていましたし…
でも、ヴァーティゴとかハロアイみたいに 会場を煽る系のプロではないのだから…
というトコはあるかも。うむむ。これ わからないんですよね… だって、私…
”SEIMEI”を初めて FaOIで見た時には 水を打ったように静かな会場でしたけど
いざ 競技会が始まったら コレオで 会場中が手拍子になってた…とかもあるワケで汗。
まま、手拍子と 悲鳴とは一緒には出来ないから… やっぱ どうなんかな…

 
初日は 初見ゆえ 皆様 あまりの素敵プロに テンションアップした部分もあると思われますし
これから 少しづつ プログラムと会場が 馴染んで行って ほどよい着地点が見つかるのでは…
と思ってますデス。


☆~☆~☆~
本日は、神戸の2日目。そして 全ての演技は”一期一会”。
出演スケーターの皆様にとっても ゲスト・アーティストの皆様にとっても
観客の皆様にとっても 素敵な ひと時となりますよう!。でもって、私は TV放送を
超絶楽しみにお待ちしていたいと思ってます!。
   

拍手やコメントを、本当に有難うございます。とっても感謝して拝読させて頂いております!。
ちょっと リアルの事情で お返事が遅れてしまうのと、全ての内容にお返事する事は
出来ませんが…  どうぞヨロシクお願い致します…


☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」