So Sweet ★ Days ~ Best wishes,羽生結弦選手

フィギュアスケートの羽生結弦選手応援ブログ。GIF や ウダウダトーク♪。

Take a look at this

記憶に残る・勝ち。羽生結弦選手、世界選手権 2014

 21, 2016 08:28
世界選手権 2016が終わって…私なりに”勝ち”について…色んな事を思ったんですけれど…
『記憶に残る・演技』は もちろん素晴らしい瞬間だけれど、同じぐらい『記憶に残る・勝ち』にも
色んな勝ち方があって… 異次元な勝ちもあれば、僅差で勝ったり 時として泥臭いような
勝ち方の場合だってある。だって フィギュアは限りなく芸術性が高いけれど、スポーツ競技
でもあるのだから。そんな中で 超絶・僅差でかわした ”世界選手権 2014”の勝ち方も
異次元記録とは まったく違った意味で 愛しい大切な瞬間です。


20160421_ywst-2a.jpg

No reproduction or republication without written permission.
(Immagine Gif e Photo collage di questo blog e vietata Tutti i diritti riservati.
Se si desidera pubblicare, si prega di mettere il link fonte originale.)




      w2014f-1-mat6g1.gif

勝った?


20160421_ywst-1a.jpg


※ 当方のキャプチャ・GIFの、ブログ記事への転載・転用・コラージュの再加工、及び 商用利用等は
何卒 ご遠慮下さい。個人で保存して ご自身で お楽しみ頂けるのは 大歓迎です。



まっちーの完璧なSP”エデンの東”…本当に素晴らしかった、だから どっちが勝っても…とか思つつ…
やっぱり 当方は 羽生結弦選手応援ブログなので… 祈るような気持で スコア待ちをしてましたが
あの僅差で優勝が決まった瞬間、どれほど嬉しかった事か。そして 結弦くんの スコアを待つ
まだ決して諦めてない闘志や、勝ったとわかった瞬間の あの嬉しそうなガッツポーズと
ジャンピング万歳。どれもこれもが 一連の流れとして鮮明に 記憶に残っています。


”記憶に残る・演技”というのも フィギュアスケートでは とても大切なファクターだけれど…
どちらがどう…とは とても決められないぐらいに『記憶に残る・勝ち』というのも心に残ります
僅差でかわした ガムシャラな勝ち方であったとしても、そこがまた たまらなく魅力的な時もある。
そして 記憶の中では ”異次元記録の勝ち”とは また別のトコに保管されている とっても大切な
かけがえのない瞬間。異次元記録が出たら… 同時に マジカルモーメントも起こってるから
そら… 見てる方は プログラムに陶酔もできるし 素晴らしい時間を共有させてもらえた満足感に
どっぷりんこと浸れますけれど、でも それとこれとは やっぱ また別というか。其々の勝ちが 愛しい。
だから、結弦くん… これからも 色んな勝ち方があって いいと思うんだよん


20160421_ywst-4a.jpg


20160421_ywst-3a.jpg


むぅぅ~ どうなんだ… という感じの結弦くん。でも、膝に置いた手とか姿勢が… なんだか
そこはかとなく、『おたの申しますっ!!』と ”道場破り”に入ってきた 剣豪のようにも見えたり。
実際に あの時の しぃちゅぇ~しょんも そんな感じだったから、何気にデジャブ


20160314_yt9Ca.jpg


勝った?

20160314_yt10Ca.jpg

勝った ?!!

20160314_yt11C1a.jpg



うおおおおおぉぉ…っ !!

20160314_yt7-90.jpg
(出典: Just Jared JR.- Japan's Yuzuru Hanyu Defends Olympic Title; Wins Mens Title at Worlds 2014)



       w2014f-2at6g.gif

獲ったどぉぉぉ~っ !!



20160314_yt6-80.jpg
(出典: Just Jared JR.- Japan's Yuzuru Hanyu Defends Olympic Title; Wins Mens Title at Worlds 2014)


何度見ても、シビレてまう この瞬間。昨年の NHK杯2015や GPF2015の 異次元記録は
当然 一生忘れられない すんばらしい瞬間ですけれど、こんな風な あああぁぁ… どうんだろう?…
みたいな、ジタバタな大逆転のような勝ち方も まったく別の魅力やトキメキが満載。


芸術性の方に重視を置いてみていると… ノーミスの演技は プログラムの世界観に
ぐぐっと惹きつけられるから 舞台芸術を”鑑賞”ているような感動が得られますけれど、
こんな感じの ワールド2014のような勝ち方は、スポーツとしてのフィギュアが より色濃く出てて
サッカーとか 他のスポーツの応援で勝ったような感覚に近く… よりスポーツのフィギュアを
”観戦”したカタルシスが得られる感。 なので、こっちはこっちの ドチドチがあって魅力的。
芸術とスポーツの両面を楽しめるトコが、フィギュア最大の魅力でもあるワケだし。



20160421_ywst-16a.jpg



ソチの金メダルにしても、結弦くん的には中学以来のfallだったかも…という FSでの 3Fのfall。
結弦くんの口から出た言葉も 『金メダルを獲って言うのもなんですけれど…悔しい』でしたが…
だけど…私の記憶に残ってるのは 3Fや4S fallよりも 断然 結弦くんの 囲みインタ最中の…

『I'm 1st? I'm the first? Oh my God, Oh my God!』

と、あの”ロミオとジュリエット”の めっちゃんこ美しい 4Tだし。あのランディングの気品。
あんなに美しくて 優雅な4T 見たことない…と、どんだけ感動した事か。 なので、ソチの勝ち方も
そらスマートとは言い難い… 泥臭い勝ち方ではあったけど 本当に沢山の感動をもらえた『勝ち』。
これも やっぱり かけがえのない『記憶に残る、勝ち』。


☆~☆~☆~
スコア待ちしてたトコの、ちょっと別に撮ったキャプチャも せっかくだから一緒にUP。


20160421_ywst-5a.jpg


20160421_ywst-6a.jpg


20160421_ywst-7a.jpg



金メダルが似合う結弦くん。また 絶賛・真ん中目指して、れっつらどんどん。


20160421_ywst-11-1.jpg
(出典: Just Jared JR.- Japan's Yuzuru Hanyu Defends Olympic Title; Wins Mens Title at Worlds 2014)



☆~☆~☆~
世界選手権 2014 を見返していたら… やっぱ まっちーとのやりとりが…色々と感動的で…
微笑ましいやら 胸キュンやらで、ちょこっと 色んな思いが去来してしまいましたけど…
此処の部分 ホントに素敵なので… また 時間が出来た時に この部分だけの記事も
作ってみたいな…とか 思ったりしてました。てか、まっちぃぃ~ お元気かちら?…(^^ゞ…
I miss you.


『おめでとうっ!! いやぁぁ~ 負けたっ!!』 のまっちーとの ガッツリと熱いハグハグ。

20160421_ywst-13.jpg


『一緒に台に乗りましょうよ~』で、結弦くんが 台に飛び乗る真似して ぴょんと跳ねてたの
めちゃ可愛いかった…(^^ゞ… てか、ここって… 2人とも 全部が可愛いし 微笑ましい。

20160421_ywst-14.jpg


『でも、いい戦いだった。』 ←これに、尽きる

20160421_ywst-15.jpg



でも 闘うからには…やっぱり勝ちたいのが スポーツというものだし、結弦くんのバヤイは
その勝ち方にも拘りが強い。ソチの時も インタを見返してると オーサーパパが 4Sを外して
4Tを2本の構成を薦めても 結弦くんの答えは『NO』だった。もしも 4T2本で…それで負けたら?
どう進んでいいのかが わからなくなるかもしれない… といったようなお言葉を
おっさってましたけど、常に その時点で 出来る限界まで挑戦して勝ちたい…
それが 『羽生結弦』さん。NHK杯 2015 で ボーヤン選手がSPでノーミスだったのを確認して
不敵な笑みを浮かべた結弦くん。ボーヤン選手がベストの状態で、その上で勝ちたい…
そんな事を 後で言ってた結弦くん。ジャンプのプレパレーションも とことん鬼構成を曲げない。


そこまでやって挑んでるプログラムなのだから、勝ち方は 時に優雅に…そして 時に異次元…
そして 時に泥臭く… 色んな勝ち方があっていいと 思う。 ←私は。


『記憶に残る・演技』は… 必ずしも 『記憶に残る・勝ち』を伴うとは限らない。一緒になる事もあれば
”記憶に残る・負け” になるバヤイもある… だけど…『記憶に残る・勝ち』は 要するに
勝ってるんだから 金太郎飴のように 勝ちつったら ”勝ち”。美辞麗句を並べたら
勝ち負けじゃない…となるんだろうけれど、でも やっぱ 勝ったら嬉しいと思うにょ…(^^ゞ…
なので、結弦くんには これからも 色んな『記憶に残る・勝ち』も 見せて&魅せて
頂きたいなっと。


(キャプチャ・GIFは、yusu01207さまの こちら様と こちらの動画様の お世話になりました。
yusu01207さん、いつも本当に有難うございます!。)


コメントや拍手を、本当に有難うございますっ。とっても感謝して拝読させて頂いております!。
非公開拍手さまも ホントにありがとうございます!。
to Mさん。はじめまして~! 嬉しいお言葉&お心遣いを ホントにありがとうございます♡
季節の変わり目、一日の寒暖差も激しいですので オカラダご自愛くださいデス!


☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」

ランキングに参加しておりますので もし宜しければポチっと、どうぞヨロシクお願い致します。


 

COMMENT 6

Thu
2016.04.21
18:21

びんび屋 #Ok/8ZYmc

URL

このシーン素敵✨

さくさん、こんばんはにゅ〜です。
この埼玉ワールドの名場面、本当に感動するー。町田選手の神演技に結弦くん危うしのフリーでしたが。記憶に残る羽生選手の怒濤の追い上げでした。結果的に日本男子1−2フィニッシュの台乗りで。樹君の良い戦いだったという台詞もまるで台本にあるようだ、素敵なマジカルモーメントでした。
羽生選手は前を向いて来季に向けたプログラム作りをしているのかと思うと、自分がデプっているばやいじゃない、さくさんのオフシーズンも愛情ある力作のキャプやGIFに感謝してまた全力応援するのみで〜す。

Edit | Reply | 
Thu
2016.04.21
21:29

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2016.04.22
08:19

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Fri
2016.04.22
10:23

さく*ranbo #mQop/nM.

URL

to びんび屋さん。


おはにゅ~ございます!。埼玉ワールドの あの怒涛の追い上げ、そしてキスクラでの 結弦くんの
ガッツポーズと ジャンピング万歳。その後の まっちーとのやりとり。全部が…いい戦いだったな…と
思えるワールド2014でしたよねっ。ですですっ笑 どんな曲を選んでるのかな~(^^ゞ~
カッチョイ系って… どんなんだろう… エキシも楽しみ!♡ 来季のプロは SPもFSもエキシも
全部変わる?っぽいから… 衣装も含めて めっちゃんこ楽しみだよん。
 

Edit | Reply | 
Fri
2016.04.22
10:42

さく*ranbo #mQop/nM.

URL

to tunaさん。


おはにゅ~ございます!。ワールド2014のSPからの怒涛の追い上げ…まっちーも素晴らしかったから
ホントに いい戦いでしたよねっ。キスクラの結弦くんを見てて嬉しかったし… インタの
まっちーとの様子も微笑ましかった。てか、まっちぃぃぃ~i-201 いや、でも まっちーらしい生き方だから
応援してますデス!「名勝負」は見たいです~ ほいで名勝負をするからには…(^^ゞ やっぱ勝って欲しい♡
FaOI・神戸 イープラスでゲットできました…i-201 メール見て自分でもびっくり。驚
”楽日”は どの公演でも厳しいですよね…orz ”週末仙台” 私はネットの申し込みでつながったんだけど…
アレって… 結弦くんのバージョンが届くのかちら?…(・ω・?)… なぞなぞ。
 

Edit | Reply | 
Fri
2016.04.22
10:57

さく*ranbo #mQop/nM.

URL

to フリコさん。


おはにゅ~ございます!。「わ〜い♪♪ ジャンピング・○○○○ごちゃん」←ww やめれっw
あんな うようよ顔出しとったらコワイわっ…w あれって…1匹だったら可愛いかもだけど…(^^ゞ…笑。
ソチのPちゃんさん… やっぱ五輪は緊張してるんかな…とか思った覚えが…i-201「○の子」←うむ♡。
「ビールマンの○○○○○ちゃん(○○違い)」←ww フリコさんは…やっぱフリコさんだった…
そんなフリコさんでいてくれて ありがとう♡ ←どんな。こちらこそ、ありがとぉぉ~!
 

Edit | Reply |