So Sweet ★ Days ~ Best wishes,羽生結弦選手

フィギュアスケートの羽生結弦選手応援ブログ。GIF や ウダウダトーク♪。

Take a look at this

羽生結弦選手の「日本外国特派員協会の記者会見」、頭脳も4回転級。

 24, 2014 18:14
先ほど終了しました羽生結弦選手の「日本外国特派員協会の記者会見」、本当に19歳?
と思うような回答でした。カッチョ可愛いくて渋い!(←カッチョ良くて可愛くて渋い。笑)
只今オバマ大統領が国賓として来日中なので、東京は超厳戒態勢ゆえ…到着が遅れましたが
きっと 東京にいらっさるこの時、羽生結弦選手のご予定は この前のスケジュールも
カツカツで詰まっておられる事と容易に想像できますので 止むおえない状況だったのかと。
すんごくアバウトですが… 簡単な雰囲気のみを。 ニコニコさんでタイムシフト予約を
している場合は 時間内だと何度でも視聴可能なので… あんまり意味ないかもですが


(部屋に入室前に、メダルをかけてたりとか、入室前にもお写真を撮られていらっさった
ご様子だったので(司会の方がそうおっしゃってました。)慌ただしかったんだろうと
思いますけど、颯爽と登場されて めちゃスマートな立ち振る舞い。
冒頭には 自分を支えてくれた方々への感謝のお言葉が。)

GT1.png

羽生結弦選手、冒頭ご挨拶
「え… 大丈夫ですか?笑(←マイクの調子を伺う。) この度は 集まって下さって
ありがとうございます。え… ま 今シーズンの成績は 無事、無事…というか
一生懸命やった結果が 3つの金メダルを獲る事が出来て、本当に嬉しく思っています。
え… 本当に今シーズンは いい成績で終えることが出来たんですけれども
まだ僕は19歳なので、これからも一生懸命スケートをしていって 来シーズン、または
4年後の平昌オリンピックに向けても また精一杯 精進していきたいなと思っています。
え… 本当にここまで来るのにも、沢山の方々の応援だとかサポート ホントにそういうモノが
大切だな…と思いましたし、また こうやってここに座っている間も 沢山の方々に見て頂き
また応援して頂き、ホントに感謝の気持ちを 此処で述べさせて頂きたいと思います。
本当にありがとうございました。」

(質疑応答スタート~。 少し緊張の面持ち…)
GT2.png

(関連記事)
→ 「羽生結弦選手、ゆづくんと… まんまるプーさんで遊んでみました。」
→ 「羽生結弦選手、意外とお高い… 外国特派員協会の まんまるプーさん。」
       
 ☆~☆~☆~

(ニコニコさんは英語ダケだったので、むむ?(・∀・;)…っとなりながら見てましたが
最初の方で震災系の質問があったようで 羽生選手が「震災に関しては僕が何かを言うことは
難しいのですが…」みたいな前置きがあった上で、「僕は一スケーターとして一生懸命
やりましたし、実際にこうして首にかけているメダルが、何か… 希望であったり…
なんですかね… 皆さんが応援して下さった象徴みたいな、何か一つのモノをみんなで
目指していた象徴のようなものに なっていたら本当に嬉しいと思います。」とのこと。
震災の事に関しては これ以上背負わなくていいんだよ… という思いと 周りが
どう言ったところで 実際に体験したご本人、周りの人達・環境が まさに現実なので
羽生選手のあの性格からすると… 決して逃げないんだろうな… なので ただただ
その背中を見守る事と致します。)
 
GT3.png


(また、「若い方々に対しては… 僕もまだ若いですけれども笑、とにかく自分がやりたい事を
一生懸命やる。でも それを達成した時に喜んでいるのは自分だけかと思うと、そうではなくて
そこには絶対 応援してくださっている方々が沢山いらっさいますし、そこにサポートして
くださる方がいらっしゃるから、自分たちは何かを成し遂げられるんだと思います。
成し遂げられたこと、また達成できたことっていうのが あの… 1人だけではなくて
沢山の方々と頑張った象徴、または証みたいなもに気付けたらな…という風に思っているので
是非、そういうものを感じてもらえるようになったらな…と思います。」とも。 19歳とは
思えない… 大人だ。というか… 色々と背負わせてしまったから大人に成らざる
を得なかったのか… と思うと、立派だけど もう少し自分の為ダケに!とも思ったり…)


(AP通信さんの質問に対して。
羽生選手、「僕が仙台にいた頃は、練習環境があまり整っていなくて… 1日にホントに
45分だとか… 1時間も練習が出来ないことがありました。なので、トロントという地は
ものすごくスケートリンクが沢山ありますし、また フィギュアスケート専門のリンクもあるので
練習環境としては ものすごくいい所に行けたと思っています。また 素晴らしコーチ
または 素晴らしスケーターも一緒に練習することが出来たので、このオリンピックの
金メダルというものは トロントに行かなければ獲れなかったものではないかな…と
思っています。」とのこと。)
GT4.png


(途中で何度か、”今言ったトコまで訳して頂けますか?” 的な指示を 通訳さんに目線で
合図する羽生選手、これが個人的にツボで…(^^ゞ… めっちゃカッチョイイ
この会見で 一番の収穫かもしれない。爆)
GT7.png


(他には、ニコニコさんからの質問で”今後の跳ぶかもしれないジャンプについて”みたいな。
羽生結弦選手は 「ま、平昌オリンピックに向けて 試合の新しいプログラムに組み込む…
ということまでは具体的には考えてはいないですけれど、たあD練習では4回転ループという
ジャンプを決めることができましたし、今(4回転)ルッツジャンプにも取り組んでいます。
また将来的には 色んなジャンプを習得できるように頑張りたいなと思ってますし、あとはもう
ホントに体力が続く限り、また 怪我をしないように、それだけを注意して 4年後を目指して
いきたいなと思っています。」と。)


あと、LINEさんから ”食があまり太くない。”という件に関しての質問では
羽生結弦選手、「えっと… 僕自身まだあまり食事に興味がなくて… 実際 スイマセン
(←向かって左の方向を見て笑って誤っていた(^^ゞ なんだろう?笑。)
あまり ご飯を多く食べれる方ではありません笑。ただ、味の素さんに指導していただいて
あの… 胃の準備というか なんですかね… 食べる前に胃がビックリりないように?
少しづづ汁物から入っていったりだとか 温めてたりだとか、そういうことを指導して
頂いたおかげで 少しづつは食べれるようになりました。」

GT8.png


「え…と あと違う国の食べ物ということなんですけど、ま、見てのとおり あんまり
食事を食べない人なんで…笑 ふふふっ笑 あまり覚えてないんですけど… ただ僕自身
一回 ロシアの方に ま、ソチではないんですけれども、練習の為に合宿させて頂いた
ことがあって、その時に出してもらったボルシチだとか "壺焼き"だとか そういうモノが
スゴク美味しかったイメージがあります。」
通訳さんに ”壺焼き”について聞かれて…
羽生選手、ジェスチャーで「なんか、壺に入ったスープみたいなヤツ…?笑。」

GT98.png


ロシアでは ボルシチとか 手の仕草で「これぐらいの器に入ったシチューのような…」
という食べ物が美味しかったといった事をおっしゃってました。
(これ… 私的に 昔2度ほどモスクワに行った時に食べたコトあるんですけど、あちらでは
すごくポピュラーなソウルフードなのかな?と思います。小さなココットに入った
シチューとグラタンの中間みたいな食べ物だったような…。日本人の口にも合います。)


(食べ物の事の質問の時にも、クシャって笑っておられたような(^^ゞ…)
GT92.png


フリーランスの方からの質問、”試合直前にリンクで十字をきっている意味と心境は?”
(←これは日本の番組でも聞かれてましたけど、十字じゃなくてバランス・カラダの軸の
確認動作ですけど(^^ゞ… 海外の方はメディアの人でもご存じない?のならば ご説明を…)
ということで、羽生結弦選手
「僕自身は 宗教とかそういうモノは全然関係がなくて、あの… 十字でもないんですけど笑
ホントは十字じゃなくて  どっちかっていうと長方形に近い形を書いています。というのも
人間の体の肩の位置とか、股関節の位置というものを 平らにして平行にしてっという事を
意識しています。または 十字を切る時? ま、十字ではないんですけれどもっ笑
十字を切る時の縦のラインっていうのは 僕の軸を表しています。軸をまっすぐに保つ為の
意識っていうものを 常に持つ為に毎回やっています。」と、丁寧なご説明を。


(質問が英語だったので… 具体的な事は判り兼ねますが、羽生選手の回答から判断するに…
なんとなく人気が出て回りが大変で?そんな中でのスケート環境というのはどうか? 
といった内容だったのではないかと?(・∀・;)…。 違ってるかもしれませんが
羽生選手がメッチャ困っていた笑 ←表情が七変化してたので ごっつい可愛いかった。笑

GT992.png

(追記:これはスゥエーデンの記者からの質問で
”スウェーデン記者「あなたに世の中の関心が集中している。同僚は?”
”日本でのフィギュアスケートと言えば、あなたに世の中の関心が集中しているように見える。
同僚はどうか。他の人は後ろに置いていかれていて、あなたが関心を独占しているのか?”
というものだったそうです。 → J-CAST ニュースより。

羽生結弦選手、「え…あ…、すごく難しい質問ですっ。笑 ただ、フィギュアスケート
というのは日本ではスゴク人気があります。ただ、ま…僕たちにとってはですけれども…
たとえテレビに一杯映っていようが、沢山写真を撮られていようが やはり僕たちは
1人のスケーターでありますし、やっぱり一スポーツ選手だな、という感覚はあります。」
「なので、あの… 特別 僕が、僕が違うとか… たとえば 高橋大輔さんが違うとか
荒川静香さんが違う そういうような感じは全然なくて、ただみんな一生懸命 練習を
していて、みんな全然違う環境で練習をしている… それだけかな?って思います。」
(←これ… ホントどんな質問だったのかな?(・∀・;) 後でまた、じっくり見てみまする。)

GT993.png
 

お隣の司会の方から、練習やスケートに対するスタイルが変わったか?みたいな内容の
質問だったかと。羽生選手の回答からすると… コーチに対しての質問だったのかな?。
通訳さんが coaching って言ってるから、オーサーコーチの事なのかと。
羽生結弦選手「僕自身のスケートのスタイルは変わってないと思います。教え方…
教え方もたぶん変わっていないとは思うんですけれども、ただ 試合直前の気持ちの
コントロールの仕方だとか または練習中の気持ちの面を 非常にコントロールしてくれるな
という感覚はすごくあります。」

GT994.png


今後の平昌オリンピックへ向けてのライバルについては誰が?といった質問には
羽生結弦選手「ま… ライバルっていうのは… 本当に その時になってみないと判らない
と思います。ホントに… 僕なんかソチオリンピックの4年前っていうのは… ジュニアで
初めて世界ジュニアという舞台で金メダルを獲れた時でしたし… あの 実際こうやって
皆さんがそう思っておられると思うんですけど ホントにシニアに上がって
こんなに簡単に通用すると思わなかったですし こんなに簡単にトントンと行ってしまうとは
思わなかったと思うので、僕自身これから どんどん歳を取っていくことによって笑
ジュニアの選手が上がってくる中、やはりライバルというのは どんどん変わってくると
思います。 もちろん体型の変化とか そういうものも たぶんあると思うので。」

GT996.png


「ただ、最終的には フィギュアスケートっていうのは 対人競技ではなくて 
どれだけ自分をコントロールして 100% 120% の演技が出来るかどうかっていうところが
一番大切なので、あの… そういうところが一番のライバルじゃないかなと思います。」

GT997.png

☆~☆~☆~

個人的に かなりのツボなのが… この記念ノートにサインのトコ。なんか、ここは…
どこを切り取っても絵になる笑。 おそらく羽生結弦選手の綺麗な指や手が映っているのが
手フェチの私としては たまらないのかも


(時間が押していたので、比較的早めに質疑応答が終了。「日本外国特派員協会の記者会見」の
恒例といった ノートにサインと… 他に何か一言メッセージ?を記載するようでした)
GT93.png


(説明を聞く結弦くん~ 何気ない眼差しが素敵っす。 必ず 話し手の方に目線を向ける
礼儀正しい羽生選手。)
GT998.png


(羽生選手は、その”何か一言”というのに、「え… 何を書こう?(・∀・;)…」みたいな笑。
GT9990.png


(ちょっと一瞬 困りつつ… でも、スラスラ~っと何かを書いておられます。)
GT94.png


(見よ、この気品溢れる ノーブルなお姿。 ペン持って何か書いてるダケで絵になる男。)

GT999.png


(はたして何を?書かれたのでしょうか?(^^ゞ。 てか、書いてる姿 マジで絵になるな。)
GT95.png


(よしっ! 書けた!。)
GT9993a.png


(ペンのキャップをハメつつ… こんなもんか? 的な表情…(^^ゞ…)
GT9994.png


(うん、こんなもんだな。みたいな…笑。  このお顔が… めちゃ可愛い。笑)
GT9995.png


(羽生結弦選手、”うん、書けた。” ←なんかそんなご様子。)
GT96.png

☆~☆~☆~ 

そして羽生選手がゲストブックに書いたメッセージは… (J-CAST ニュースさんより
 
news203147_pho02.jpg

☆~☆~☆~

(プレゼントを渡そうと… 立ち上がった時に ドゴっとグラスを倒してしまう司会の方…
あわてんぼさん。笑)
GT9996.png


(なにやら最初は茶封筒。爆 そして…)
GT9997.png


(出た!(^^ゞ 結弦くん 大爆笑。)
GT9998.png


(まんまる・プーさん参上!。笑)
GT9999.png


(ラストにサプライズ~!。チビッ子プーさんのプレゼント。SOI大阪での羽生選手の
プレゼントボックスの中にも デカいプーさんが入っていたので(^^ゞ… ど、どんだけ?沢山の
プーさんが集まっているのだろう…笑。 にしても、この 真ん丸のプーさん可愛いなっ笑。
追記:このプーさん ”very special edition from the United States”ということなので
アメリカからのスペシャル版?なのかも…笑)
GT97.png

☆~☆~☆~
こちらは、カメラが違うので ニコニコさんとは映像の角度が違っていますが…
URLをお借り致します! UPして頂きまして本当にありがとうございます!。
https://www.youtube.com/watch?v=KPz-gDmf44A


そんなこんなで 超アバウトなレポですが… せっかくなので自分の記録用に書いてみました。汗
てか、加筆してたら どんどん長くなってもた。 しかし… オバマ大統領来日は相当な事なので
ニュースの配分がどうなるかビミョですね。  拍手を本当にありがとうございますっ、
とっても感謝をしております!。


☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」

ランキングに参加しておりますので もし宜しければポチっと、どうぞヨロシクお願い致します。


              

COMMENT 2

Tue
2015.04.14
18:16

Hiro #TX.aef6c

URL

素晴らしい会見

いやいや、まことに日本青年、いや少年が利発に理路整然としかも堂々と応えていたのには正直驚きでした。大人でも難しい質問をも明快に答えられて立派で誇らしい会見でした。彼のセンスのよさ、頭脳明晰がスケート演技にも表れているのだと認識したしだいです。まさに日本人を代表する素晴らしいアスリードでした。太字の文

Edit | Reply | 
Thu
2015.04.16
02:41

さく*ranbo #mQop/nM.

URL


☆~Hiro さんへ。

こんばんは!。初めましてデス。そうですねっ、今は結弦くんはハタチですが… この会見の時は
19歳だったのですから… 1歳違いとはいえ 10代にして あの回答能力、頭の回転の速い人だな…と
しみじみ思った記憶が。学校の成績も中高と オール5ということで 実際に頭がいいワケなんですが笑
それだけじゃなくて… 人前でも物怖じしないで思考がブレないトコが凄いです。最近のTVインタビュー
などを拝見していると、以前よりもさらに滑舌がハッキリとしてきて 声も良いし聞き取り易く
スケートが楽しみなのは 当然もちろんのことなのですが、それと同時に『羽生結弦』という
類まれな”逸材”の今後が 楽しみでもあります!。
 

Edit | Reply |