So Sweet ★ Days ~ Best wishes,羽生結弦選手

フィギュアスケートの羽生結弦選手応援ブログ。GIF や ウダウダトーク♪。

Take a look at this

羽生結弦選手、GPF2014FS”オペラ座の怪人” 高難度のスピンの入り。BS

 22, 2014 08:18
録画してあったBS朝日の方の”グランプリ・ファイナル2014”、羽生結弦選手が2連覇となった
FS”オペラ座の怪人”の岡部由起子さん解説バージョンを見ていたんですが、ラストの
スピンの入り方が…めちゃ高難度っ。いや、そら他のスピンも全部が高難度でレベル4の
演技なのですけれど、見ればみるほど綺麗なスピン。そして 入り方にド鬼畜なワザが
入ってるとは思えない優雅さ。ラストのスピンに入る前に…結弦くんが…というか
ファントムが 切なげに手を差し伸べてから もう一度仮面に手を触れるとこが…
クリスティーヌに手を差し伸べるんだけど… 己の仮面の姿を 改めて自分自身に
言い聞かせているかの如く 切なさげな表情で、ホントに胸キュンのファントム様。


 20141222_y1.jpg


岡部さんの解説だと…このラストのスピンへの入り方が『今季から採用のタンタンタン』…
と、何度聞いても そう聞こえるんですが…(・∀・;)… 調べても出てこない…
私は技に疎いので、私が知らないダケ?かもなんですが、とにかく”難しい入り方”
なのだそうで。実際に見てみても… なんだか鬼畜っぽい。


キャメルスピンに入る前に、1度アラビアンをやってから… 2回目からのトコが
足が… アラビアンちっくな動きをしてるけど 氷を蹴っていない… 着きそうでつかない
そんな感じで ぐりぐり回してから(←ターンの連続) キャメルへ。 良くは判らなけれど…
アラビアンのように 氷を蹴って勢いをつけるよりも、足が浮いたまんまでブンブンと
振り回してるワケだから、遠心力で軸足を持っていかれそうだし 腰にも力がいりそうで
それを ぐっとこらえて回して…そして氷を蹴っていないのに、ブンっ!と空中に浮いた足で
スピンに勢いをつけてる… なんかそんな技に見える… ←技素人なのでファジーです…
結弦くん、腰が…とか言いながら鬼畜技の連続。やっぱ結弦くん…とことん すぎょいっ!。

(追記:拍手でも頂きましたが、入りから含めてが”トラベリングキャメル”だそうで。)
”トラベリングキャメル:アラビアンの動作からキャメルスピンに入る前に、トウを付かないで
水平姿勢のままスリーターンを繰り返すのをトラベリングキャメルと言いますが、
一連の動作の一部なので単独の技として取り上げられることは少ないかも。
キャメルスピンに入る方法としては加点要素となります。陸上の「ローラーフィギュア」では
見せ場の大技として使われているのも見掛けます。”)

→http://www.geocities.jp/cxb00463/skate06.html



 z-gf-spn-tag1-dlt6-op.gif


No reproduction or republication without written permission.
(Immagine Gif e Photo collage di questo blog e vietata Tutti i diritti riservati.
Se si desidera pubblicare, si prega di mettere il link fonte originale.)



(追記: 岡部さんのおっしゃってる”タンタンタン”っ…て、”ターン・ターン・ターン”の…
ことかちら?(-ω- ?)… え?『空耳アワード』? それとも、”タンタンタン”って固有名詞?
←もう、やめれっ。w 爆

☆~☆~☆~
中国杯の時には…あのコンディションだった事もあって GPF2014やNHK杯の時の
難度の高い入り方よりは、シンプルな入り方。コンビネーションスピンですけど
スピンは長くなるので GIFではキャメルまでで…
個人的には中国杯の”オペラ座の怪人”も、たとえどんだけコケていようとも…
胸を打つ演技であることには変わりないので、心の底から大好きなプログラムです。
それに…コンディションが悪かった分だけ、表現力でカバーしよう…と、意識・無意識を含めて
そんな演技になっておられるので、中国杯でのファントムは…憑依度が より高い。
仮面を取る仕草の ゾクっとする感じはむしろ中国杯の方が強いぐらいかも。


20141109_Y0a-c.jpg



   z-c-spn-arag1-dt6-rs.gif



☆~☆~☆~
比較…というか、自分の勉強の為に一緒に作ったソチの”パリ散”のキャメルへの入り。
ラストのトコですけれど、アラビアンからのキャメル。結弦くん手足がベラボウに長いから…
めっちゃんこキャメルが映える。ちょっと、スピンのGIFが3つあると…クリクリ回ってるので
じ~っと見てると目が疲れるかもなので汗、適度に見て下さいデス


20141222-y2.jpg



  z-w-spn-arag-dlt6-op1.gif



☆~☆~☆~
また GPF2014に戻りますが、ついでに 同じスピンつながりで… 岡部さんが
中盤のビールマンのトコでも詳しく解説をして下さっていたので… それも一緒に。
キャプとGIFはGPF直後に書いた記事の時に撮ったり作ったりしたものです。
岡部さんの解説で振り返ってみると…

◆ フライングの入り
◆ キャメルアップワード
◆ キャメルサイド
足を替えて…
◆ シットサイド
◆ アップライト・ビールマンポジション

(※ ちなみに、キャメル・アップワード は”CU”と言われていて、
”仰向け姿勢のことだそうで、定義は”おへそが上を向いてること”。この姿勢は腹筋の力を
めちゃ必要とするそうなので、とてもキツイ体勢だそうなんですけど、これが出来てるかどうか…
というのが 加点に影響してくるそうで ホント色々と大変なんだな…
※アップライトは、キャメルスピン以外の膝の伸びた全てのスピン。完全に膝の曲がって
いるものは認められない。のだそうです~ てか、完全に膝が曲がってたら…
それはシットスピンの やや浅いモノ?…に、なるんでね?(・∀・;)… なんか判らん。爆 )

そう言われてから… 結弦くんのGPF・FS中盤でのフライング・キャメルを見てみると…
回転が速いからキャプがブレブレですけれど、お顔が完璧に上を向いていて
上半身を ぐにっと捻じっておられる… こ、これは確かにキツイっ
てか、こんな風に見てたら… もう最初っから最後まで キツイとこだらけなのが
フィギュアのプログラム。ホントに見た目は優雅で綺麗なのに…ギャップの激しい
スポーツだな…しみじみ。それにスポーツであるけど芸術でもあって、興行的な面も
持っているという… でも、そこがまた最大の魅力でもあるのがフィギュアスケート


20141222_y3j.jpg


キャメルポジションと、シットポジションと、アップライトポジションの3つのポジション。
それに加えて 難しいバリエーションが4つ…ということで、レベル4の素晴らしいスピンだと。
そして 「羽生結弦選手の凄いトコは スピンも本当に素晴らしい」と おっしゃっておられたので
なんか こっちまで嬉しくなりました…(^^ゞ…


20141217_y5.jpg



     00gf-bsag-cp.gif



ビールマンを入れてくるもの凄いな…と思ってましたけど、ラストの…もう体力的にも
相当キツイ あのラストのスピンでも尚、さらに鬼畜な構成を加えておられる結弦くん…
そら他を圧倒的に引き離すワケですよねっ でもって、岡部さんも冒頭の4S、続く4Tも
素晴らしいジャンプだったと めちゃ褒めて下さってたのが嬉しかったっ笑。
結弦くんが褒められているのを聞くのは… やっぱ何度聞いても嬉しいもんですっ(^^ゞ。


☆~☆~☆~
あと、一昨日の朝に流れていたGPF優勝後のバルセロナでの 結弦くんの単独インタビューは
言葉のひとつひとつが… どれもこれも頷けるものばかりで… 唸ってばかりで見てました。
どこも大切に思えるような言葉ばっかだったので、うむむ…とか思ってる間に時間がぁぁぁ…
悪戯に過ぎてゆく。汗 『全部見た!』で流れていた 高校時代の空港でのお勉強姿も
おお…やっぱ若いな…(・∀・;)… とか思いつつ素敵だったし笑、相変わらず ホテルで
PCに向かいつつ メガネ姿のお勉強も何度見ても めちゃ素敵でした~
しかし、”オール5”とは聞いていたけれど… 「2番になったこともあるんですけど、
負けるのがイヤなんですよ。」みたいな事 おっしゃってましたが… てことは、他はず~っと
お勉強も”1番”ってコトっすよね オール5ってダケでもすごいのに…『1番』なのか。驚
ホントに… つくづく 漫画の世界の主人公みたいな人だ…な…
あんまりにも素敵だから別記事にしたいんですけど、じ…時間が…orz。


拍手やコメントを本当に有難うございますっ、とっても感謝しております!。
少しお返事が遅れますが、どうぞヨロシクお願い致しますデス


☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」

ランキングに参加しておりますので もし宜しければポチっと、どうぞヨロシクお願い致します。


 

COMMENT 4

Mon
2014.12.22
21:26

アッシュ #eHP7HEy2

URL

さくさん、こんばんは。
お忙しい中の更新お疲れさまです(^-^)v

羽生くんのオペラ座の最後のスピンの入りですが、最後疲れてトゥで蹴れなくなっているのだと思ってました!(゜ロ゜;
羽生くん最後だ!がんばれ!とか思いながら見てましたよ(白目)岡部さんの解説見てたのに、右から左へ流れていた模様(汗

さくさん、詳しいご説明ありがとうございます!
ほんとフィギュアスケートって過酷なスポーツですね。。どなたかが「選手は0.1点積み上げるために日々努力している」とおっしゃっていましたが、本当にその通りですね(涙) 尊敬するばかりです。

Edit | Reply | 
Tue
2014.12.23
05:51

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Tue
2014.12.23
19:46

さく*ranbo #mQop/nM.

URL

☆~アッシュさんへ。

こんばんはにゅ~デス!。あ、お心遣いをありがとうございますっ。
わははっ(^^ゞ、「最後疲れてトゥで蹴れなくなっているのだと」←ワロタっ笑。でも可愛い。w
でも織田くんも 終盤の3Loあたりから「頑張れ!がんばれ!」って言ってたっておっしゃってましたし
結弦くんご本人も 「あのあたりから足にきてた」と言っていたから、実際に…キツかったのは
事実だとは思いますがっ(>_<)ノ。いえいえ~でも、説明も一部 拍手コメさんらも入っていたりで
私自身も この記事を書いてみて判った事も沢山あるので 一緒にお勉強が出来た感じなんですが、
技関係のGIFは…どうしてもファイルが長くなってしまうので 結構メンドイんですけど汗
ちょこっとでもお役に立ててたら とっても嬉しいです!。作った甲斐がありましたっ笑。
「選手は0.1点積み上げるために日々努力している」←ですね、大技も素晴らしいですが…
細かいエレメンツを丁寧に重ねていく…ということの大切さみたいなのにも
胸を打たれるトコがあります!。
  

Edit | Reply | 
Tue
2014.12.23
19:57

さく*ranbo #mQop/nM.

URL

☆~メイさんへ。

こんばんはにゅ~デス!。わ~ベルサイユより”馬車”を走らせて下さったのかちら?(^^ゞ
いらっさいませませ~♪。あっ、表彰式の動画・後半部分、拝見させて頂きましたっ。
結弦くんの ノリノリでリズムをとってるとことか、ホントに めちゃ可愛いです~♡
公開する事が前提でのレポ動画、色々とお気を遣われる事も多かったと思いますが
ホントにお疲れさまでした!。て、うわ~ 好きにしていいんですかっ笑
きゃ~っ ありがとうございますっ、それでは… お言葉に甘えて またちょこっと遊ばせて
頂きたいと思ったりしてまっする!。あ、いつでもどうぞです~ヽ(。・∀・。)ノ~♪。
     

Edit | Reply |