So Sweet ★ Days ~ Best wishes,羽生結弦選手

フィギュアスケートの羽生結弦選手応援ブログ。GIF や ウダウダトーク♪。

Take a look at this

羽生結弦選手、GPF2014圧勝 4S精度UPの”シャッセ” & あれこれ。

 20, 2014 06:32
羽生結弦選手のグランプリ・ファイナル2014FS”オペラ座の怪人”冒頭の美しい4S、
演技後の松岡修造さんと織田くんと結弦くんのトークインタビューの中で、結弦くん自ら
どうやったら”曲の中で跳べるのか”というのを重視して練習してきた内容を、ご自身の
口から解説…みたいな感じでお話してくれてましたけど、あっこがめちゃ興味深かったデス。
といっても… 結弦くんの場合、公式練習や6分間練習では 美しい4Sや4Tが跳べていたので
後はタイミングの問題だけ…という段階だったのだから、あの結弦くんのやり方は
どこまでも… かなりの精度で4Sや4T、3Aが跳べる人にしか意味を成さないモンでは
あるのかもですが


20141220_y1jj.jpg


(※ すすす、すいませんっ 少しの間…キャプのファイル名がダブってしまっていた為に
画像が別のキャプに上書きされてました…orz。修正して差し替えましたっ )


結弦くんが、曲にタイミングを合わせる為に冒頭の4Sの前にやっていた…と言っておられた
その1.”シャッセ”。って、たぶんココ… バレエのシャッセも同じような足の動きなので…
でも、結弦くんご自身も音を取る為に「テキトーにやってる」とはおっしゃってましたが、
”一瞬のタメ”を作る為にやっておられたとのこと。とはいえ、ちょうど ここで曲の
『ドンドン!』みたいなのが入って、その音と足がピッタリと合ってましたよねっ
(※ ちょうど BS朝日でやっていた”グランプリ・ファイナル総集編”とかで、中国杯の時が
流れてましたけど、この時はまだシャッセをやっておられないのが 今見ると比較で判って
あらためて勉強になりました。)

”シャッセ”=滑っていた足の横に、次の足を置いて踏みかえる動作。


 00-gf-yso-4s-sl3-chag-com.gif

No reproduction or republication without written permission.
(Immagine Gif e Photo collage di questo blog e vietata Tutti i diritti riservati.
Se si desidera pubblicare, si prega di mettere il link fonte originale.)



”シャッセ”から…4Sを跳ぶ前のスリーターンのトコまで…。全部のスロモは長くて
とても一度には作れなかった…orz。いや、作れない事はないんですけど、めっちゃ小さくなって
エッジとかが判り難くなってしまうので 比較的大き目サイズで分割に。シャッセのトコで
曲が… ”ずんっ、ずんっ!”と響いてるのが 結弦くんの足と見事にハマっていて
心地良いです。でもって、見れば見るほど 聴けば聴くほど…つくづく”オペラ座の怪人”の
曲編集は 素晴らしいな…。最初も中盤も後半も…どこもかしこも非の打ちどころがない程
素敵な編集。そしてそれが、結弦くんの演技と見事に調和してる。

(追記: 技に詳し皆様のお話を見ていると… ホモーク→スリー→ホモークなんですが
このGIFでは、右足インサイドから左足インサイドに足をかえてホモーク →
右足アウトサイドから同じ右足でインサイドにスリーターン → もう一回ホモーク…
右足インから 左足インにホモークなんですけど、最後のホモークが切れてしまってる
感じになってます…



20141220_ys1.jpg



    00-gf-yso-4s-sl3-chtag1-com.gif



GIFが続くと目が疲れるとこがあるので、ちょこっと結弦くんを間に入れてます。笑
この結弦くんは、FSを滑る前に まっちーの得点待ちの間に 3Aを跳んだ後のお顔。渋い。
この直前に跳んだ3Aに関しては、この記事の下のトコにありますので そちらでどうぞ~


20141220_y4.jpg


上のスリーターンの後 4Sに繋がる。ぎゅるぎゅるぎゅるぎゅる~!。個人的に…このアングルは
着氷時の綺麗な足の軌道がぁぁぁ…セーフガードでプチ見えない。←全部が見えないワケじゃ
ないんですけど、やっぱり…美しいジャンプは全貌が見たい。なので海外版のスロモの
別アングルの4Sが一番好きなんですが… とりあえず、上からの流れのバージョンでは
こちら。でも、エッジは めちゃ判り易いです。サルコウジャンプの 左足インサイドで
滑ってきて…右足を前に蹴り上げるようにしてのエッジ・ジャンプ。お手本みたいなジャンプ



       00-gf-yso-4s-sl6a1g1-com.gif



そしてこちらが個人的お気に入りバージョン・アングルの4S。2つ前の記事にUPしてますが
そちらでは ”ゆづ・ファントム”について書いてますので 宜しければどうぞデス。
→「羽生結弦選手、GPF2014FS”オペラ座の怪人” 妖艶・ゆづファントム。」
てか、こんなに優雅なサルコウジャンプ…滅多に見たことない。てか見たことない。
サルコウって… なんとなく足が開いての跳び上がりだから 特に男子がやると…
直線的でスポーティーな印象なんだけど、結弦くんの4Sは 高さもあるし迫力満点なのに
エレガントで優美。←カラダのラインが綺麗…というものありますが、やっぱり技術的に
すんばらしいっ!。あの着氷の流れるような美しさといったら…もう… ほう… ←吐息。



   00gf-4S-slag1-CP.gif



☆~☆~☆~
そして、”曲の中で跳ぶ”為にやっていたこと、その2.
前述の まっちーの得点が出る間に… 今までだと 3Loを跳んでおられたのを”3A”に変えた
とのこと。結弦くん曰く ”いつも3Loを跳んでいると、だんだんそれに慣れてきてしまって
刺激がなくなってくる” のだそうで、筋肉に刺激を与える為に 今回は3Aを跳ばれたと。
あと、NHK杯の時には(まだ体調が万全ではなかった為に) やろうと思わなかったけど
GPFでは出来た とも。←出来るカラダに追い込んできた…という意味かと。
てか、このFS直前の3Aの結弦くんの表情が…(^^ゞ… 特に跳んだ後の…ちらりんこと
”一瞥”するとこが…めっちゃ好き ←ちょっとGIFでは画質が悪いんですが…


20141220_y2jj.jpg



    00-gf-yso-3A-sl2-la1g1-com.gif



20141220_y3.jpg


てか、やっぱ凄いな… カラダ慣らしが…3Aというのが…(・∀・;)… もうそれだけでも
別次元にいらっさる。荒川さんもおっしゃってましたけど、多くの選手が3Aか4回転か
どちらかに得意・不得意があったりして、両方を得点源に結び付けるのが難しい中で
結弦くんの場合は、3Aも4回転も同じぐらい質の良いジャンプを跳ぶ事が出来るの為
両方で得点を重ねることが出来ると。そして、それが見てる人を 最後まで惹きつけると…
ホントに つくづくそう思う。冒頭の4Sと4Tで ハートをわし掴みにされて… 後半には
3Aコンボが連続でやってくる。そら…どんだけトキメクことかっ!。もちろんのろんろん、
当然の事ながらスピンやステップ その他のエレメンツも溜息が出るほど素晴らしい。


他にも、その3.として 公式練習の時の曲かけ練習では、今まで最初に出て滑っていたけど
それだと曲かけの時に、カラダの状態をピークに持ってこれるよう あえて遅めに練習に
リンクに入ったとのこと。これも別記事にも書いてましたが… 今回はとことん
”曲の中で跳ぶ”為に照準を合わせての練習。だけど、これも冒頭で書いてますが
それだけジャンプ自体の精度が高いってことですよねっ(^^ゞ… だから後は
”いかにして曲の中で跳ぶか”だけに目的を絞り込める。それこそが凄い。やっぱ別次元。


☆~☆~☆~
松岡修造さんと織田くんと結弦くんの3人のキャプは、少しだけ「続きを読む」の方に
置いておりますので、宜しればどうぞです。


20141219_yy6.jpg


結弦くんのヽ(^o^)丿~! な映像も流れたので、ご一緒に。わ~いっヽ(^o^)丿~!。

20141219_yy7.jpg


(キャプは、こちらの動画様のお世話になりましたっ。本当に有難うございます!)


拍手やコメントを本当に有難うございますっ、とっても感謝しております!。
この記事には「続きを読む」がありますので、別記事にてお返事させて頂ますので
少しお返事が遅れますが、どうぞヨロシクお願い致しますデスっ


☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」

ランキングに参加しておりますので もし宜しければポチっと、どうぞヨロシクお願い致します。


 
  

  
☆~☆~☆~

トーク部分の細かい事までは、時間がなくて書けませんが結弦くんが…松岡修造さんに
メダルをかけてあげてた時に 『インタビューで気付かされる事が多かったので』と
おっしゃってましたが、修造さんとのインタビューの結弦くんは…かなり素に近い部分が
出てくるのと、修造さんもウソのない人だから 2人のトークの相性って めちゃ良いっ。
あ、織田くんとの ドSとドMの相性も好きですが笑。この時にも… 織田くんが
結弦くんの4Sの精度UPの説明の時には… 「もう ただただ感動して、言葉が出てこない」
と言ったら、結弦くんに「ダメですよっ、言葉にしないと。仕事なんだから。笑」って
ツッコまれてましたけど 織田くんも結弦くんも可愛いくて笑、ほのぼの~(^^ゞ。


20141219_yy1.jpg


20141219_yy2.jpg


20141219_yy3.jpg


20141219_yy4.jpg


☆~☆~☆~
めっさ なごなごしてた3人のインタビュー。この3人のインタビューは定番化して欲しい。笑

20141219_yy5.jpg


ルッツの事で笑ってた結弦くん…(^^ゞ… 課題…見つかっちったね
20141219_yy6.jpg
     

COMMENT 4

Sat
2014.12.20
19:31

りんご #-

URL

この修造さん、何度見てもww
びっくりしすぎwなんていい人なんだ。

Edit | Reply | 
Sun
2014.12.21
00:54

さく*ranbo #mQop/nM.

URL

☆~りんごさんへ。

こんばんはにゅ~デス!。もう…ホントに修造さんは…”本気で”いい人。
真面目だし…ウソがないし… 織田くんも含めて、このメンバーは どの組み合わせでも
めちゃ楽しいっす!(^^ゞw
          

Edit | Reply | 
Sun
2014.12.21
13:37

dolly #dihExcLE

URL

なごなごインタ

こんにちはにゅです(^^)
3人のなごなごインタありがとうございます(o˘◡˘o)
修造さんはスケーターではないわけですけど、世界のトップクラス選手と戦ってきた一流選手だったわけだし、性格的にも嫌味のない(熱いですが (笑))、私も大好きな聞き手です♡もちろん殿に関しては言うまでもありませんね(≧∇≦)
「信成の部屋」だけでなく「修造の部屋」も用意してほしいな〜(笑)
シャッセについてはLIVEでやってる時はこちらも気分がハイになっていて(もーどんどん決めてくれるの見てると興奮して細部がどーでも良くなってしまう私 爆)全然分からなかったけど、落ち着いてから見ると確かに変わってますね〜
細かな工夫は随所にあるんですね!

Edit | Reply | 
Tue
2014.12.23
19:28

さく*ranbo #mQop/nM.

URL

☆~dollyさんへ。

こんばんはにゅ~デス!。本当にあの3人のトークインタビュー風景は…めっちゃ なごなごします~笑。
修造さんって…親の反対…というか一族の反対を押し切って、壮絶な思いをしてテニスを続けて
こられた人だから… 熱いダケじゃなくて 根底に思いやりや優しさが溢れてるしっ。
殿は、もう…(^^ゞ 結弦くんとの相性が良すぎて笑えてくるレベル。爆
「修造の部屋」w ←私も見たいです。シャッセんとこ、他の試合の時と見比べると
よりハッキリ判りますよねっ。もっと細かくみると…山ほどコアな事が出てきそうなんですが
きっと難しすぎて…動体視力がナイと難しそう…(・∀・;)…汗。でも、また結弦くん
ご本人から解説とかして欲しいです。アレ、すごく判りやすかったしお勉強にもなったので!。
   

Edit | Reply |