So Sweet ★ Days ~ Best wishes,羽生結弦選手

フィギュアスケートの羽生結弦選手応援ブログ。GIF や ウダウダトーク♪。

Take a look at this

羽生結弦選手、まったく見飽きない、結弦くんのジャンプ。

 27, 2014 10:41
やっぱり…つくづく羽生結弦選手のジャンプは見ていて飽きる事がない。某動画様にて
2013-2014シーズンのジャンプを、同じジャンプばかりで各大会ごとに繋げてあるのですが
それぞれのジャンプの基礎点と 羽生結弦選手が実際に得たGOEをつけて下さっていて
GOEの高い順番から並べてあるので、結弦くんのジャンプの凄さを堪能すると同時に
ジャンプのGOEの勉強にもなりまする。国内試合だけれど、全日本の3Aが叩き出した
GOE+3.00って…やっぱスゴイですね… 3Aの鉄板の美しさは言わずもがな…な上に
あの変態的に高難度の踏切り。4Tの超絶的な回転の速さ。ぎゅるぎゅるぎゅるぎゅる!の
回転速度が…もう高速回転過ぎて 結弦くん 凄過ぎ!と画面に向かってツッコミそうになる
ぐらいに速い。爆 でもって軸がシャープで驚愕の高さと飛距離。私は結弦くんの
そんな変態鬼畜マーベラス・ジャンプが、とことん大好きです


20140827_y1.jpg


大変細やかな編集で感謝カンゲキなんですが、各ジャンプがGOEの高い順番から長んでいるのが
少し好みが分かれる?トコかもしれませんが… そら確かに…GOEが低い方から高い方へ進んで
いってくれると…気持ち的には うおおおおお…っ!と さらに盛り上がるかもしれませんけど笑。
でも、これを見ていると GOEが低い方では ど素人なりに なるほどな…と勉強になる部分が
冷静に見えてきたりもして、見れば見る程に…かえって GOEが低いジャンプを見る事によって
羽生選手が あれほどの成績を残し、記録を叩きだし 目を見張るジャンプを跳んでいても尚
まだまだ 余りある”伸びしろ”を感じさせる『未完の大器』なのだ…ということがヒシヒシと
実感出来たりもします


私は…なんでもかんでもいい…と メクラめっぽうに高評価をしてるワケじゃなくて
(←いや、そら結弦くんは十分にスゴイんですが ) 結弦くんが後半ヘロヘロになってくると…
ジャンプが ちびっと猫背気味になってしまったりとか汗、たとえ軸が多少斜めになろうが
ど根性で回り切って着氷するような冷や汗ジャンプとか、うおっ!よ、よくぞご無事で…みたいな
ぐいっとfallを 気合いで踏みとどまったようなジャンプとか、←こら。 そんなトコも全部含めて
今の羽生ジャンプだと思っていて、でもそれは今後の進化への期待と楽しみの方が大きいから
マイナス要素ではなく 総合的に やっぱりダントツで結弦くんのジャンプが大好きなのです。
 

☆~☆~☆~
同じジャンプで纏めて構成されているから、とても判り易い編集になっているかとっ(^^ゞ。
ジャンプの見分けがぁぁぁ…orz という方に特におススメかもです。(って、私もあんま…
人様の事を言えるようなアレじゃないですけど笑。どんだけスロー再生するんだよっ
みたいなの しょっちゅ~やっとるしっ。爆)


《2013-14羽生結弦選手のジャンプをGOE順に並べてみた》



(動画を共有させて頂いております。素晴らしい編集を本当にありがとうございます!。)


しっかし…あらためて連続で同じトコを繋げてあると…わかっちゃ~いましたけれど
結弦くん、4Sで苦戦してるのと フリップのエッジエラーが… これ見てたら尚更に。
よくぞ世界フィギュア2014のフリーの冒頭でサルコウが決まったよな…と。やっぱりそこが…
天下分け目の関ヶ原というか、なんというか…羽生結弦たる所以なんだと思う。ここぞって時に
目の前にあるモノを捥ぎ取る力がある。あのショートで7位だったニースのロミジュリの時とか、
足の故障に苦しみながらも ソチの出場枠をかけて挑み、全部のジャンプを根性で降り切った
2013年の世界選手権とか。ウィンブルドンとかでも勝つ選手は…土壇場でラインギリギリの
ミラクルショットを打ってきたりしますけど ああいったレベルの人には皆共通して
技術に裏打ちされてるもの以外の”何か”を持ってる。何か?は…選ばれし人のみぞ知る。


ルッツとフリップって… まったく逆のエッジで踏み切るんだから、どちらかが得意だったら
そら どちらかが…エッジエラーに…なり易いわな…と、単純に考えても思ってしまうんですが
だからこそ、ルッツとフリップの踏切りエッジエラーを厳しく取る…という今季からの新ルールは
それだけ この2つのジャンプ其々の質や精度を 全体的に底上げしていく事に きっと繋がって
行くんだと そう信じたい。そして各選手の皆様には 今季からの新しいルールにもビシバシと
思いっきり果敢に挑んで頂きたいトコです!。


20140827-y2a.jpg

(※お写真は広く出回っているモノですので、詳細出典が不明です。また判りましたら
後日追記致します。)


☆~☆~☆~
ちょっとタイトルとはズレてしまいますが…
結弦くんからご指名のパンダライオン・KIMさんが「ALSのアイス・バケツ・チャレンジ」に
トライされてましたよね!。しかも…2段構えだったという…(・∀・;)… ち、ちべたいっ


(出典:パンダライオンさんのfacebookより)
https://www.facebook.com/photo.php?v=1489380177972975&set=vb.1413722818872045&type=2&theater
◆ パンダライオンさん
『この度、羽生結弦選手から指名を頂きまして「ALS アイスバケットチャレンジ」を実施させて
頂きました。このALS、筋萎縮性側索硬化症だけではなく、世界から病気に苦しむ方がゼロに
なるように祈りを込めました。また、今回僕からの指名は無しとさせて頂きますが、この運動を
きっかけにALSがより多くの方に認知され治療法が1日も早く見つかることを願います。
世界中の皆様が笑顔で日々を暮らしていけますように。』

(この記事にキャプを何枚も貼るのもアレですので、5枚撮らせて頂きましたキャプを簡単gifに
させて頂きました

P-KIMALS.gif


指田郁也さんは、募金の方ということですねっ それぞれが其々の形で!(^^ゞ。

◆ 指田郁也さん
→指田郁也 OFFICIAL・公式twitter
『結弦くんからご指名いただきましたアイスバケットチャレンジ、風邪ひくので水はかぶり
ませんー。筋萎縮性側索硬化症について知れたので寄付させていただくことにします。指』


拍手を本当にありがとうございますっ、とっても感謝をしております!。
追記:拍手のお返事は次の記事の「続きを読む」にて させて頂いておりますデス)
 

☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」

ランキングに参加しておりますので もし宜しければポチっと、どうぞヨロシクお願い致します。


COMMENT 0