So Sweet ★ Days ~ Best wishes,羽生結弦選手

フィギュアスケートの羽生結弦選手応援ブログ。GIF や ウダウダトーク♪。

Take a look at this

「覚醒の時」が織りなす、至極の本格的ドキュメンタリー。(感想)

 21, 2014 01:56
このところ…夏バテな上に激多忙にも関わらず…、時間が取れれば延々と見てます
覚醒の時。見れば見るほど素晴らしい出来栄え。というか…初回に見た時は
結構冷静に音響とか全体の編集とか…そんなトコに目が入ってた気がしますが、
音がピッタリハマっているのと、ムダなナレーションが一切ないことが功を奏して
回を追うごとに、よりストーリー性を重視して見るようになるので…数回見た後の方が
ニースのロミジュリとかで、あらためて泣けてしまったり…

当方をご覧の方は…おそらく お手元に「覚醒の時」をお持ちの皆様がほとんど?だと
思われますので… 演技等についての感想というよりも全体の流れとか編集とか…
ツボったトコとか笑、そんな感じの感想です。

OPENING
ACHIEVEMNET 達成力 2010-2011
STRENGTH 力を培う 1999-2010
OVERCOME 逆境に打ち勝つ 2011-2012
BALANCE 強靭な心 2012-2013
CONTROL 自己コントロール 2013-2014
ENDING
~『覚醒の時』~

というタイトル通りの流れに沿って構成されているワケですけれど…ただ単純に
羽生結弦選手の成長の記録というモノではなく、グランプリファイナル、ソチを経て
世界フィギュアに繋がる『三冠達成』の時点を”覚醒の時”と定めた”カウントダウン”が
なされる形での編集。各ブロックの最初に羽生選手に重ね合わされているタイムウォッチ
の画像と「チチチ…っ」という時を刻むシンプルな音が、なんとも絶妙な味わいを醸し出す。

ナレーションを全く排除した中において説明が必要な部分は、最低限のテロップと
羽生結弦選手自身の「言葉」が”ナレーション”の役割を兼ねるように入れられており
その細やかな編集に驚かされるばかり。これは…発売が遅れても然り。
というか、発売を遅らせてまで ここまで丁寧な仕上げにして下さった事に
関係各位様・編集スタッフ様に本当に感謝の気持ちで一杯です!。


(後の部分は…ムダに長くなってしまったので汗、メイン記事を「続きを読む」の方に移動
させております。もし宜しければどうぞです。追記:結弦くんの記事がTOP記事になってないと
なんとなく落ち着かないので… 若干の投稿時間変更を致しました。)


(出典:ポニーキャニオン)
20140712-y6J.jpg

『覚醒の時』
http://visual.ponycanyon.co.jp/pickup/visual3/pcbg52252/


拍手を本当にありがとうございますっ。とても感謝しております!。
  

☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」

ランキングに参加しておりますので もし宜しければポチっと、どうぞヨロシクお願い致します。


  
  
☆~☆~☆~  
  
エンドロールのトコで、<再現演奏制作>として”(株)アルタス”様のお名前が
あったのですが… あの違和感のナイ音ハメは、アルタス様による?マーベラスな
お仕事の賜物なのでしょうか?。だとしたら本当に有難うございます!。

◆ 再現演奏制作  (敬称略)
(株)アルタス(ARTUS)、黒田賢一、増谷宏揮、高橋 諒、伊藤 賢、中西亮輔
https://twitter.com/ARTUS_info

調べてたら”ARTUS”の表記の方が正式な社名のようでしたが…高橋大輔選手や
真央ちゃんのDVDもご担当されておられるのですねっ。というか… 真央ちゃんのDVD…
4月だったかに発売の分が… かなりレビューで音ハメに関して色々と言われていたので汗
今回はそのあたりの事もあったのかも… とはいえ素人には判らないご苦労や
クリアしないとダメな問題が山ほどあっての作業だと思われますので…
簡単には行かない部分もあったのだとは思うのですが、今回の『覚醒の時』に関しては
本当にバッチリだったかと!。


でもって、ニースのロミジュリは…アレはナレーションなしで放送バージョンが使われて
いたような… 「届きました」の記事にも書いたのですけど、NBCとかの放送とエッジの音が
全く同じだったので  つい、スロモ映像がカット…とか贅沢を言いそうになりましたが汗
その後のシーンとか他にも色んな追加映像がありましたので、全体として大満足です!。


映像も初見のモノが多々入っており、東北高校での様子、クリケットクラブや震災後の
神奈川、アイスリンク仙台などでの練習の模様も数々収録されており、そちらも見応え満点

☆~☆~☆~
ここから、少し余談的になりますが…(^^ゞ…東北高校の時の結弦くんが…
漢文のテストの話で「国語は読解さへなければ出来る男だぜ、オレは。」みたいに
おっさってたトコが、なんか気にいってます。笑 東北高校の制服、今更ながらに
めちゃ可愛いですよねっ。私も…高校はブレザー&ネクタイだったんですけど…
(←今はデザインチェンジで、チェックのリボンとチェックのスカートになってますが笑)
私の高校のネクタイは本当のザ・ネクタイだから、朝から結ばないとダメだったんですが
東北高校のネクタイは… ロゴが皆様 同じ場所にいくるようになってますよね?(^^ゞ
アレって…結ぶタイプだと相当難しいから、簡単タイプのネクタイなのかな?とか…笑。
良く見たら、ボトムスには縞模様が入っていたり…ホントに相当可愛いデザイン。
また、結弦くんが…アレにローファータイプの”コツコツ”と靴音のする靴を合わせているのが…
堪りません笑。デフォで靴があるのかどうかまでは判りませんが汗、校内履き以外で
あのスタイルには、スニーカー系でなくローファー系を合わせて頂きたかったので…って
もう過去の映像なんですけど笑、でも… あの”コツコツ”音がメチャよかったです~


前回の記事に書いている、クリケットクラブでのグレー&レッドのアンダーアーマーと
赤のネックウォーマーの破壊力は…相変わらず言わずもがな。マーベラス・ワンダフォ~
→「羽生結弦選手、覚醒の時・初回限定 Blu-ray 届きました!。」

そして、あの時は…かなり大変な状況になってはしまうのですが… ご本人にしか
判らない「あ…、ヤバいかも…」という感覚。あの表情は見ていて胸が苦しくなったり
しました…が… が… と、とりあえず あの局面は脱したので、少し別の方向から…汗
あの時の結弦くんの英語が…「Can you wait?」って言ってる声の低さが…もう…orz
渋すぎる…orz ←結弦くんは、日本語でメディアに対応してる時よりも…英語で普段の
何気ない会話をしている時の方が、何倍も声のトーンが低くて男らしいボイスなんですけど
おそらくあっちの方が地声だと思われるので…つい聴き惚れてしまいます…


しかし、Blu-rayって凄い。シーンによっては…結弦くんのお顔の産毛まで見えた…
マジですごいな。そら女優さんがハイビジョンを嫌がるのも無理ないっす

☆~☆~☆~

あと、結弦くん…確かに才能には恵まれている人ではあるけれど…
髄所で出てきた発言の中で、どれほど羽生結弦選手がストイックに取り組んできたかが
まざまざと判りました。ソチ前に至っては…「それこそ命を削るような気持ちでやって、そして
爽やかな気持ちで、また此処(アイスリンク仙台)に帰ってきたい。」とまで言っておられた。
そ、そこまで… ホントに結弦くんと言う人は…”地球をオレが守る!”ぐらいの気骨のある
とんでもなく稀有な存在なのかも。あの発言聞いて、もうマジで使徒倒せる、と思いました
これが…そこそこの人の発言だったのならば…厨ニ的な発言ととられるかもしれませんが
如何せん、羽生結弦選手は その気概で”ワールド・チャンピョン、世界ランキング1位”
にまで登りつめてしまったので、もはや誰にも厨二的などと金輪際言われる筋合いはナイ。
世界で1番って… そのジャンルで地球上で一番凄いって事ですもんね…しみじみ…
でも、それが『覚醒の時』を見ていると… 決して一足飛びというワケではなく
一段一段、階段をしっかりと登っていく様がおさめられていて、失敗しても1年後には
その失敗をクリアしてくる。そんな堅実な成長の姿が丁寧に映像として紡がれていて
羽生結弦選手は…確かに類まれな才能を持ち合わせておられるかもしれないけれど、
それと同時に、とことん『努力の人』なのだ…ということも再認識させられる映像ばかりでした。


☆~☆~☆~
あと、自分を支えてくれたお母様への感謝の言葉。
震災直後でのショーでの練習の際、移動の交通費とか…本当に大変だったんだろうな…
その事にも触れておられましたよねっ。頂点を極める人自身は当然大変なんですが…
ご家族やチームのサポートがどれほど大きいことか…計り知れない程の事があるような。
今はANA所属になっているので、状況は変わって来られているかとは思うのですが…
にしても、羽生選手に合わせての行ったり来たりの移動。これは…お母様にとっても
相当に精神力&体力がいる事ではないかと どうかお体をご慈愛して頂きたい!。
羽生選手は母親への感謝を素直に口に出される、これって…実は母親から精神的に
独立している人の場合が多いんですよね。根本的に依存している人は…案外 それを
カモフラージュしたがるもんなので笑、あえて女親の事に対して そっけない態度を
とったりしますから…。んが実は?みたいなケースが多々あったりしますんで笑。
そういった意味でも、羽生選手はメンタル的には親から独立しておられるとお見受けします。
ただ、体力面のケアの事があるので… これは人様に依頼するとなると、自宅に他人と
住み込み状態になってしまうワケで、そうなると逆にストレスになる場合もありますから、
羽生選手のケースでは、現段階では今の状態がベストなのだと思います。


と、『覚醒の時』が届いてから…数日してからの感想は こんな感じす。自分の気持ちの
記録も兼ねて記事にしておきまっする。それからこの度のDVD・ブルレイ編集の関係各位様に
感謝の気持ちと、自分が後で見返す為に記事の後方にて エンドロールに記載のありました
スタッフ様のお名前をメモらせて頂いておりますデス。
(お名前を拝見していると… プロデューサーさんや演出に女性のお名前が多かったん
ですけれど、そのあたりも 今回の素晴らしい編集に影響しているのかな?とか思ったり…
←ツボを心得ておられるというか…(^^ゞ…)


羽生結弦選手は…
『世界フィギュア・2014』で三冠を達成して以降も、続くショーなどでグイグイと目に見えて
進化し続けておられ、とりわけプルシェンコ選手やジョニー・ウィアー選手を筆頭に
素敵なゲストスケーターの皆様、東北出身の先輩方々、アイスリンク仙台の選手の皆様
および 東北出身のアーティストさん達とコラボ&共演できた”Together on ICE”から
また一段と精神面・技術面にもバージョンアップが伺えるので、叶う事であるならば…
エキシ系やショーなどのナンバーを集めた作品集か… もしくはすでに第2弾を…
今から期待しておりますので…(・∀・;)… どうぞ宜しくお願い致します!。←気が早い。

”TOI”繋がりで…ボーナストラックに収録の14歳の時の”Change”を見ていると…
ネットなどでお見かけはしてましたが、やっぱり大きな画面で見ると一味違う。そして
”TOI・2014”で どれほど進化を遂げておられるのか… これはもう感動モノでした!。
あと、指田郁也さんとのコラボバージョン”花になれ”に、お花さんの”ロミジュリ”も
くっついていたので、なんだか得をした気分になりましたっ



☆~☆~☆~ (敬称略)

◆ フィギュアスケーター
羽生結弦

◆ 監修
公益財団法人 日本スケート連盟

◆ Special Thanks
ブライアン オーサー
トレーシー ウィルソン
デヴィッド ウィルソン
エフゲニー プルシェンコ

◆ 協力
ISU
(株)CIC

アイスリンク仙台
宮城県庁
学校法人南光学園 東北高校
仙台市立七北中学校
仙台市立七北小学校

◆ 映像協力
仙台放送
関西テレビ放送
IMG
NHK

◆ 撮影
白石利彦(バンエイト)

◆ 編集
松月志高

◆ EED
木村信彦(共同テレビジョン)
近藤麻里子(共同テレビジョン)

◆ MA
塩釜亮平(共同テレビジョン)
緒方美奈(共同テレビジョン)

◆ 音響効果
黒田正信

◆ デザイン
白幡泰広(ニッポンプランニングセンター)
倉本瑞紀(ニッポンプランニングセンター)

◆ DVD・ブルーレイオーサリング
古川達夫(ポニーキャニオンエンタープライズ)
三日尻 匡(ポニーキャニオンエンタープライズ)

◆ 再現演奏制作
(株)アルタス
黒田賢一
増谷宏揮
高橋 諒
伊藤 賢
中西亮輔

◆ 楽曲協力
Notre Dame de Paris: Etre pretre et aimer une femme.
Plamondon Lue, Cocciante Richared, Boventoon B V;
Plamondon Publising SODRAC

◆ 写真協力
能登 直

◆ 挿入歌
パンダライオン
「夢に描くキセキ」
(EDWARD ENTERTAINMENT GROUP)

◆ 制作協力
共同テレビジョン

◆ 演出補
大江響子(共同テレビジョン)

◆ AP
矢久保喜子(フジテレビ)

◆ 演出
風間直美(共同テレビジョン)

◆ プロデューサー
稲葉久美(フジテレビ)
鈴木寿裕(ポニーキャニオン)
吉田岳人(共同テレビジョン)

◆ エグゼクティブプロデューサー
近藤憲彦(フジテレビ)
高橋伴文(フジテレビ)
岡 泰二(フジテレビ)
男全修二(ポニーキャニオン)
      

COMMENT 0