So Sweet ★ Days ~ Best wishes,羽生結弦選手

フィギュアスケートの羽生結弦選手応援ブログ。GIF や ウダウダトーク♪。

Take a look at this

羽生結弦選手、アスリートの色気。

 18, 2014 13:00
羽生結弦選手をこんなにも好きなのは… あんなにも煌びやかな雰囲気を纏いつつも
彼が鉄壁のアスリートだからこそ、こんなに惹かれているのかな…とか思ったり。
羽生選手がリンクの上で華麗な演技を見せてくれる姿は当然大好きですけれど…
時折り映る練習風景、とくにジャージで黙々とストレッチとかしてる姿とかにもキュン。


たまに羽生結弦選手をアイドルみたいだ… というメディアの声を目にしますけど
それは違う。確かにプロのアイドルというのは本当に大変な”仕事”だと思っていますが、
羽生選手に関しては なぜに?こうまで惹かれるのか… というのは 彼がストイックで
根っからのアスリートだからなのだと思う。血の滲むような膨大な時間の上に成り立つ
氷山の一角のごとき あの美しい演技、だからこそ その瞬間の輝きに心奪われずには
いられないのかと。羽生結弦選手が放っているのは アイドルとは全く違うベクトルの
トップアスリートならではの超絶ストイックな努力から放たれる色気。故にそれに抗うのは
本当に難しい。 と、真面目な冒頭から入ってますが、こっからいつものユル~い中身と
化していきます… 誠に失礼をば…(・∀・;)…

そしてストレッチ中の羽生結弦選手…
思わず頭の中で 映画ロッキーの挿入歌(Eye of the Tiger)が勝手に流れてしまったり
(”Eye of the Tiger”は、今や「イッテQ」宮川大輔さんのお祭り男のテーマと言った方が
判り易いかもですが。笑)  (追記:お写真デカいサイズに差し替えました。19:00~)


(グィっと構えて…)
20140518-yd10-cj.jpg


(ここまで下がる。 床すれすれ。)
20140518-yd11-cj.jpg


(そして、なんなく上がる。あの細い腕…のように見えるけど、実は筋肉バッチリ。)
20140518-yd12-cj.jpg



(今度は横向きになって……)
20140518-yd14aa-cj.jpg


(片手での腕立て。さり気ない左手の指が… 何気にエレガント。)
20140518-yd15-cj.jpg


(こ、この… 左手のお手手がぁぁぁ…… なんでトレーニングしてるのに こんなにも
セクスィ~な お手手をしてるんですかっ(・∀・;)… ←指先の全てが美しい。
誰が見てるワケでもないトレーニングの真っ最中。 無意識にやってて この手の色気。驚
って、スンマセンっ 手フェチなもんで…つい。汗)
20140518-yd16-cj.jpg



(そして、片手でもグイっと上がる。)
20140518-yd18-cj.jpg


(そして下がる。この辺の筋肉が緊張してるかな…?的なチェックをしている ご様子が素敵。)
20140518-yd19a-cj.jpg


(再び片手でもってグイっと上がる。力強い。これなら…”お姫様抱っこ”とて楽勝だな……
と、うっかりアホな事が頭を過る。 いかん、いかん。ブンブンブン。←頭を振る。
そして煩悩を振り払う。 ←頭振ったぐらいで無くなるのか。 たぶんムリ
こんな大人でゴメンナサイ…… )
20140518-yd19b-cj.jpg


(ダンベル両手にピルエットの練習。グリグリグリ~なんですけど、回転してるからキャプチャが
ブレるので、その前のみ。) 追記:当初スピンの練習って書いてましたけど、これって…
よく考えたらジャンプのピルエットの練習ですよね
20140518-ydd6-cj.jpg


☆~☆~☆~
リンクの上の羽生選手は本当に大好きだけど、リンクの側で ”臨戦態勢”に入りつつある
そんな羽生選手も同じぐらい大好きです…(^^ゞ…。 
(お写真 上は2012年 フィンランディア杯の時の様子。)


20140518-yf1-j.jpg


(このお顔… 私的には笑ってる結弦くんよりも… 大好きかも…。)
20140518-y1.jpg


☆~☆~☆~
記事の上の方で「Eye of the Tiger」の曲に触れたので… その流れでこちらをご紹介。
同じ演技でも… 曲調によってこんなにも雰囲気が変わるのか…という代表例みたいな…
Story のエレガントな振り付けが不思議に合ってるのが… これまた不思議。
そして結弦くんの アラビアン~バタフライ~シットスピン のとこが大好きです




(動画をお借り致します!。)


☆~☆~☆~
来季から「歌付き」の曲使用が可能になりますから、こんな感じもアリということですよね~
カッチョイイ曲もいいし… ロマンチックやドラマチックな曲も素敵だし、と ワクワクが
止まりませんデス!。 勝手にお世話になっているブログ様で拝見させて頂いたのですが
オーサーコーチのインタビューでは 来季の結弦くんのプログラムは、結弦くんはまだ若いので
色々と実験をされたい…とのことで!。 ますますもて来季のプログラムが楽しみです!。

→ Brian Orser: "Yuzuru and Javi are different, but help each other,"Absolute Skating

20140518-b1.jpg

とりわけ、来季のプログラムのトコが めちゃ興味深いですよね!。

”Will we see a different Javi and Yuzuru next season? Do you plan to change their style?”

Brian Orser:
”Yeah. We will get to use vocals. We already chose the music for Javi’s short program,
for the free we will see. It’s always easy for him to find music.
Yuzuru is different. We are trying to get him out of the comfort zone because
I don’t want him to be stereotyped. He is too young for that.
We have kept his short program for 2 seasons and must change it now.
We will also experiment with the free.”


羽生選手には、まだ若いんだから ステレオタイプにはなって欲しくない。
(型にハマって欲しくない。)ってトコ。うぉうっ、パリ散で度胆を抜かせて頂いて…
またしても さらに実験的なフリーをお考え。もう 楽しみ過ぎて困るっ(^^ゞ。
そしてハビさんは、すでにショートは曲が決まってるんですね!。

あと、プーさんへの質問のトコもオーサーコーチのお答えがすんなりとスマート。笑

”We used to always see Yuzuru with his Winnie the Pooh tissue box,
Javi has Mickey Mouse. What is the story behind the toys?”

Brian Orser:
” I don’t know! I know that Yuzuru is very, very superstitious, and I believe
it’s part of the superstition. However it was not with him at the Olympics
and I didn’t ask, I just let it go. ”


”very superstitious”、” I believe it’s part of the superstition” ってのが(^^ゞ…
ですねっ、結弦くん、験担ぎなトコありますもんね笑。
リンクでの試合前の縦横重心確認とか、リンクに入る前に一礼とか… ←これは
何かの番組で「柔道とかの道場に入るような気持ちと同じです。」とかってお答えされて
ましたが… リンクの氷に手を触れて、リンクに対して挨拶(感謝とリスペクト)したり…


☆~☆~☆~
少し脱線しますが、
このsuperstition って単語、昔見た映画の 「グーニーズ」(The Goonies)
の主題歌を シンディー・ローパーさん(Cyndi Lauper)が歌っておられて、その中に
Old fasioned supuerstitions ってのがあって、ん?って思って辞書引いた記憶が笑。
その時は辞書に「迷信」って書いてあった記憶があるんですが、映画が面白かったのも
あるんですけど、個人的に何だか印象深い想い出の単語だったりも(^^ゞ。

当時は 祖母にペーパーバック買って貰ったぐらいだから 相当好きだったような…
日本語字幕じゃなくて リアルに何を喋ってるのかが知りたかったというか…
でもって、一昨年あたりだったかに たまたま書店でブルレイになって平積みされてて
懐かしくてゲットして帰りしました。なんでだか、映画のセリフの中で ドクロのピアノが登場
した時に、女の子が言った”disgasting…” も 今だにシーンと供に声のトーンまで覚えてる笑。
今訳したら、さしずめ…「キモっ!」 ってなるんかな?(・∀・;)… 
せっかくだから、THE GOONIES の歌の入ったダイジェスト版をご紹介。いい曲というか
楽しい曲。 この映画… 大人が見たらどうかわからないですが、お子様には見て欲しい。
主人公のマイキーが喘息持ちだけど、ストーリーを追うに従って どんどん逞しくなってくる
とこは… ちょこっと誰かさんと被るかも。 てか、今見てて気がついた、これって
スピルバーグ監督の映画だったのかっ…、 知らんかった
主人公が屋根裏部屋で 「宝の地図」を見つけて… 彼らの冒険がスタート!。
(これ、タイトルんとこが無音なのは デフォルトです。)





拍手を本当にありがとうございますっ、とっても感謝をしております!。
お返事は「続きを読む」にてさせて頂いております。


☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」

ランキングに参加しておりますので もし宜しければポチっと、どうぞヨロシクお願い致します。


       
     
    
       
☆~☆~☆~
拍手のお返事です。

☆~さらさんへ。
こんばんは~!、あっ、出遅れとかそんな事は全然ないですので、私も少しマイペースで
まったりやって行こうと思っていますから、お気遣いなく気楽に楽しんで頂けたら嬉しです!。
おお! そうそう 私もあの「花になれ」のハイドロのお写真で一番目を惹いたトコは 
あのリンクに映し出されてる 逆さ富士のごとき結弦くんのお姿で!(^^ゞ笑 衣装も和風だから
そんな雰囲気ありますよねっ。 「そして神々が舞い降りた…」の あの練習風景で なんだか
お顔がニヤケテしまってた結弦くん、ホント可愛かったですよね~(^^ゞ~ 
ヤベェ どうしよう…みたいな笑。 プル様… 世間でも体調を心配する声が多いんですけど
ボルトを飾ってたあたり プル様は まだ納得しておられないっぽいし… お体は心配ですが
見守るしかないですね!(>_<)。 わはは~ GGさん、髪型が似てたから 前からやって
みたかったので、つい…笑 ですね、日本人さんが好きっておっさってたのを目にしたような笑。
Numberは記事の量やお写真とか枚数こそ少なかったですが、内容的に… 
一番最新の羽生選手の内面が書いてあるような気がして… 個人的には読み応えが
バッチリでした!。 MIの時、14歳であの眼光の鋭さ14歳だからこそ?かもしれませんが
ホントにすんばらしいと思います。そうそう まさに獲物を捕らえた「ハンター」の眼差し…
Numberの中でも 結弦くんが「狩猟民族」とかおっさってるし… 
(←ここ読んだ時、日本の民は農耕民族じゃなかったのか?(^^ゞ とか思いながら、やっぱ
結弦くんのミトコンドリアは 狩猟民族系だったんだなっ笑 と、納得しながら読んでました笑)
MIの衣装、まだお母様がミシンで作っておられた時期なので… 上はひょっとしたら?とか
思ってます。 ですねっ、パンツの素材感と上のスパンコールのキランキラン具合が
相性良くて、結弦ママさん ホントに素敵なセンスでいらっしゃいます!。 あ、いえいえっ
なんか当方の内容のゆるさ加減 ふり幅の大きさに… 自分でも どうなんだか…(・∀・;)…
と、思ったりしていましたので、そんな風な嬉しいお言葉を頂けると ホントに有難いデス!。

その他の拍手さん、本当にありがとうございます!。
                    

COMMENT 0