来季のプログラムが楽しみ!と思うのと同時に… 何度も見返してしまう旧・ロミオ様。
旧…という言い方でいいのか?アレですが、どこかで 初代・ロミオ&ジュリエット
という言葉を目にして それも素敵な呼び方だな~とも思ったんですが… とりあえず
世間一般では 旧・ロミジュリ、ニースのロミジュリが一番多いのでしょうか

そんな たぶん… 大袈裟な話じゃなく生涯忘れないであろうプログラムの 旧ロミオ様
ですけれど、技術的にはバージョンアップの進化を遂げてますが… 込められた魂みたいな
”想い”というのは、ニースの時と変わっていないような気がします。どちらも全身全霊で
滑ってくれた 旧・「ロミオ&ジュリエット」…。画面を通してもビリビリと伝わってくる。


しかし… 今まで見てきたエキシビションって 一番の感想は 楽しい!で… 
あとは なんとなくですが お祭り気分でのんびりと見てたことが圧倒的に多かったん
ですけれど…。 あの世界フィギュア2014EXの 羽生結弦選手のロミジュリダケは…
出てきた時の顔つきからもう、鳥肌が立ってしまったし、滑りだしてからはもう圧巻で。
あれほど胸が締め付けられるような気持ちになったエキシビションって… 
初めて見たような気がします。  (引退とかで、ラストナンバーとなる時は ホロリと
なったりもするんですが、どこか お疲れ様でした!みたいな感じで 選手も笑顔の場合が
多いので… 胸が締め付けられるような思い?とは 少し違う気がして。)


20140430-YR2.png


そんな2つを合わせて下さってる素敵な動画がありましたのでご紹介を。
全て感動なしでは見れないとは思うんですが、とりわけ ストレートラインステップの
シンクロ度合が鳥肌モノなので必見かと。 てか、泣けました。 (´;ω;`)ウゥゥ…
まったく… ロミオ様には何度泣かされてるんだか

(できれば… 初見では、コメントは消して見ていただいた方が 2つの演技がよく判って
よりプログラムの世界観に入り込めるかと思います。)



(動画をお借り致します!。素敵な動画を本当にありがとうございます!。)


☆~☆~☆~
ここからは、ちょっと私が勝手に思っている事なんですが…
羽生選手に… 今まで震災の事を背負わせ過ぎて… みたいな事は よく耳にしてきた事
でしたし、過去の映像で ご本人も「なんで…こんなに」みたいなニュアンスの事を
ちらりとこぼした事もありましたけど…  先日のパレードの時のインタビュー映像の中に
「金メダルを取った今だかこそ(東北復興に)出来ることがある。これからがスタート。」
といった内容の事をコメントされておられるのを見た時、
最初は、うええええぇぇ…! そ、それ以上… とか思っていたんですが でも…

羽生選手は過去の映像で、何度も 「自分は仙台を離れてスケートをして…」といった
どこか? そこはかとなく ”自分は復興に何も出来ていないんじゃないか?”みたいな
そこに 相当量の ジレンマがあるようにお見受けすることがあったので…

先日のパレードとかのように 実際に形となって 仙台の街が賑やかになって
パレードの運用資金も一部余剰が出て、今後の使い道も検討されるとのこと。そんな風に
目で見える形となって 羽生選手の中に 確かな手応えとして残っていっていることが
真面目な羽生選手にとっては、やっと、やっと自分にも何かが出来ている!という確信を
得られたんじゃないのかな… とか… そんな風にも思えたり。


「この金メダルを見る度に 沢山の方々と ”一つになれた証”だなと…という風に
思っています。」
 と語っておられた羽生選手。 自分が金メダリストになった事よりも?
むしろ、今の段階では これでやっと仙台・東北で待ってたくれた人達と1つになれた!
そんな喜びの方が大きいような… そんな風に見えてしまいました。
パレードの間中、あちこちに手を振り続け、揺れる不安定なトラックの上で出発前には
「スゲ~揺れる、コワイ~」と言っていたのに(・∀・;)、あれほど色んなポーズを取ってくれ
パレード終着地点では、「ヤバい、手が疲れてきた。」 みたいになるほどの
全身全霊の全力投球。 体力的には相当キツイ日々だとは思いますが…
ひょっとしたら? ずっと心のどこかに空いていた穴のようなモノが 金メダルを獲った
ことによって まるで 欠けていたパズルのピースがハマったように、羽生結弦という人物が
自分自身の中でも さらにしっかりと形になってきたのではないのだろうか…
と思えたりも。


(ちょっと路線は違いますが、「踊る大捜査線」の中での室井さんの立場みたいな
”自分のやりたい事をする為には、上に行かなければ出来ない…”という、アレに…少し
通じるとこがあるというか…。 羽生選手は アスリートであり フィギュアが大好きで
だけど、それと同じぐらいに やりたい事がある… それは故郷や東北の復興で。
そして 彼は… どんなに困難な事であろうと ひとつひとつ階段を登って行くのだろうな…)

と、まったくもって あくまでどこまでも個人的な印象ですが、そんな風に感じたりもした
仙台凱旋パレード&インタビューの数々でした。 傍目に見てると本当に大変そうだけれど
羽生結弦という人は… 元々が 凡人の枠を超えた”規格外の器を持った人物”なんだと思います。
「スッキリ」でテリー伊藤さんがおっさってましたが 「19歳だけど しっかりしてる、
やっぱ年齢じゃないよね!。」と。 ホント、年齢じゃないんだな…と 私も同感です

(とはいえ、そら やっぱ あんまりムリはして欲しくはナイですけどねっ(・∀・;)…

拍手を本当にありがとうございます!、とっても感謝しております!。
  

☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」

ランキングに参加しておりますので もし宜しければポチっと、どうぞヨロシクお願い致します。


                 
  •   30, 2014 07:27
  •  0
ソチが終わってから ルールの変更がある…とか言われてましたけど、ジャンプの
踏切りに関してのルール変更が決まったとのことで。うむむ… 厳格化って…
それをするならば? トリプルアクセルの基礎点をもう少し高くする事も同時に
やっていただきたいような… と、ド素人は思ってしまいますが… 如何なもん?
なんだろうか…。 

ルール改定って… いつも他の競技でも なんか納得がいかない事が多い気が。
スキー・ジャンプにしたって、日本勢が勢いづくと 板の長さを身長での比率に…みたいな
ルールができたり… やっとそれに慣れてきたと思ったら、今度はウェアをボディに
ぴっちり?みたいな厳しいルールになったり?(←なんかこんな事を聞いたような…)
水泳とかだと 鈴木大地選手がバサロで金メダルと獲った後、バサロが禁止になった経緯が
あったような… 詳しく見ていたワケではないので正確な部分は 間違ってるかもですが汗。


でも… なんとなく なんか ジャンプの踏切りを厳格化するんだったら、それを
クリアした時のご褒美じゃないですけど 難易度の高いジャンプの基礎点を上げて欲しい…
てか、ぶっちゃけ 3A(トリプルアクセル)の基礎点を上げて欲しい!

伊藤みどりさんの時に聞いたような記憶があるんですけど、3Aは前向きに飛ぶから
客席が迫って見えてきて その恐怖感もあるとかって聞いたことがあるので
なんで、その難しいジャンプの基礎点が もうちっとダケ上がってくれないのだろうか…
だいたい、女子が飛ばなくなったのは 技術的に難しい上に 飛ぶのに勇気がいる?
それなのに基礎点が… それに見合う程は高いとは言えない… だから 今では
真央ちゃんダケしか 公式ではチャレンジしなくなってしまったのだし…
うぐぐぐ…。 だけど、ちょっとダケ思うのは? もしかして もしかしたら?
素人の考えですけど、「女子」に関しては… 男性と違って将来的に 出産ということが
あり得る性別なので、ムリなジャンプ練習をして腰とかに打撃が増えるとかってのが
どうなのか?ということが… あったりするのでしょうか?。 そんな事が頭をかすめるぐらい
3Aに対する正当な評価に対して 疑問を持っておりまする
 
☆~☆~☆~

”国際スケート連盟(ISU)は28日、フィギュアのルール変更を発表し、
ジャンプの明らかな踏み切り違反で基礎点を70%に減らすなど厳格化した採点方式を
来季から適用することになった。”

”ショートプログラム(SP)でジャンプが規定の回転数に足りない場合やSP、
フリーで1回転半未満のジャンプは無得点となる。3回転ルッツで踏み切り違反と判定
された場合、今季は「6・0」だった基礎点が「4・2」に減らされる。踏み切り違反に
回転不足が重なった場合は基礎点を半分にする新基準も採用された。” とのこと。

→ フィギュアルール変更 ジャンプ踏み切り違反を厳格化、スポニチアネックス
→ フィギュア変更 ジャンプの踏み切り違反厳格化

☆~☆~☆~
そんなこんなで… 羽生結弦選手の「鉄板A3・連続33回」動画を見ていた本日なんですけど
これは 2011~2012,2013が少し… という期間なんですが、これを作って下さった作者様に
おかれましては、ででで、出来ることならば ”To be continued.”ということで
昨年末から今年のアイスショーにかけてぐらいまで… 続きを作って下さらないだろうか(^^ゞ
うう…っ めっちゃ見たいねんけどなっ。 ど、どなたか…  ←他力本願。汗



(動画お借りしております、素敵な動画をUPして頂き本当にありがとうございます!。)


そして、今はここまで進化しいる鉄板3A。 何度かUPしてますが… 個人的にエンドレスで
見れるので 何度でも。 4T-3A-3A-3A シークエンス。 ここまで進化を遂げてます
マーベラス!。 練習では4Loも成功されているとの事ですし。 あ、でも… 決して焦らずに
素晴らしいプログラムを完成させて頂きたいと 心より願っております!。

※ 追記: 当初記事にありました動画さまは すでに消えておりました…orz


☆~☆~☆~
あと、凱旋パレードの「スッキリ!」さんと「とくダネ」の録画を じっくりと見てたん
ですけど… 個人的には「スッキリ!」さんの方が何倍も良かったです。 ラストでの
テリーさんのコメントもすごく良かったですし!。ミヤネ屋にしても… 宮根さんや
春川さんのコメントがホントに暖かかったです。何気に 日テレ系さんのGJが目立つ気が。
応援しているファンさんの取材も 「スッキリ」は、幅広い年齢層の方のインタビューで
構成されていて年齢層に偏りがなかった。 それに比べて「とくダネ」は… なんとなく編集に
違和感を感じるぐらい偏りがあって… 見ていてそこはかとなく… 視聴者の方々に
間違った印象を与えてしまうような… そんな編集で。 羽生選手に対しては問題ないんですけど
それを応援するファンさん達の編集の仕方が ぶっちゃけ 何?なんだかビミョに
感じ悪い編集だな…?(・∀・;)… とか思ってしまいました
あくまで個人的な感想ですけど、アレはいかん。書かずにはおれない

(世間の皆様は たぶん… もうご覧になっておられるとは思いますが 一応「スッキリ!」
さんのみを。 URLをお借り致しております!。)
http://www.dailymotion.com/video/x1rute2_140428%E3%82%B9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%AA_sport

拍手を本当にありがとうございますっ、とっても嬉しく思っています!。
  

☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」

ランキングに参加しておりますので もし宜しければポチっと、どうぞヨロシクお願い致します。


  •   30, 2014 01:42
  •  0