先日の”ファンタジー・オン・アイス(FaOI)幕張”にて羽生結弦選手とジョニー・ウィアー氏が
オープニングでコラボされてたりして感動した私でしたけど…、でも私は ジョニーの事は
何も判ってなかったんだな…と。フィギュアはチビッ子の頃から好きでしたが、お茶の間TVで
見れる範囲が私にとってのフィギュアワールドでした汗。羽生選手に出逢ってからも…
羽生選手が憧れている選手であって、ジョニーが羽生選手の才能に惚れこんで
自ら衣装デザインを申し出られた事を知ってからも、ネット画像や過去のTV映像とか
試合の演技ぐらいでしかジョニーを知ろうとしてなかったです。日本に好きな選手が
沢山いたせいもありますし、そもそもが…出来上がったプログラムをTVで観てからが
私のシーズン・スタートというのが普通だったので汗。←でも、こんな感じで
フィギュアを好きな人って 結構沢山おられるとは思うんですけど


昨日、たまたまフラリ~っと遭遇したブログ様の記事にて、先日のFaOIのジョニーは”普通”
というのを目にして、試合しか見ていなかった私は…え…(・∀・;)…そうなん?と…
私の中では、ボディフィットな衣装や あれでも十分に他の選手とは違った独特な演技やポーズに
ジョニーの個性を感じていたんですが汗。そうなのか、アレはジョニレベルでは”いたって普通”
だったのか。←むしろ地味。ということで、過去のジョニーの”アイスショー”とかを見てたら…
そら…アレは”普通”ですorz 私はジョニーの凄さを全然判っていなかった…orz


とりわけ2011年のアメリカでのアイスショー”Fashion on Ice 2011”でのジョニーの演技は…
圧巻としか言いようがない。それに観客の盛り上がりの凄さといったら…。
これぞ”エンタティンメント”。そしてアメリカのショーの”カメラワークの良さ”に感動する
2011年というと、ちょうど羽生選手が”ツィゴイネルワイゼン”を滑っておられた頃だから
羽生選手が憧れていたジョニーは、もちろん競技者としてもそうなんでしょうけど
こんなジョニーの姿だったのか…と、あらためて再認識している本日です。


ジョニー・ウィアー(Johnny Weir)~ちらっと見たネット画像ダケでは…こんなジョニーには
出逢えなかった。てか、ジョニーの魅力や凄さって…アイス・ショーでこそ本領発揮のような
←って、ジョニーファンの皆様はとっくにご存じの事ばっか書いて恐縮ですが

☆~☆~☆~

20140612-j1j.jpg

( JohnnyWeir - Bad Romance - Fashion on Ice 2011) 鳥肌もんのパフォーマンス。




このジョニーを見ていると…つくづくフィギュアスケートは競技会が全てじゃないんだ…
という事を、まざまざと思い知らされまする。

☆~☆~☆~

同じく、”Fashion on Ice 2011”での ”Ave Maria”のジョニー。 上の超絶ハードナンバーとは
うって変ってしっとりと…こんな両極端なナンバーを同時に演じられるなんて…本当に凄い。 

20140612-j1aJ.jpg


(この技…ジョニーのショーでは定番のようなのですが汗、技の名前とかを調べても…
ジョニーファンさんでも「背面滑り」と呼んでおられる方が多い?ようなのですが…
単にハイドロって呼んでる方もおられたり… 結弦くんの”へ・ランジ”みたいに
特に名前があるワケではない?技なのでしょうか…汗。まだ色々と判っていない事が
多いので、でもう少しお勉強してみたいと思ますデス。)

20140612-j2J.jpg

Ave Maria のラストのジョニーさん。
20140612-j3J.jpg

(Johnny Weir - Ave Maria - Fashion on Ice 2011)




☆~☆~☆~
2010年のエキシ・プログラムの”Poker Face”。
ひょっとして…上の”Fashion on Ice 2011”とかは、アメリカ開催だし…当時16歳の結弦くんが
観るのにはやや過激なプログラムかと思われるので、←でも憧れの人だったら見てるとは
思うんですが。でも、もしかしたらこちらの2010年のエキシ・プログラムの方は確実に
ご覧になられているはずなので こっちからの影響なのかも?…って、当然全てだと思われ
ますけど。そして、やっぱり「背面滑り」がありますよね。知らなかった自分が情けない…orz

( Johnny Weir - Poker Face ,Johnny Weir exhibition skate in 2010)




☆~☆~☆~
アメリカの” Fashion on Ice 2011”を先に見てしまったら… 2013年に日本で開催された
「ファンタジーオンアイス2013福岡公演」2013年7月6日・マリンメッセ福岡」のジョニーが…
これですら地味に思えてしまった…(・∀・;)… というか日本だから、あえて少し地味め?に
されておられるのかも?とすら感じてしまったり

(Johnny Weir "Born This Way" Artistry on Ice 2013 Taipei )




☆~☆~☆~

2014年にインタビューにお応えされているジョニーの映像に、バンクーバー五輪のFSが
綺麗な映像で映っておりますので、そちらも… 
ジョニーのバンクーバーの衣装って本当に今季のロミオ様とシンクロしますよね(^^ゞ。
(あと、ノートルダム・ド・パリとかは、十字架デザイン部分がオソロだし。)

(動画主さまのリクエストで埋め込みが無効設定ですので、URLにてご紹介を。)
https://www.youtube.com/watch?v=F33kYMXdzvM

(これ、ハーディングとかケリガンの話題とか、めちゃ懐いっ。でも英語で字幕がナイから
あんま判ってませんが笑。)


☆~☆~☆~
そして私が知ってる感じのジョニーさんは…こんな感じでした…汗。
2012年の”フィンランディア杯”の時のジョニー・ウィアー(Johnny Wier)。これでも十分に
今の結弦くんの衣装っぽいというか、ジョニー感はアリアリと出ているとは思ってたんですが

(Finlandia Trophy 2012 Johnny WEIR FP +kiss&cry)



(キャプ&動画をお借り致しております!。)


☆~☆~☆~
ジョニー・ウィアーで、ネットを漂っておりましたら…こんなジョニーさんのお言葉に遭遇。

“僕は責任があるんだ。世界中の風変わりな子どもたちにね。
個性的な人達が受け入れられるのは時間がかかると思う。でも大事なのは
自分らしく在ること。だからあなたにも、あなたらしくいてほしい。”


レディー・ガガさんを尊敬しておられるようなんですが、彼女もこんな感じの言葉を
言っておられたような気がするんですけど、個性的な人が自分らしく在り続ける事は
楽しんでおられるように見えて、実際は勇気や気力がいったりするんだろうから
演技も含めて、フィギュアスケートという枠を超えて…1人の人間として素敵な人だな…
とか思ったりしております。


拍手を本当にありがとうございますっ、とっても元気を頂いております!。
お返事は「続きを読む」にてさせて頂いておりますデス。
 

☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」

ランキングに参加しておりますので もし宜しければポチっと、どうぞヨロシクお願い致します。


  •   12, 2014 07:04
  •  0