今頃は…”FaOI・幕張”の最中ですねっ。まだツイとかを見ていないので、ちょっと別記事を。
あまり楽しい内容ではないのですけど、やっぱ一度は書いておきたいかと。
当方、ふたつ前の記事で ほぼ1ケ月ぶりの更新だったワケですけれど… 早速に困ったちゃんが
登場されていたので、この際 はっきりと言っておきたいことあり。


当方は、陰謀論説や 国内選手同士に関する低レベルなコメントに関しては 完全スルー致しますので
コメントを頂きましても 意味ないです。そういったものは そういった事をやりたいブログ様の方にて
どうぞご自由に。頂きましたコメントの方は、承認・公開はしませんが ”消しません”。
HOST アドレスが残っていますので、場合によっては バリヤーで サックリと閲覧拒否させて
頂きますゆえ あしからず。 仮に… スマホなら スマホを拒否、PCからきたら そちらも拒否。
それでもなお? 他のツールを使って 何かをされようとするならば、その時点で
その思考回路は すでにダークサイドの 『ス〇ーカー』と化してる事を
ご自身にて ご自覚下さいますよう。


てか、いい年の大人であろう人達が 同じ日本の他選手の 片方だけ名前を 呼び捨てとか
写真は結弦くんのみで 一緒に映っている場合は そこをカットしてUPして欲しいとか、
大概にせい。読んでて、こちらの方が もう情けないやらで 恥ずかしいわ。


技に関しては、其々の選手は体型・体格も違いますし 当然 ジャンプのタイプも変わって
きますので、だからこその レベルであり レベルが取れていても GOE で マイナス・プラスや
アンダーローテ、ダウングレード、「!」←ちょっと違うんでね?(・∀・;)… みたいなマークが
存在するワケですし。それに PCSが加わって 複雑なジャッジになるワケですよねん。
背の低い選手や 骨格の細い選手が、さらに見栄えのある高いジャンプを跳べば
どんだけの負荷が 足にかかることか。色々と考えての ジャンプの個性となっているのだと
思ってます。んなもん、選手だってコーチだって みんな戦略的に 考えに考え抜いて
模索しての事で。ただ、それを自分の好きなタイプの演技か?というのとは、また別。


私が大好きなのは、唯一無二な 羽生結弦さんのジャンプ。結弦くんのジャンプが
世界で一番美しい。ジャンプの前後の難易度もハンパない。世界王者にふさわしいジャンプ。
それで 十分です。でも、それすらも 好みの問題ですし。人によっては ジャンプ抜きでも
フィギュアを楽しめる人だって 世界中に沢山いらしゃると思います。


海外の有識者とて、色んな意見をもっていて それで然り。いいじゃないですか、其々で。
でもそれは、あくまで スポーツの観点からの意見なのであって、写真をカットしろとか
んな低次元の事に言及してるワケでは金輪際ないという事を 認識して頂きたい。


『好き』という感情は 本当に厄介なモノで… 
当方、アンチさんで 何かイヤな想いをした事は皆無なのですが、
『結弦くんを好き過ぎる人』からは 目が点になるような 口汚いお言葉を 頂く事は
ちょいちょいあります。好き過ぎるから 度を越えた心配症になる。次の段階で
好き過ぎるから 攻撃的になる。そんな『好き』 に どれのほどのプラスがあるというのか。
マイナスしかない。


競技会でも 迷惑行為のほとんどが この
『結弦くんを好き過ぎる人』 、こちらの皆様方が引き起こしていることかと。
好き過ぎるから ホテルまで行ってしまう、好き過ぎるから 大きな声を出してしまう、
好き過ぎて タイミングの悪いトコで タオルを投げる。好き過ぎて 危険な場所から
プレゼントを放おりなげる。最近では ちょっと目につくのが 結弦くんが子供好きなのをいいことに
子供さんに 『結弦くん~』と 声をかけさせて 結弦くんにプレゼントを渡そうとし
渡すと横で『ありがとうございます!』と はしゃぎながら ガッツリと張り付いているお母さま。
ちゃんと TVに映ってますデスよ。お気を付けあそばしまっせ…


20151225_yzs1-zz.jpg


ということで、この記事に関しましては 一切 私の気持ちは変わらないので
コメント欄の方は 閉じさせて頂きますが、また次回からは 開けさせて頂きますので
どうぞ宜しくお願い致します。
    
  •   26, 2017 20:44
ご… ご無沙汰しております… ひとつ前の記事の国別対抗戦 2017の記事から
次のエキシ・白鳥さんの記事まで あの時点で 体力が持たなくて…力尽きて、ダウン。orz
それから 本当に本当に色んな事を考えていました… お写真は記事内容とは
関係ないですが、個人的に大好きな GPF2013 の結弦くん。


20150220_yy1-ZA.jpg



個人的な事情ではありますけれど、昨年より 実家の闘病中の家人が 2人になっており
←両親じゃないです。年齢相応に訪れる闘病というワケではないので、その部分でも
色々と大変な事も多々あって… あんま具体的には書けないのですが
10年ほど前に 大学病院に入院した際、私が主治医の先生に「先生、治りますか?」と
尋ねた時、先生はカルテから目をあげて 私の目を見て
「それは、神様にしかわからない。」 と、そうおっしゃいました。あの時の あの瞬間、
今でも忘れられない。でも 本当にそうなんですよね… 世の中には 治療法が確立している病、
早期発見であれば 手術で完治する病もあれば、ただ緩和する事しか術のない病も山ほどある。


私的には 今まで生きてきた中で 昨年が 一番の試練の時だった気もしています…(・∀・;)…
乗り越えられるだろうか?と、何度思った事か… それは今も 現在進行形なのですが
少しづつ 良い方向へ進んで行けたらと 切に願いながら 日々を 今日を生きています。


そんな中でも 結弦くんの事を応援したくて… 自分の睡眠時間を削りに削ったりと
無茶なカラダの酷使をして、あちこち これ以上やったら もうあっか~ん… シャレにならん。
というぐらいまで ムチャをずっと続けてきてしまい…(・∀・;)… その昨年の無理が
蓄積してしまったのか、年明けから ダウンに次ぐダウンの連続となる始末で…orz
←しかも、ぶっ倒れてるバヤイじゃないのに…


でも、ブログを更新していない時でも 結弦くんの事は 毎日考えていました。
なんせ私のスマホは、ロック画面も壁紙も どっちも結弦くんだし…(^^ゞ…
時間があれば ”世界選手権 2017 FS”の『Hope & Legacy』を見返したり。
キスクラまで どの部分も全部が感動的で 何度見ても めちゃ嬉しい!。


この数か月、頭の中で 何度も何度も ほぼ毎日というぐらい 下書きを考えてきましたけれど
結局、ブログの運営にしても リアルの事情にしても、全てを書けるというワケではないですし…
頭の中で 書いては消し、書いては消しの繰り返しで… あまりちゃんと伝わらないかも
しれませんが… 
←ありのまま書いたら、エグイ事になってしまうので汗。


来季は 結弦くんにとって大切で特別なシーズン、それを以前と同じようなペースや内容では
とても無理かもしれないのですけれど、遠くからですが 日々の ささやかな日常、当たり前の風景が
当たり前にある事の幸せに その小さな幸せに心から感謝しつつ 応援していけたらな…と。
結弦くんが来季、結弦くんの望んでいるモノを その手にガッツリ捥ぎ取れると信じています。
てか、ぶっちゃけコレは 微塵も揺るがないですが。


”FaOI 幕張 2017”が もうすぐ始まりますね!。28日の BS朝日はロックオン!。
私は 神戸を予定していますけれど、見切り席なので… どどど、どんぐらい?見えるのか
ちょっと想像がつかないのですが、もうチラリとでも見えたら それだけで嬉しいです!。
←でも、体力的に相当ヨボってるから… 大丈夫か、自分。
つって、這ってでも行くつもりですけど… ヨロロ…


コメントや拍手を 本当にありがとうございます!。頂いたコメントは本当に感謝して
拝読させて頂いております!。明日…というか、只今 午前 3:58ゆえ…(・∀・;)…
もう本日なのですが、本日も外出予定がありますので お返事は あらためまして
「コメント欄」の方にて 追記させて頂きたいと思っておりますので どうぞ宜しくお願い致します…
でもって、オリンピックシーズンを迎えるワケではあるんですけど… それでも
まったりと、とことん マイペースで応援して行きたいと思っております。
こんなブログがあってもいいじゃないか。←開き直る。

※ 追記: 拍手のお返事を、コメント欄にて 追記させて頂きました。


☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」