個人的に好きな選手のケヴィン・レイノルズ選手が登場の”スケートカナダオータムクラッシック
”2014 Skate Canada Autumn Classic”のFS・”ゼルダの伝説”を見ましたっ。あの年齢で…
あの衣装を着こなせるのはケヴィンしかおらんだろうな…(^^ゞ…とか
ジャンプが…まだ安定しておられないようで…(オーダーの靴は合わなかったのだろうか?
FS5位、総合6位ということでっ。なんとかNHK杯では さらにバージョンアップされた演技を
見たいトコです!。(と言いつつ、そら…結弦くんの方が応援度は高いんですが


(24歳で、ゼルダのリンク衣装がこんなにも違和感ナッシングなケヴィン。流石っす。
同じ妖精さん気質でも… 結弦くんには この系統の『ゼルダのリンク』のような衣装は…
似合わないと思うんですよね笑。これは、まるで森林の中から出てきたようなケヴィンに似合う。
結弦くんは…和系だから、どちらかというと ”天女の羽衣系”というか笑。だから
”花は咲く”とかみたいな白いフワフワ~な 羽衣衣装がお似合いになるのかと…


20141021_k1.jpg


→ Skate Canada Autumn Classic 2014/ Men/ Final Results
→ Skate Canada Autumn Classic International/ MEN FREE SKATING


映像は、こちら動画様の方がクリアかと。 → Kevin Reynolds CAN
→ Kevin Reynolds FS - 2014 Skate Canada Autumn Classic


☆~☆~☆~
てか ナムくんっ この度はケヴィンのカテゴリで記事を書いてしまってますが
ナム・グェン選手が FSでは優勝と 総合で銀メダルというで、本当におめでとうございます!。
てか、4Sが…え?(・∀・;)…今のクワド?みたいな感じに見えるんですけど…何がどうなのか…
回転が…そんなに早くなく… ちょっと良く判らない感覚。私の目がおかしいのだろうか…汗
でも、ナムくん めちゃ手足が伸びてきたっ まだまだ伸びそうな気配!。
あと、コメディタッチのプログラムって… マジで一番難しいと思うんですよね…
ナムくんに なんかコレぞ!みたいな曲が見つかったら、もっともっと輝きが増すような気が!。


20141021_n1.jpg


映像は、こちら動画様の方がクリアです。 → Nam Nguyen CAN
→ Nam Nguyen FS - 2014 Skate Canada Autumn Classic

(キャプは、リンク先の動画様のお世話になりました。本当に有難うございますっ。)

拍手やコメントを本当に有難うございますっ、とっても感謝をしております!。
 

☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」

ランキングに参加しておりますので、もし宜しければポチっとヨロシクお願い致します。


 
  •   21, 2014 01:55
  •  0
本日、J-SPORTS1にて先日の”ISU世界フィギュア・男子SP”をやっていましたので
第一滑走者から、ず~っと見てました。やっぱいいな…地上波より断然こっちの方がいい。
そんなこんなで改めて…思った事とかをつれづれなるままに。羽生結弦選手に関しては別枠、
当方のシード枠なので笑、後で別記事にて書きます(^^ゞ。で、他で色々と思っていることを…


ケヴィン・レイノルズ(Kevin Reynolds)選手の靴は…インタビューではオーダーメイドの靴が
5月に出来るから楽しみとかおっさっているので、もうお手元に届いてるはずですよねっ
ケヴィンは靴が合っていないって不調っぽかったんですけど、ジャンプの演技構成点が
めちゃ高いので 靴がピッタリになったら4回転が好調になるのだろうか…そうすると
来季が楽しみになってくるので、どうか靴がピッタンコでありますように!(祈。
(お写真は世界フィギュア2014のモノではありません。)


20140601-K1.png


てか、ケヴィン選手に関しては演技構成点の合計がベラボウに高いですよね…(・∀・;)…
あれが全部決まったらどうなるだろう?それはそれで見てみたいような…でも結弦くんを
絶賛一番に応援してるんですけどっ。ニコニコさんで、めちゃカッチョイイ演技構成点の
MADがありますので(ジャンプ)、ご紹介を。これを見てるとケヴィンの新しいオーダー靴が
気になって仕方がない。SPとFSの両方あるのですが、特に後半のFSが見所かと。
これ…毎回作って頂きたい。ちょっと余談的には、コメントの中にケヴィンが3Aを
跳べないからクワドで…みたいなのがチラリと目に入ったんですけど、2013年の4CCとかでも
3A+3Tのコンビネーションを跳んでいらっさいますデス



(動画をお借り致します!。素敵な動画を本当にありがとうございます!。)


☆~☆~☆~
そして、鬼構成になっていた”2013年、4CC(四大陸選手権)”のFS。あの時は靴が合ってた
とのコトだったので…、け、ケヴィンに靴を……!

(4S、4T+3T、3A+3T、4T、2A、3F、3Lz、3S+2Lo…… なんて鬼畜な構成…
でも全部跳んだケヴィンも鬼畜…… ←賛辞です。そしてこのプロは宮本賢二先生なんですねっ、
つい…バラエティで見てしまうと… うっかり先生の凄さを見失いそうになってましたが ←爆
やっぱり宮本先生はスゴイと尊敬の心を取り戻したり。汗 観客の歓声も圧巻。
ちょっと映像ラスト部分で、結弦くん的には悔しい感じにはなってしまいますけど、でも
これを乗りえて三冠を達成したんだから良しってことで!。)


4CC2013 Kevin REYNOLDS FS





手足が長くて全体的なフォルムが美しいというルックスで特をしている…という点では
羽生結弦選手と通じるとこがあるな…と思ったりも。23歳でまだまだ若いですが…
同じカナダのパトリック・チャン選手のお誕生日が12月で、ケヴィンは7月なので、
パトリックよりも数か月ですが年上だという事実。なんだかビミョな違和感…(・∀・;)…。爆
(具体的には書きませんが…。w)

世界フィギュア2014SPでのケヴィン選手は靴がぁぁぁ…ということで、ご本人も納得ではない
演技だったと思われますけど… プログラム的には 私は好きなタイプのプログラムです(^^ゞ。

2014 W Kevin Reynolds SP B.ESP





そして本日の「J-SPORT1」解説の”樋口豊”氏が…ツボ満載の解説なので、地上波とは
また違った面白さが。もう…樋口氏は甘いトコと、お~い!ってぐらいにズバっと言うとこと
両方あるにも関わらず…声のトーンとテンションが全く変わらないのが個人的なツボです。
ケヴィンのSPに、「パトリックに比べて、滑りが…どちらかというと”ダサい”というか」って。
だだだ、ダサいって。なんてことを…(・∀・;)…
他にも、ガッシリ体型の選手に向かって「体型のせいもありますね。」とか
地上波ならば「勿体ないですね。」とか言いそうなトコを、「残念ですね~。」と言い切って
しまったり汗。でも、褒めるととこはメチャ褒めて下さってて、「もっと点数をあげたい。」とか
「僕ならマイナスはしないのに…」とか(^^ゞ… 甘いお褒めのお言葉も沢山聞けたりもして
上げたり下げたりの幅が大きいんですけど笑、何気に的確だったりも… それを聞いてる
ダケでも結構面白かったので、全員を見ていても全部が楽しめましたデス。


☆~☆~☆~
他で印象深かった選手に触れて… (お写真は”世界フィギュア2014”のモノではナイのも
あります。個人的に好きなモノをお借り致しております。)

パトリックの代わりに出場の2番滑走だった”ナム・グエン.(Nam Nguyen)”くん。
結弦くんと同じオーサーコーチの元で頑張ってますよねっ。世界フィギュアの時は15歳って
言ってましたが、お誕生日が5月だから もう16歳ということで…
演技の冒頭 なんでもないトコでエッジが引っかかったのか、コケってなってましたけど
でも… これから急に背が伸びたりとか?どんな風に変化するから未知数なので
将来が楽しみです!。(しかし、ナムくんの15歳~16歳の演技を見ていると…
同年齢時の結弦くんの”ヴァーティゴ”の破壊力と末恐ろしさを改めて実感。タイプが違うので
比較というのは難しいトコではありますけど… やっぱ結弦くんのヴァーティゴは…
色んな意味で凄い…。)


20140601-n1.jpg


☆~☆~☆~
トマシュ・ベルネル(チェコ語:Tomáš Verner)選手、解説の樋口氏が
「スケーターらしいスケーター」とおっさっていたのが印象的でした。本当にそう思うから。
SP演技後のインタビューで「スタンド全員からのスタンディング・オベーションを貰うことは
スケーターの夢だから、そうなってとても嬉しい。」といった内容の事をおっしゃっておられ
ましたが、こちらこそ選手最後に日本に来て下さって本当にありがとうございます!。
トマシュ選手に限らず、全ての選手が…ほとんどといっていいぐらいに”日本で滑りたかった”
みたいな事を言って下さっていたのが、なんだか嬉しかった…


20140601-t4.jpg

ちなみに…お写真とか見てたら… トマシュさん、こっちの髪型の方が似合うのに(^^ゞ…
とか思ったのでチラリと。ジャギジャギカットより、フォーマルな方がお似合いかと…って
勝手な好みの問題ですが

20140601-t1.jpg


☆~☆~☆~
ハビエル・フェルナンデス・ロペス(スペイン語: Javier Fernández López)選手。
ハビさんの4Sが美し過ぎる… なんか、しゅるるん~っと跳んでしまわれるので
あり?って感じなんですが、樋口氏も「あまりにも普通に飛ぶので、3回転?かと思ってしまう
感じですよね~」とか言われてたんですが、ホントにそんなイメージ…。でも4回転。WOW
ハビさんは…インタビューの時のジェントルマンな優しい口調がお人柄をよく表しておられる。
お目目の優しさ加減が、ちょっとコストナーさんと被ってしまいまする(^^ゞ。
←似てるという意味じゃなくて、通じるもんがあるというニュアンス。


20140601-H3.jpg


☆~☆~☆~
町田樹選手、つくづく”世界フィギュア2014”SPでの「エデンの東」は素晴らしい…
スケーティングの美しさも滑らかさも…。結弦くんのスケーティングはエレガントなプロでも
ジャンプに突き刺さるような回転速度があるので、全体的にシャープな印象なんですが
まっちーのスケーティングは、また違ったタイプでエレガント。樋口氏もベタ褒め


20140601-m1.png

これまた、少し逸れてしまいますが…お写真とか見てたらこんなまっちーが(^^ゞ…
なにこれ、初々しいというか可愛いまっちー。笑

20140601-m3C.png


☆~☆~☆~
小塚崇彦選手、3週間で…あっこまで仕上げてきたというのが…もう…よくぞ4回転を!。
演技後に佐藤コーチに寄りかかるようにしていたのが… (´;д;`)ウッ…
佐藤コーチがキスクラで小塚選手の胸のトコをポンポンと「よくやった!」みたに叩いて
いたのも泣ける。←確かキスクラだったと思ったんですが
小塚選手のスケーティングは、ご本人様の性格を表しているのか”実直”な正統派な感じ
なんですけど、いつも思うんですが…小塚選手のスケーティングを最大限に生かせるプロって…
どんなんだろう?と…。結弦くんやまっちー系みたいな”色気”を強調するのは
勝手な思いですけど、それは違う気がして… 来季は、小塚選手のまだ見ぬ素晴らしい何か?
それを引き出してくれるような…そんなプログラムを期待しておりまっする!。


20140601-kz3.jpg
 

☆~☆~☆~
ハン・ヤン(Han Yan)選手の3Aは、本当に飛距離がスゴイ… 世界フィギュアの時は
お風邪で体調不良だったとの事ですが、選手の皆様はお薬とかも飲めないし…ツライっす
スケーターって滑りの選手と、ジャンパーの選手の大きく分類されるようなトコありますけど
ハン・ヤン選手はやっぱジャンパーですよね。今後もダイナミックな迫力のジャンプを
見せて頂きたいです!。


20140601-hy1.jpg


☆~☆~☆~
と、そんなこんなの J-SORTS1・ISU世界フィギュア2014男子SP、
個人的に気になる選手鑑賞タイムでした(・∀・;)… 
(冒頭にも書いてますが、羽生結弦選手は”別枠”なので別記事で。)
なんか… 今までって、フリーに進めた選手ばっか中心に見てきたフィギュア人生ですが…
フリーに進めるかどうか?の瀬戸際の選手とか見てると…トップ選手とはまた別に
其々の選手とコーチとの間にドラマがあるんだろうな…とか、国の代表としての想いを
1人で背負ってるんだろうな…とか、現実的な話で遠征費用とか大変なんだろうな…とか
アレコレと脳裏を去来してしまったり
てか、やっぱ地上波のフィギュア放送って…やっぱ何か方向性が違う気してならん…
うむむむ…

         
拍手を本当にありがとうございますっ、なんか…移転記事に頂けているのがあるのですが
どこでどうやってあの記事に出逢うのか?(・∀・;)…最新記事ですら埋もれているというのに
全くもってネットの不思議。過去記事は他の事と内容が入り乱れていて、純粋にフィギュアだけ
というのが少なく、分けることが出来なくて…結局大した内容のナイもんしかなかったの
ですけれど、それでも日記ですし…当時の自分の想い出にと持ってきてしまいました
若干黒歴史的な単純記事ですけど汗、でも、縁あって当方に辿り着いて下さって
本当にありがとうございます!。


☆~当方を初めてご訪問頂きました読者様へ。『初めての皆様へ』の記事はこちらになります。
→「So Sweet ★ Days - Welcome to My Blog!」

ランキングに参加しておりますので もし宜しければポチっと、どうぞヨロシクお願い致します。


  •   02, 2014 00:23
  •  0